1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

2024年03月20日10時58分取得:
fx_0320

dau_0320
やる夫今日のポイント:
日銀
・金融政策発表により金融緩和継続が明らかに
・マイナス金利解除、YCC撤廃、ETF/REIT買い入れ停止
・植田日銀総裁定例記者会見はこちらの記事で
関連記事:【相場・Live映像あり】ドル円は150円台にしっかり乗せ まもなく植田日銀総裁定例記者会見

岸田首相


香港情勢
・中国投資敬遠材料の一つに


特に重要なイベントは赤字で表示
16時00分 独)2月PPI
16時00分 英)2月CPI、2月PPI、2月RPI
17時00分 南ア)2月CPI
17時45分 欧)ラガルドECB総裁 講演
前回発言(3月時点):今回の理事会では、利下げについて議論しなかった。ただ(インフレ率がECBが目標とする2%まで低下するという)十分な情報が得られるという条件の下、制約的スタンスの縮小を巡る討議を開始するところだ。
18時30分 欧)レーンECB専務理事兼チーフエコノミスト 講演
前回発言(3月時点):4月までにもう少し多くのことが分かる。6月までにはもっと多くのことが分かる
19時00分 欧)1月建設支出
20時00分 南ア)1月小売売上高
20時00分 米)MBA住宅ローン申請指数
21時00分 欧)デコス・スペイン中銀総裁 講演
前回発言(2日前):早期に利下げを開始するのは普通で、6月が開始の良い時期になるだろう
22時45分 欧)シュナーベルECB専務理事 講演
前回発言(3月時点):主要リファイナンスオペ(MRO)金利と預金ファシリティー金利のスプレッドの縮小が「金融市場の活動を有意義に活性化させるのに十分かどうかはまだ分からない」
23時30分 米)EIA週間在庫統計
24時00分 欧)3月消費者信頼感
25時30分 独)ナーゲル独連銀総裁、ビルロワドガロー仏中銀総裁 講演
前回発言(ナーゲル独連銀総裁、3月時点):ECBは夏休み前に利下げの可能性
前回発言(ビルロワドガロー仏中銀総裁、3月時点):ECBは今春に利下げ、当局者に共通認識

27時00分 米)FOMC終了後政策金利発表
27時30分 米)パウエルFRB議長発言
前回発言(3月時点):利下げ開始時期は今後のデータで決まる
30時30分 ブラジル)政策金利発表

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


 お疲れ様ですお。


 昨日日銀はマイナス金利を解除。
 ただ緩和スタンスは維持とのことで為替市場では円売り、その影響を受けて株高が進んでいるお。
 岸田首相が日銀スタンスを後押しするような発言を行ったため、流石に今日明日で撤回してくることはないと思っているお。
 現在1ドル151円台となっており、かなり円安が進んできているお。


 本日は英国でCPI発表。
 前回英CPIは大幅収束、今回も市場予想では収束と予想されているお。
 ただユーロ円やポンド円も強すぎる円売りにより一気に上昇。
 1ユーロ164円台、1ポンド192円台となっており、ロングで追いかけているという意見も結構見られたお。
pc





やる夫より:ニュース速報TwitterListなどもあり
管理人のTwitterでも出来る限りご返信いたしますとのことだお
やる夫の投資情報収集先あれこれ(2024年02月11日update)
xmにてラキドロ(抽選で賞金)が開始されたみたいだお





1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku



 お疲れ様です。


 深夜帯には特に目立った材料は出ず、午前も日本から口先介入のようなものは出ていないな。
 経団連会長が「ファンダメンタルズに合っていない」というような発言をしていたが、今のところ市場に影響が出た印象は受けない。
 日本市場は本日春分の日でお休みとなっているが、円安の影響や米株上昇の影響を受けて先物もプラス圏に復帰したな。


 本日の米金利はほぼ据え置きとの予想。
 声明、パウエルFRB議長発言により6月の利下げ期待が後退するかどうかが焦点だな。
 パウエルFRB議長は議会証言では「データ次第」との発言。
 雇用統計やPCEデフレータは収束した数字を出していたが、CPIやPPIは強め。
 どのように判断されるかはまだ何とも言えず、FedウォッチャーのNick氏も利下げ見通しは荒れるとの発言を行っていたな。


 原油に関しては特に目立った材料は出ず。
 本日EIA週間在庫があるため、そちらを確認していきたいな。
 金も同様に目立った材料は出ていない。


 ビットコインは6万2000ドル台入り。
 大きく値下がりがあった後本日はわずかに上昇して推移しているが、下げ止まり、押し目となったのかどうかは微妙だな。
 現在は株や為替のほうに資金が移動している印象は受ける。
 今回の下落を挟んで再度7万3000ドルを超える動きを目指せるかな?
 俺とやる夫は昨日の記事にも書いた通り一旦撤退し様子見中で、再び上昇が始まったら追いかけたいと思っている。
yaruo_yaranaidrink




現在よく読まれているニュース!:






以下ネットの反応です






ドル円は151円乗せで、2022年の151.93、2023年の151.89が意識され、151円台は介入警戒レベル。
2022年は株価が27,000円台で介入したが、2023年は株価32,000円台で介入なし。 となると、政府が株価重視で介入しないなら、152円に乗せると青天井かも。
今夜のFOMCでドルがどう動くかも注目。


【株式情報】
🇨🇳上海総合指数 始値:3,058.65ポイント  (前日比:-4.11ポイント)
🇺🇸🇯🇵ドル円:151.16円
🇨🇳🇯🇵人民元円:20.96円
上海総合指数は前日比マイナスでスタート🔔


日経CFD⬆️4万300円「円安+欧米株最高値」✨
①ドル円 151円台へ✨
3/19 日銀がは緩和姿勢の円安加速


投資家たちは明日のFOMCに焦点を合わせ投資家たちは明日のFOMCに焦点を合わせている。金利据え置きが広く予想されているが、投資家が興味があるのは最新のドット・チャートだ。さらに、利下げの開始時期を探るために、パウエルFRB議長の定例記者会見も注目されている。


✦ドル円
・日銀が決定会合の結果を機に、151円手前まで一気に回復
・材料出尽くし感に加え、日銀は、「当面、緩和的な金融環境が継続する」と明記し、日米の金利差は当面続くとの見方から、ドル円はもうしばらく上値を追えるとの見方が広まったとの見方も


【周辺市場】
ダウ平均 39110.76(+320.33)
CME日経 39885(大証比:+285)
・序盤はFOMCを警戒した動きもあり、IT・ハイテク株に売りが強まり、ナスダックの下げと伴にダウ平均も下落
・その後、後半に上昇に転じ、300ドル超の上昇に


✦米10年債 4.291(-0.034)
・20日のFOMCの結果発表を前に、このところの上昇の調整が見られ低下
・20年債入札が実施され、最高落札利回りが発行日前利回り(WI)を下回ったことで、下げ幅を拡大した面も


✦NY原油先物=82.73(+0.57)
・米石油協会の米週間石油在庫統計の発表を控えて、足元の堅調な流れが継続
・ウクライナ軍がロシアの製油所への攻撃を続けており、世界的にガソリン供給量が限定される見通しであることも支援要因に


【通貨間の強弱】24.03.19(火)
ドル⇒ポンド⇒ユーロ⇒豪ドル⇒円
✦東京:日経+263⤴️の中、日銀発表後「円売り」&「ドル買い」加速
✦欧州:植田総裁発言はノーサプライズで「円売り」一服も「ドル買い」継続
✦NY:更に「円売り」加速、一方「豪ドル買い」戻し優勢


1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku




さてさて1ドル152円にいけるかどうか。
ユーロ円、ポンド円も凄いレートだお。
yaruo_asehanashi
 久々に見る数字が並んでいるな。
 この機会を利用して上手い事利益を出して行きたいな。








現在よく読まれている記事: