1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

2024年05月27日13時31分取得:
fx_0527

nikkei_0527

bitcoin_0527

doruen_0527
やる夫今日のポイント:
本日はそこまで注目度の高い経済指標なし
・英国市場はスプリングバンクホリデー、米国はメモリアルデーで休場

特に重要なイベントは赤字で表示
14時00分 日)3月景気動向指数(改定値)
17時00分 独)5月IFO企業景況感指数
20時00分 欧)レーンECB専務理事兼チーフエコノミスト 講演
前回発言(5月時点):インフレ減速をより確信-6月利下げの可能性高まる
24時30分 欧)ホルツマン・オーストリア中銀総裁講演
前回発言(5月時点):ECB、急激で大幅な利下げの必要ない
英、米市場休場

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


 お疲れ様ですお。


 本日は上にも書いた通り、英、米市場が休場で、ちょっと注目度が高めなのは独ifoくらいだお。
 ECBメンバーも5月に沢山発言をしているので、特に変わったことを言うとは思えず。
 落ち着いた動きの1日となりそうかな?と思っているお。


 週明けの為替市場の動きはやや円買い。
 内田日銀副総裁の発言によるものかな?と思うところだけれど、個人的にはボックス圏の動きかな~と思っているお。


 金がかなり下げたところからようやく反発。
 イーサリアムも現物ETF承認でビットコイン現物ETFの時ほどではないけれど、ジリジリと上昇が続いて行っているお。
pc





やる夫より:ニュース速報TwitterList、情報収集先などの記事だお
やる夫の投資情報収集先あれこれ(2024年05月19日update)
管理人のTwitterでも相場に関して出来る限りお答えしますとのこと
xmにて13000円+$10500ボーナスをやっているみたいだお





1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


 お疲れ様です。


 内田日銀副総裁が「デフレとゼロ金利制約との闘いの終焉、視野に」と少しタカな発言を行っているが、日本のCPIやGDP、家計調査などを見るに、闘いの終焉が近いのかどうかは定かではない。
 俺ややる夫が集めている資料を見る限り、まだ内需は弱く、ディマンドプルインフレには向かっていないように感じるかな。
 電気代、ガス代の補助金が終了し、インフレ率は0.5%ほど押し上げられるとの試算が出ているが、こちらは完全にコストなので金利引上げには向かいにくいのではと感じている。
 6月5日に発表される毎月勤労統計調査も見ていきたいな。 


 今週の注目材料は米国のPCEデフレーター。
 市場予想を見るに、まだインフレは根強い。
 FRBの年内利下げは1回との予想が多くなってきており、その影響もあってECBは利下げをしにくい(6月はほぼ確定のようだが)。
 そのため円は相対的に弱く円安の動きは暫く続きそうだ。


 やる夫も書いているが本日為替相場はボックス圏かな。
 何かサプライズが出たりすれば別だと思うが、今のところ気になるものはない。
yaruo_yaranaidrink




現在よく読まれているニュース!:






以下ネットの反応です






モルガン・スタンレー幹部「日銀の追加利上げきっかけに円高基調に」
日本経済への影響について
「日本企業の多くは製品を輸出しているので、円安は有益だ。しかし、たとえ円が1ドル=140円になったとしても、日本企業の収益性はほぼそのまま維持されるだろう」
現在のドル円は156.70円ほど


内田副総裁・講演
・世界的インフレ、デフレ的ノルムへの最後の一押しに作用
・日銀は伝統的な金融政策の枠組みに戻った
・デフレとゼロ金利制約との闘いの終焉、視野に
・今回こそはこれまでと違う
・QQEやYCCなどの導入でデフレではない状態を実現
・日本の自然利子率は低く、趨勢的に低下してきたことは確か
・この先も賃金は情報していくと見ている
・日銀は10年間にわたり経済に高圧をかけ、スラックなくなあった
・メニューコスト、通常の水準に戻ったようにに窺われる


グロース250⬇️-0.43%「5日続落、年初来安値 4年ぶり安値水準😥」前引け
先週末
・ナスダック +1.10% 過去最高値更新!✨
・ラッセル2000 +0.91%✨
週明け
日経平均、TOPIXは上昇✨
なのに、グロース250 5日続落🔥年初来安値


ドル円は156.73円付近
緩やかながらも売りが継続し12時過ぎには156.67円まで下値を広げた
内田日銀副総裁の「日本銀行は伝統的な金融政策の枠組みに戻った」等の発言が伝わり明確な押し下げ要因になっている感は無いもののタカ派寄りな姿勢を窺わせる内容と言える


ユーロ円は170.04円付近
ドル円のじり安推移に伴う円高傾向に沿った流れ
一時169.99円と僅かながら170円の節目を割り込む振れもあった
ユーロドルは1.0850ドル付近
先週末のNY終値付近の動きが続いた


1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku




ちなみに為替介入に関してはまだ材料なし。
明日以降イエレン米財務長官がさらに釘を刺してくるか、それとも日本側の口先介入が再開されるか見ているお。
yaruo_fuun
 G7にて何らかの合意が得られるかを確認しているな。
 今のところまだ合意はできておらず、強い値動きも無いので157円台での介入は難しそうな感じがするかな。









現在よく読まれている記事: