1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

2024年04月03日10時20分取得:
fx_0403

nikkei_0403

bitcoin_0403
やる夫今日のポイント:
米市場:
・JOLTS求人件数は市場予想をわずかに下回る(しかしほぼ予想通り)
・製造業新規受注は市場予想を上回る
・PCEデフレーターが市場予想通りだったため、FRBメンバーの発言には特に変化なし
・本日の発言もそこまで変化は無しか

メスター・クリーブランド連銀総裁
・5月会合までに利下げに必要な十分な情報は得られないと予想
・インフレはさらに進展を予想ただ、ペースは遅くなる
・経済が予想通りに進展すれば、年後半に利下げもあり得る
・インフレに対する見方は年初からあまり変わっていない
・インフレは長期的に2%に向かって低下し続けると予想
・ディスインフレが失速したかどうかは、より多くのデータが示す
・長期FF金利の見通しを3%に修正
・2024年の成長見通しを上方修正し、2%を上回ると予想

デーリー・サンフランシスコ連銀総裁
・3月FOMCは実に良い決定だった
・経済と金融政策は良好な状態にある
・金利調整の緊急性はない
・現状維持がいまのところ適切な政策
・金融政策が機能している兆候が見られる
・今年の利下げへの道筋はあるが、まだそこにはいない
・年内3回の利下げは合理的なベースライン予測
・インフレが強ければ、利下げ幅を縮小、インフレが急速に低下すれば、利下げ幅を拡大

・上記材料により5月利下げ期待が再度わずかに上昇、利上げ期待消える

中東情勢
・イスラエル、イランあたりでも衝突があり原油供給に影響

金価格
・中国需要、利下げ期待による資金流入で右肩上がり

日本市場:
・連日の口先介入で市場は慣れてしまった感じ
・強い発言もレートチェックが来なかった事を好感して円売りになるような状況か

特に重要なイベントは赤字で表示
10時45分 中)3月Caixinサービス部門PMI
16時00分 トルコ)3月CPI
18時00分 欧)3月HICP、2月失業率
20時00分 米)MBA住宅ローン申請指数
21時15分 米)3月ADP雇用統計
22時00分 欧)デコス・スペイン中銀総裁講演
前回発言(3月時点):最初の利下げは6月に実施され得る
22時45分 米)3月サービス部門PMI(改定値)、ボウマンFRB理事講演(投票権あり・タカ派)
前回発言(昨日、金融政策に関しては3月時点):米銀行改革案に懐疑的な姿勢、米経済、利下げの段階に至らず 必要なら利上げも
23時00分 米)3月ISM非製造業指数
23時30分 米)EIA在庫統計
25時00分 露)2月失業率
25時00分 米)グールズビー・シカゴ連銀総裁(投票権なし・ハト派) 挨拶
前回発言(3月時点):年内3回の利下げ見込む-インフレは鈍化との認識
25時10分 米)パウエルFRB理事(投票権あり・中立) 講演
前回発言(3月時点・定例記者会見にて):労働市場の悪化は利下げ材料になり得る
26時10分 米)バーFRB副議長(投票権あり・中立) 講演
前回発言(3月時点、金融政策に関しては2月時点):銀行の資本規制強化案、大幅に修正される公算大、パウエルFRB議長の利下げへの慎重アプローチ支持
27時30分 米)クーグラーFRB理事(投票権あり・ハト派) 講演
前回発言(3月時点):ディスインフレの進展は続くと楽観視している
未定 OPECプラス合同閣僚監視委員会


1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


 おはようございますお。


 為替相場に関しては特に目立った材料なし。
 いつも通りな口先介入(本日はまだ)とFRBメンバーの発言でドル円は大きな動きは起きていないお。
 JOLTS求人件数もほどほどに市場予想通りだったため、FRBが利下げを急ぐ材料にはならないかと。
 PCEデフレーター、JOLTSと市場予想通りなため、本日のFRBメンバー発言もそこまでスタンスは変化しないと思っているお。
 また本日は重要経済指標で欧州HICP、ADP、ISM非製造業景気指数の発表あり。
 どれも割と強めの数字が予想されているため、各国とも利下げにはまだ時間がかかりそうかな・・・という感じだお。


 金先物が非常に強く、管理人が直近超えてくるだろうと言っていた2300ドルはあっという間に突破。(現在は2290ドル台あたり)
 引き続き強い動きが続くと予想されているので追いかけていく感じだお。
 一応米債利回りから影響は受けているので、利下げ時期が後退するようなら一時的な価格下落に注意かも。


 昨日も話題にしたけれど仮想通貨市場は再度大きく調整が入っているお。
 現在ビットコインは6万5000ドル台あたりでネットでは再エントリーはどのあたりか・・・と話題になっているお。
pc



やる夫より:
xmにて入金額倍増キャンペーンが開始したみたいだお




1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku



 おはようございます。


 本日は日経平均も少し大きめな下落幅だな。
 お昼に近づくにつれて少しずつ下げ幅を縮小しているが、以前あった4万円超え安定からは少し遠ざかったしまったな。
 ただそんな中でも小林製薬の株価はプラス圏で推移しており、市場は悪材料は出尽くしと見ているのかな?と感じたりもする。
 個人的には怖くて手は出せていないな。


 為替相場はやる夫も書いている通り特に目立った動きなし。
 今日のISMやFRBメンバー発言、明後日の雇用統計に注目だな。
 欧州圏もまだ利下げには早いような雰囲気で、最初の利下げは恐らく6月ではという感じだ。


 原油市場は昨日の記事に書いた中東情勢悪化から特に新たな材料はなし。
 本日はOPECプラス会合やEIA在庫統計があるので値動きに注意。
 金先物は引き続き強いと予想しているので、次は2400ドル超えを期待していきたいな。
yaruo_yaranaidrink




現在よく読まれているニュース!:






以下ネットの反応です





【経済指標速報】
🇨🇳中国財新サービス業PMI(3月)ほぼ予想通り
🇨🇳財新サービス業PMI
結果:52.7
予想:52.5
前回:52.5
🇨🇳🇯🇵人民元円は20.86円付近で推移


【Dealer's Voice】
🇯🇵日銀、国債買入れを通知
・1年以下:1500億円
・1~3年:3750億円
・3~5年:4250億円
・10~25年:1500億円


✦ドル円
・151円台での膠着した展開が継続
・ドル高一服も、ドル円は底堅い動きながら、財務省の介入警戒感も強まる中で、152円には慎重な気配
・FOMCで年内3回、計0.75%の見通しを示したが、短期金融市場では0.75%以下で織り込む動きで、6月の利下げ期待も低下の状況


【周辺市場】
ダウ平均 39170.24(-396.61)
CME日経 39730(大証比:-190)
・ダウ平均は一時500ドル超の下落する大幅続落
・米債利回りの上昇が続いており、米10年債利回りは今年の最高水準に上昇


✦米10年債 4.353(+0.044)
・米国債利回りの上昇が続いており、米10年債は4.40%台まで一時上昇
・前日発表の米経済指標も強い内容で、米株式市場も改めて金利の動向に注視している模様


✦NY原油先物=85.15(+1.44)
・ウクライナ軍のドローンがロシアで3番目に大規模な製油所を攻撃し、供給懸念が強まった
・イスラエル軍機がシリアの首都ダマスカスにあるイラン大使館を攻撃し、外交官など13名が殺害されたことを受けて、イランが報復を予告していることも懸念要因に


【通貨間の強弱】24.04.02(火)
豪ドル⇒ユーロ⇒ポンド⇒円⇒ドル
✦東京:日経+35⤴️の中、「豪ドル買い」優勢
✦欧州:「豪ドル買い」継続の一方、やや「ドル売り」「円売り」優勢
✦NY:「ドル売り」「円売り」継続


1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku




中国の不動産市場悪化の報道はよく聞くけれど、サービス部門PMIは良し。
本当に景気は回復してきているのかお?
yaruo_asehanashi
 PMIでは正直なんともな感じだな。









現在よく読まれている記事: