1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

2024年03月15日09時21分取得:
fx_0315

nikkei_0315
やる夫今日のポイント:
米経済指標
・強い米PPI、失業保険などから5月利下げ期待がほぼなくなる

・このまま6月利下げも後ろ倒しになるのでは?懸念あり
・利下げ期待後退で株安、日経平均の下げ材料にも

日本
・春闘にて満額回答との報道相次ぐ
・デフレ脱却はまだ、デフレ状態ではないという発言もあるが、日銀の対応がどうなるかはまだ不明
・時事通信からは「マイナス金利解除で調整」との報道あり(日銀からの発表ではないため注意、また中身は今までの状況と同じ)


ECB
・6月利下げで調整か、特に驚くような発表無し

原油
・EIA在庫統計、ロシア製油所攻撃によりさらに供給ひっ迫懸念
・原油価格上昇、インフレの後押しにも


・米債利回り大幅上昇により押し下げ
・ただし底固めの動きで、今後利下げに伴いさらに価格上昇という予想は維持

ビットコイン
・一時7万ドルを割る調整
・その後すぐ買戻しが入る

特に重要なイベントは赤字で表示
10時10分 日)日銀国債買いオペ実施
10時20分 中)MJF1年物金利
13時30分 日)1月第三次産業活動指数
16時15分 日)日本労働組合連合会(連合) 春闘第1回集計結果公表
16時45分 仏)2月CPI(改定値)
17時15分 欧)バネッタ・イタリア中銀総裁講演
前回発言(3月時点):インフレは予想上回るペースで鈍化している
18時30分 英)2月イプソス英インフレ態度調査
18時35分 欧)ブイチッチ・クロアチア中銀総裁 会議出席
前回発言(2月時点、スタンスがしょっちゅう変わっている):ECBは拙速な利下げ避けるべき
21時15分 加)2月住宅着工件数
21時30分 加)1月卸売売上高、1月対カナダ証券投資
21時30分 米)3月NY連銀製造業景気指数
22時15分 米)2月鉱工業生産、設備稼働率
22時30分 欧)レーンECBチーフエコノミスト 講演
前回発言(昨日):6月にははるかに明確な展望描ける
23時00分 米)3月ミシガン消費者態度指数
BOJ、FRBはブラックアウト期間

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


 おはようございますお。


 昨日の夜に日銀のマイナス金利解除で調整という時事通信の報道があったけれど、中身を見ると15日の春闘結果公表を見て判断と今までの材料と変わらず。
 そのため一瞬円高に振れた後はすぐに戻しているお。
 本日16時15分に春闘第一回集計結果公表があるため、そちらの結果には要注意だお。


 米国では強いCPIに続いてPPIも強い結果に。
 雇用統計やPCEデフレータは収束しているものの、米国の早期利下げ期待が後退するような内容となったお。
 そのため発表前は20%程あった5月利下げ期待は一桁台に。
 6月利下げ期待は60%程に上昇しているけれど、こちらもどうなるかわからない点には要注意だお。
 下手をすると6月利下げ期待が後退し、FRBは年内2回利下げ(ドル買い、株安要因)となる可能性ありだお。


 ECBは6月利下げ見込みで調整中かなと思うお。
 一応4月も候補として挙がってはいるものの、利下げを急ぐよう発言しているメンバーは少なめだお。
pc





やる夫より:ニュース速報TwitterListなどもあり
管理人のTwitterでも出来る限りご返信いたしますとのことだお
やる夫の投資情報収集先あれこれ(2024年02月11日update)
xmにてラキドロ(抽選で賞金)が開始されたみたいだお



1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku



 おはようございます。


 各国金融政策をめぐってピリピリした動きが続いているな。
 日銀は周りの圧力もあってかマイナス金利解除を急ぐ形になっている印象を受けるな。
 本日の春闘第1回集計で最終判断とのことだが、3月22日の日本CPIの確認前での決定は懸念も残るな。
 しかも日銀目標の2%とは大きく離れた数字ではない点も気になる。
 「マイナス金利解除程度では大きな影響はない」との意見もあるが、消費税の時も「2%程度では大きな影響はない」という意見からの大幅な消費マインド悪化があったため、こちらも解除後の経済指標がどう動くか注意してみておきたいな。


 やる夫も書いているが米国の利下げ期待がさらに後退している。
 円高時期はさらに後ろ倒しか。
 以前米国「利下げしません」日本「利上げしません」1ドル150円コース?と書いていたが、今日の春闘結果次第では現実になるかもしれない。
 16時15分の発表は要注目だな。


 原油に関してはロシア製油所攻撃の影響が大きく出ておりWTI原油は一時81ドル台となっていた。
 EIA在庫統計、OPECプラスの減産延長などもあり、原油価格はジリジリ上昇してきているな。
 こちらもインフレ収束に影響が出ないか懸念している。


 金に関しては昨日の米PPIの影響を受け下落。
 ただ底堅い動きは続いていると感じており、大幅に下落する可能性は今のところ感じないな。


 ビットコインは史上最高値を更新するも再び乱高下。
 7万ドル割れ後はすぐに買い支えも入ったが、最近値動きが非常に荒くなっているな。
 今のところ特に気になる材料は出ていない。
yaruo_yaranaidrink




現在よく読まれているニュース!:






以下ネットの反応です






【🇺🇸🇯🇵ドル円仲値速報】
三菱UFJ銀行が本日発表したドル円相場の仲値は148.59円となった。
前営業日の147.68円から91銭程度の円安ドル高となった。


【要人発言】
鈴木財務相
「金融政策の手法や経済金融情勢の解釈は日銀に委ねる」
「日本経済はデフレの状況にはないという認識」
「来週の決定会合について政府としてコメント控える」


【マーケット情報】
🇯🇵日経先物:38,305.00 (日経比:-502)
🇺🇸ダウ先物:38,892.00 (ダウ比:-13)
🇺🇸米10年債:4.2920% (-0.0060)
💰NY金先物:2,165.55 (-0.95)
⛽️WTI原油:81.05 (-0.01)
🪙BTCJPY:10,586,000 (+0.78%)
⛓️ETHJPY:574,370 (+0.82%)


・ドル指数は、0.6%高の103.36(前4営業日中3営業日で上昇) 
・米PPIや予想外に減少した米新規失業保険申請件数を受け、FRBによる年内の利下げ回数が減少するとの見方が広がった
・「FRBがどちらかといえばタカ派寄りになるかもしれない」との見方も


【周辺市場】
ダウ平均 38905.66(-137.66)
CME日経 38365(大証比:-225)
・ダウ平均は一時300ドル超下落し、4日ぶりに反落
・米PPIが予想を上回り、CPI同様に根強いインフレを示し、米国債利回りが上げ幅を拡大する中で、戻り売りが優勢となった格好


✦米10年債 4.290(+0.100)
・米PPIが予想を上回り、CPI同様に根強いインフレを示し、利回り上昇
・短期金融市場で6月利下げ開始の確率が70%以下に下方修正され、今年の累計の利下げ幅も一時0.75%ポイント以下に織り込みが低下


✦NY原油先物=81.26(+1.54)
・米EIA週報で、原油やガソリン在庫が減少し、米国の需給が引き締まる兆候が確認できたことが引き続き相場を支援
・米国の在庫減少は、OECD加盟国の商業在庫取り崩しや相場上昇を示唆


【通貨間の強弱】24.03.14(木)
ドル⇒ポンド⇒円⇒ユーロ⇒豪ドル
✦東京:日経+111⤴️の中、やや「ドル買い」&「円売り」優勢
✦欧州:EU要人発言を受け、やや「€売り」優勢
✦NY:米指標発表直後上下動も、その後「ドル買い」加速、一方「豪ドル売り」「€売り」優勢


1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku




米インフレ収束が再び遠ざかったのが懸念点だお。
yaruo_asehanashi
 昨日のPPIはかなり強かったしな。
 原油高も気になるし、インフレ収束にはもう少し時間がかかりそうか。









現在よく読まれている記事: