1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

2024年03月14日11時28分取得:
fx_0314

nikkei_0314
やる夫今日のポイント:
金、ビットコイン
・調整を挟むも強い動き続く

日経新聞から以下の報道あり


・昨日の記事からもマイナス金利が解除されるのかは不透明
関連記事:【相場】マイナス金利解除後の利上げ、専門家5割「年内」予想 円安かつビットコイン高の動き
・円安気味の動きも1ドル148円乗せは材料不足
・FRBの利下げ可能性も重し(市場予想では6月利下げ期待多数、データは利下げ可能か不透明)

原油
・EIA在庫統計より在庫取り崩しの動き

ECB
・6月利下げ見込みが多め

米国
・イエレン財務長官「今年の住宅インフレは下降する」と予想


特に重要なイベントは赤字で表示

12時35分 日)20年債入札
16時00分 欧)2月スウェーデンCPI
18時40分 欧)デコス・スペイン中銀総裁 イベント講演
前回発言(2月時点):ECB利下げの開始時期の鍵を握るのは3月の予測
20時00分 欧)シュナーベルECB理事 MMCG会合出席
前回発言(2月時点):ECBの物価目標達成、生産性低迷で遅れも
21時00分 欧)クノット・オランダ中銀総裁 講演
前回発言(1月時点):市場が緩和的な見方するほど、ECBが緩和行う可能性は低くなる
21時00分 ブラジル)1月小売売上高
21時30分 加)1月製造業出荷
21時30分 米)2月小売売上高、失業保険
23時00分 米)1月企業在庫
26時00分 欧)デコス・スペイン中銀総裁 講演
27時00分 欧)デギンドスECB副総裁 討論会参加
前回発言(2月時点):利下げ開始には追加データ必要
27時30分 欧)ストゥナラス・ギリシャ中銀総裁 ギリシャ経済について講演
前回発言(2月時点):ECBはFRBよりも難しい問題に対処しなければならない

FRB、BOJはブラックアウト期間

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku



 おはようございますお。


 市場は全体的にいつ利下げ(日銀は利上げ)するのかという事でピリピリしている感じだお。
 特に米国は先日のCPIが伸び加速で、FedウォッチャーのNick氏は利下げ議論が荒れる可能性に関して言及。
 個人的にももしかすると6月利下げ期待が後ろ倒しになる可能性があるかも?と思っているお。
 本日は米小売売上高の発表あり。
 こちらは物価に大きな影響を与えて来る経済指標なので、注目度はかなり高めだお。


 本日よりBOJがブラックアウト期間入り。
 昨日深夜にも突発的な報道が出たけれど、BOJの方針に関する記事には要注意だお。
 もしマイナス金利解除が確実視されるような内容であれば円高、見送り可能性大なら再び円安に向かいそうかと。
 現在のところ3月のマイナス金利解除はほぼ見送りになると予想しているお。


 ECBは6月利下げ期待が広がっており、ECBメンバーは早期利下げ期待を毎日のようにけん制。
 本日の発言も特に変わったことは言わないのではと思っているお。


 日経平均はBOJの利上げがどうなるか次第でかなり影響を受けそうな感じだお。
 暫くの間米株が弱くても日経平均は強かったのだけれど、ここ最近は連日上値が重く現在もマイナス圏に。
 BOJがマイナス金利解除に伴って円買いやETF買い入れが停止する可能性(内田日銀副総裁も言及)が重しとなっているのかなと思うお。
pc





やる夫より:ニュース速報TwitterListなどもあり
管理人のTwitterでも出来る限りご返信いたしますとのことだお
やる夫の投資情報収集先あれこれ(2024年02月11日update)
xmにてラキドロ(抽選で賞金)が開始されたみたいだお



1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku



 おはようございます。


 為替市場はどちらかというと円安感のある動きかなと思うな。
 春闘の結果でマイナス金利解除との見込みが強まってきているように思うが、結果はまだ出ておらず期待が先行している感じがする。
 4月にマイナス金利解除が行われなかった場合、1年は先送りになりそうな点をBOJがどう判断するのかは気になるな。
 ただもし微妙な状況で金利を上げて景気が停滞するとなった場合はより大きな問題に直面することになるかもしれない。
 岸田首相、鈴木財務相共に「デフレ脱却はまだ」と発言を行っているのも気になるな。


 金は反発し再び上げに転じている。
 米債利回りの上昇にも関わらず伸びているのは気になるが、最近中国圏からの買いも強く底堅い動きが続いているな。
 引き続き、FRBの利下げに伴って先物が2200ドルを超えると予想している。


 原油に関してはEIA在庫統計で原油在庫の取り崩しが発表された。
 WTI原油は一時80ドル付近まで上昇している。


 ビットコインも底堅い動き。
 昨日は一時7万3000ドルを超えていたな。
 今のところ資金流入は止まっておらず、何度か大きな調整を挟んではいるが価格は右肩上がりとなっているな。
yaruo_yaranaidrink




現在よく読まれているニュース!:






以下ネットの反応です






🇺🇸S&P500「半導体利益確定売り、循環物色」
上昇 53.3%
下落 46.1%
半導体株の下落
エヌビディア 一時3%超 終値 -1.12%
半導体SOX -2.47%
他の業種は値上がり銘柄数も多く
半導体株に利益確定売り、景気敏感株買いの循環物色
※テスラの下落は格下げの影響
ダウ 3日続伸
ナスダック 反落
S&P500 反落


【🇯🇵日本国債利回り】
🔴2年:0.195% (-0.001)
🟢5年:0.380% (+0.006)
🟢10年:0.766% (+0.005)
🔴20年:1.512% (-0.014)
🔴30年:1.789% (-0.022)
🔴40年:1.910% (-0.147)


昨日の26時の記事
>> 日銀は18〜19日に開く金融政策決定会合でマイナス金利政策を解除するか議論する。
>>日銀内には容認論が広がっており、連合が15日にまとめる春季労使交渉の集計結果を見極めて最終判断する。


ドル円は147.70円付近
本邦勢の本格参入を前に147.60円台を中心に推移
本日も引き続き日銀絡みの報道に警戒が必要となりそう
ユーロ円は161.71円付近
日本株の取引開始を待ってる状況
昨日のCME225先物は38375円と大阪取引所比で25円高で引け
ユーロドルは1.0948ドル付近


◆トレーダーとの会話
醜いCPIを経て東京21:30に発表予定の小売とPPIに注目。PPIはFEDの誘導目標であるPCE(インフレ指標)の算出に使われます。これも上振れると来週のFOMCで政策金利の見通しが修正される可能性が高まり、ドル買いになるのでは、と指摘する人が多いです。


・ドル指数は0.1%安の102.85
・前日は米CPIの伸びが予想を上回りドルは上昇し、週内に発表の経済指標からFRBが利下げに着手する時期を見極めようとする動き
・一方、日銀がマイナス金利政策を解除するか見極めようと、15日の春闘の初回試算が注目


✦ドル円
・ドル円は147円台での上下動に終始
・日銀関連報道が錯そうする中、東京時間には147円台前半に下落したが、その後買い戻しが入り、一時148円台に上昇
・しかし、全体的にドルが軟調な中で、148円台には慎重な雰囲気も


【周辺市場】
ダウ平均 39043.32(+37.83)
CME日経 38450(大証比:+100)
・ダウは小幅続伸の一方、IT・ハイテク株が売られ、ナスは反落
・前日の米CPIは高い数字となったが、FRBのスタンスに変化はないとの見方から、S&P500は終値ベースで最高値を更新


✦米10年債 4.188(+0.037)
・30年債入札の結果が発表され、WIを下回ったことから、利回りは上げ幅を縮小するも、一時的な動きに留まり、上昇が続いた
・前日の米CPIを受け、短期金融市場で6月の利下げ開始の確率が若干低下し、利回りをサポート


✦NY原油先物=79.72(+2.16)
・米EIA週報で、原油在庫が減少したほか、ガソリン在庫がしっかりと取り崩されたことが相場を支援
・ロシア石油大手ロスネフチの最大規模の製油所で火災が発生し、産油大国のロシアが石油製品を輸入せざるを得なくなる可能性があることも相場を支えた


【通貨間の強弱】24.03.13(水)
豪ドル⇒ユーロ⇒ポンド⇒ドル⇒円
✦東京:日経−101⤵️の中、序盤賃上動向⇒日銀思惑で「円買い」も続かず失速
✦欧州:一転「円売り」加速
✦NY:「円売り」一服の一方「ドル売り」優勢も全般小動き


1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku




148円乗せは慎重だけれど、さてさて・・・という感じだお。
yaruo_fuun
 昨日は一瞬乗せていたが再度トライできるかな?
 しかし個人的にはこんなに賛否出ていて経済指標も微妙な段階でマイナス金利の解除を行うべきなのか疑問に感じる。
 植田日銀総裁はどのように考えているだろう。










現在よく読まれている記事: