1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

2024年05月29日06時35分取得:
fx_0529

dau_0529

bitcoin_0529
やる夫今日のポイント:
米国市場
・消費者信頼感の上昇とデータ次第では利上げの可能性再浮上
・ドル買い材料で円安の動き
・投票権を持つFRBメンバーも利下げ期待を後押しするような発言はなし


欧州市場
・6月利下げはほぼ確定で織り込み済み
・ユーロがどうなるかは6月以降の利下げ期待次第
・今のところビルロワドガロー仏中銀総裁とホルツマン・オーストリア中銀総裁が利下げタカ派
・ビルロワドガロー仏中銀総裁は7月利下げの可能性を排除すべきではない、ホルツマン・オーストリア中銀総裁は年内最大3回利下げと述べる
・ただしそれ以上に円の弱さが目立ちユーロ円も円安傾向は継続か
・本日の独CPIは前月を上回る数字が予想されており、ナーゲル独連銀総裁は利下げ期待をさらにけん制してくる可能性

英国市場
・特に目立った材料なし
・7月総選挙のため利下げ期待後退、ポンドは強い動き維持

豪州市場
・特に目立った材料なし
・雇用と賃金が強く小売は市場予想をわずかに下回った程度
・堅調な経済状況で豪ドルも強め
・本日豪CPIがあるため、10時30分頃は注意

日本市場
・日銀インフレ期待は前回を下回り利上げには非常に動きづらい数字
・消費者態度指数は前回を上回る予想も低調な数字
・口先介入、為替介入が円高材料だが、イエレン米財務長官のけん制で介入に合意が得られているのかは不明
・本日も恐ら口先介入が行われるため、発言内容を確認したい

中東情勢
・ガザでの戦闘は継続、停戦協議も進まず
・中東情勢緊迫化で原油上昇
・金価格もそれに伴い上昇傾向に

仮想通貨市場
・決め手となりそうな材料は見当たらず
・マウント・ゴックスのビットコイン売却は売り圧力(90億ドル)に

特に重要なイベントは赤字で表示
09時30分 豪)4月Westpac先行指数
10時00分 NZ)5月ANZ企業信頼感
10時30分 豪)4月CPI
10時30分 日)安達日銀審議員 挨拶
前回発言(かなり前で参考にならなさそうなので割愛します)
14時00分 日)5月消費者態度指数
15時00分 独)6月Gfk消費者信頼感
15時45分 仏)5月消費者信頼感指数
16時00分 仏)ビルロワドガロー仏中銀総裁 発言
前回発言(5月時点):上記の通り
17時00分 欧)4月ユーロ圏マネーサプライM3
20時00分 米)MBA住宅ローン申請指数
21時00分 独)5月CPI
23時00分 米)5月リッチモンド連銀製造業指数
26時00分 米)7年債入札
26時45分 米)ウィリアムズ・NY連銀総裁(投票権あり) 討議に参加
前回発言(5月時点):インフレ鈍化を歓迎 「利下げには不十分」
27時00分 米)ベージュブック
南アフリカ市場は総選挙のため休場

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku



 おはようございますお。


 現在出ている材料を見るに特に円高になりそうなものは見当たらず。
 本日円高になるとしたら、日本の財務省からの口先介入、海外経済指標がサプライズと呼べるレベルでの悪化(特にスケジュールで赤字にしてあるもの)、FRBのウィリアムズNY連銀総裁が利下げに前向きな姿勢を示した場合などだと思うお。
 ただウィリアムズNY連銀総裁は5月に発言を行っており、その頃からインフレ収束が大幅に進んだような経済指標は出ておらず。
 そのため大きなスタンスの変更はしてこないのではないかと予想しているお。
 僕の予想としては本日もドル円、クロス円共に円安寄りの動きが続くのではと思っているお。
pc





やる夫より:ニュース速報TwitterList、情報収集先などの記事だお
やる夫の投資情報収集先あれこれ(2024年05月19日update)
管理人のTwitterでも相場に関して出来る限りお答えしますとのこと



1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku



 おはようございます。


 今週に入ってから特に為替市場の状況が変わりそうな材料は見かけていないな。
 やる夫も書いている通り引き続き円安傾向が続くと俺も予想している。


 中東情勢はイスラエル軍の攻撃で停戦協議が後退。
 避難所を攻撃したことで世論の批判もかなり強まっているようだ。
 こちらの緊迫化、長期化を受けて市場も原油買い、金買いなどで反応しているな。
 昨日「原油はそこまで伸びないのでは」と書いていたが、3%超も伸びてしまい申し訳ない。
 原油の予想は一旦撤回させていただければ。
 引き続き中東情勢や各国の原油消費量を見つつ、予想を修正していければと思う。


 金先物は底堅く強い動き。
 米債利回りは上昇していたが中東情勢緊迫化やECBの利下げ期待で買いが入ったようだな。
 今後世界的に金利が下がってくれば最高値を更新して価格が上昇するのではと予想しているが、まだしぶといインフレ解決に時間がかかりそうだ。
yaruo_yaranaidrink




現在よく読まれているニュース!:






以下ネットの反応です






・ドル指数は0.03%高の104.59
・ドルが序盤の下げから切り返し上昇に転じた
・米債入札が軟調で米債利回りが4週間ぶりの高水準を付けたことに反応
・また、米消費者信頼感指数は102.0と、予想に反し4カ月ぶりに上昇も好感


✦ドル円
・NYにかけて一時156.60円付近まで下落したが、その後157円台に買い戻された
・タカ派色の強いカシュカリ・ミネアポリス連銀総裁の発言に敏感に反応した模様
・週末に発表される4月のPCEデフレータの発表を待っている様子も


【周辺市場】
ダウ平均 38852.86(-216.73)
CME日経 38970(大証比:+120)
・ダウ平均は反落の一方、ナスダックは上昇
・アップル 、エヌビディア がナスをサポート
・市場は週末に発表される4月のPCEデフレータの発表を待っている様子


✦米10年債 4.542(+0.077)
・FRBの利下げ期待が後退し、利回り上昇
・タカ派色のカシュカリ総裁が「利上げを選択肢から排除した人はいないと思う」との発言に敏感に反応
・米消費者信頼感指数が予想を上回ったことも「ドル買い」を誘発


✦NY原油先物=79.83(+2.11)
・米国のドライブシーズン入りで、需給が引き締まっていく見通しが相場を支援
・OPECプラスが今週末の閣僚会合で日量220万バレルの自主減産を7-9月期も維持することで合意する公算も支援要因に


【通貨間の強弱】24.05.28(火)
ドル⇒ユーロ⇒ポンド⇒豪ドル⇒円
✦東京:日経−44⤵️の中、「豪ドル買い」&「ドル売り」優勢も終盤巻き戻し
✦欧州:やや「豪ドル買い」&「ドル売り」優勢も全般小動き
✦NY:再度「ドル買い」戻し優勢も、全般方向感に欠ける小動き


1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku





さてさてまもなく日本市場オープンだお。
日本からの要人発言が気になるお。
yaruo_fuun
 その後の豪州CPIも要注目だな。
 ここでインフレが収束していなければ豪ドルが跳ねそうだ。
 今日もしっかり市場を追いかけて稼いでいこう。








現在よく読まれている記事: