1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

2024年04月23日22時23分取得:
fx_0423

dau_0423


1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku



 ひとまず今のところは円高を懸念する材料なし。
 米PMI、新築住宅販売件数が市場予想より下振れすればドル売り材料となるけれど、これらはPCEデフレーターやCPI、雇用統計ほど影響力が強い材料ではないしなぁ・・・と思うところだお。
 もし上振れがあった場合は1ドル155円台に乗せて来ると思うお。 
pc





やる夫より:ニュース速報TwitterListなどもあり
管理人のTwitterでも出来る限りご返信いたしますとのことだお
やる夫の投資情報収集先あれこれ(2024年02月11日update)
xmの入金額倍増キャンペーンが開催中みたいだお








1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


 英国、欧州のPMIは製造業が弱くサービス部門が強いといったマチマチな感じだな。
 1時間足ではポンド円、ユーロ円ともに円安気味の動き。
 ナーゲル独連銀総裁が利下げ期待をけん制したこともあり、1ユーロは165円台に乗せているな。
 金がわずかに反発したものの、特に材料無しで戻せるかどうかはまだ不透明。
 上値は重たくウロウロしているな。
yaruo_yaranaidrink




現在よく読まれているニュース!:






以下ネットの反応です






ドル円は154.81円付近
依然として大量のオプションが意識されてる155円の防戦売りに阻まれてるが下押しも極めて限定的で高値圏で張り付いてる
ユーロ円は165.21円付近
ユーロドルが再び上昇するに連れて165.20円台を回復


ユーロドルは1.0672ドル付近
1.0695ドルの高値を付けた後の下押しは1.0653ドル付近に留まりその後はポンドドルの上昇に連れて下値を切り上げてる
ポンドドルはピル英中銀MPC委員が「利下げの時期はまだ先の事」と述べた事に買いで反応し一時1.2406ドルまで上昇


【要人発言】
ナーゲル独連銀総裁
「インフレが目標に戻る兆しを確認できるまでは、利下げはできない」


【ロンドン市場概況】
欧州各国のPMI指標結果を受けて、欧州系通貨を中心に円安基調で展開する形となりました。
🇺🇸🇯🇵ドル円は現在154.80円近辺で推移💹NY市場の動きにも注目です👀



1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku





個人的な予想だけれど、米国はPMIが弱くても個人所得や個人支出、雇用も強くて経済は停滞しないんじゃなかろうかと。
少し前からもう一段回利上げが必要になるのではと思い始めているお。
yaruo_asehanashi
 その可能性も十分ありそうだな。
 今週末に発表されるPCEデフレーター、米GDPにも注意していきたいな。











現在よく読まれている記事: