1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

2024年02月09日09時55分取得:
fx_0209

nikkei_0209







やる夫今日のポイント:
内田日銀副総裁の発言より強い円売り圧力
→現在は横這いになり149円台前半で推移
米失業保険は強い(失業保険減)数字でドル買い
バーキン・リッチモンド連銀総裁(投票権あり・ややタカ派)は利下げけん制のような発言
→最終的にはデータ次第なので2月13日発表の米CPIは要注目
中東ではハマスが停戦拒否
→原油価格再度急騰

イエレン米財務長官
・商業用不動産が銀行のシステミックリスクに至るとは思わない
・FRBが重視する物価指数(PCEデフレータ)はちょうど2%で推移
・ノンバンクの住宅ローン会社は銀行とは異なり、預金へのアクセスがないため、金融安定監視評議会(FSOC)は細心の注意を払っている
・ノンバンクは預金よりも安定性で劣る短期の調達に依存しており、ストレスがかかった時には信用枠が引き下げられることもある
・ストレスの多い市場環境では、いずれかが破綻することが懸念される

バーキン・リッチモンド連銀総裁
・FRBには利下げの時を辛抱強く待つ時間がある
・労働市場は依然として非常に力強い
・辛抱強くなる時間はあると考えている
・あと数カ月分のインフレデータを入手し、傾向が続き、拡大するのを見たい
・商業用不動産へのストレスがもたらすリスクについては既知の重要な問題
・監督している銀行と多くの時間をかけて取り組む

レーンECB理事
・ディスインフレの傾向は続いている
・目先は予想以上に速いディスインフレをデータは示唆
・2%目標への道筋確保には一段のディスインフレが必要

マン英中銀委員
・英インフレは2%目標に近づいているが、戻ってはいない
・エネルギー価格下落がインフレを歪めている
・物価設定の上方バイアスを懸念
・利上げに賛成する決断は容易ではなかった
・実質所得の上昇、労働力のひっ迫も要因に

ブロックRBA総裁
・理事会はインフレ率低下に注力している
・生活費がここ数十年の上昇をはるかに上回るスピードで上昇していることを痛感している
・インフレ目標達成にはまだ道半ば

ホルツマン・オーストリア中銀総裁
・今年利下げする保証はない

鈴木財務相
・株価と為替の動向を注視、金融政策運営に政府はコメントしない

バイデン大統領
・バイデン米大統領 私の記憶力は良好だ


植田日銀総裁 
・マイナス金利解除の後も緩和環境は当面続く



特に重要なイベントは赤字で表示
12時35分 日)5年債入札
16時00分 独)1月CPI
19時30分 独・仏)ナーゲル独連銀総裁、ビルロワドガロー仏中銀総裁イベント出席
22時30分 米)CPI季節調整要因の年次改定
23時15分 欧)チボローネECB理事外国為替年次総会出席
22時30分 カナダ)1月雇用統計
27時30分 米)ローガン・ダラス連銀総裁(投票権なし・中立)質疑応答
直近発言(1月時点):米追加利上げ排除すべきでない、金融環境に緩み

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku



 おはようございますお。


 昨日の内田日銀副総裁発言により日銀は利上げ期待が後退し円売りの動きに。
 ただ本日はその動きも落ち着いているようで横這いでの動きとなっているお。
 再び150円が見え始めたこともあり、鈴木財務相や林官房長官からは口先介入のような発言も。
 わずかに円高には動いているものの、介入まではまだ距離がありそうな感じではあるお。


 本日の注目材料は独CPIや米CPI季節調整要因の年次改定、カナダ1月雇用統計、そして1月にかなりタカなことを言っていたローガン・ダラス連銀総裁の発言だお。
 普段はあまり注目されない米CPIの年次改定だけれど、今は利下げをするかどうかという瀬戸際であり、今後の予想にも影響が出て来るため注目が集まっている様子。
 発表は本日22時30分だお。


 市場予想で発表された米CPIの予想値は個人的には微妙な印象を受けるお。
 原油こそ安かったものの雇用は強く賃金の伸び、消費共に旺盛という経済指標が出されており、住宅ローン申請なんかも特に問題はなさそうな感じに。
 ただ管理人も書いている通り、もし米CPIが2%台に突入するのであれば5月利下げ期待が高まってくるのかなと思うお。
 現在FedWatchでは5月利下げ期待が53%程なので、大荒れの可能性に注意だお。
参考ソース:https://www.cmegroup.com/ja/markets/interest-rates/cme-fedwatch-tool.html


 ECBの政策に関してはかなり意見が割れている様子。
 ただデータ次第として市場の早期利下げ期待にはけん制が入っているようだお。
pc




やる夫より:為替に関する情報収集先など
管理人のTwitterでも出来る限りご返信いたしますとのことだお
やる夫の投資情報収集先あれこれ(2023年03月30日update)
xmの入金額倍増キャンペーンがスタートしたみたいだお




1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


 おはようございます。


 色々と材料は出ているが、今のところは日本と海外の金融政策・金利差でかなりの円安状態というのは変わっていないな。
 また日銀方針により日本株(ただ強いのは一部の銘柄だが)にはプラスの影響も出ている。
 引き続き出て来るデータを見つつ柔軟に対応していきたいな。


 原油に関しては中東情勢が再度荒れ始めたことにより価格上昇。
 現在WTI原油は76ドル台となっているな。
 再度停戦に向かうにはまだ暫く時間がかかりそうなこともあり、価格上昇圧力は続きそうかなと思う。
 押し下げ材料は経済指標悪化からの需要減(特に米国や中国)や産油国の増産発表だが、今のところ産油国がどう動くかは情報が出てきていない。
 あまりに価格が上昇するようであればインフレへの影響も注意が必要だな。


 金価格に関しては米債利回りがジリジリ上昇したため低調な動き。
 ただ大幅に下げるという事もなく横這い圏~やや安といったところ。
 本日発表の米経済指標でも動きが出そうだな。


 昨日も書いていたがビットコインには資金がどんどん流入しており現在4万5000ドル台に。
 アルトコインも上値抵抗線を抜け、仮想通貨市場全体が盛り上がっている。
 ブラックロックのビットコイン現物ETF取扱高が10億ドルを突破という情報も出ているな。
 一部では5万ドルを超えるとの予想も出てきており、やる夫もロングポジション維持とのこと。
yaruo_yaranaidrink




現在よく読まれているニュース!:






以下ネットの反応です






【要人発言】
🇯🇵林官房長官
「日銀には、政府と連携図り、適切な金融政策運営を期待する」
「内田日銀副総裁の発言は、1月の植田日銀総裁発言と同内容」


日経平均は続伸
約34年ぶりに3万7000円の大台を突破
昨日の内田日銀副総裁のハト派発言を受け円安が進行
本日は10時過ぎから植田日銀総裁が国会に出席


【株式情報】
🇯🇵日経平均 始値:36,915.44円 (前日比:+52.16円)
🇺🇸🇯🇵ドル円:149.33円
🇦🇺🇯🇵豪ドル円: 97.01円
日経平均は前日比プラスでスタート🔔


・ドル指数は0.14%高の104.16
・新規失業保険申請件数発表後に一時104.43に上昇
・「ドルの支援要因になってきた米労働市場の堅調さが改めて確認された」と指摘


【本日の材料】
07:30🇦🇺ブロックRBA総裁発言
22:30🇨🇦失業率
🇺🇸CPI季節調整要因の年次改定
🇨🇳休場
🇺🇸NY
経済イベントの予定は少ないものの、米CPIの年次改定が発表される予定✍️内容次第では今後の政策見通しも変化するか🧐


✦ドル円
・強い上値抵抗を示していた148円台後半の水準を突破し、ストップを巻き込んで149.50円付近まで一時上昇
・150円を再び試しそうな気配も、150円までの売り圧力も相当程度強い様子
・内田副総裁のハト派発言に海外勢中心に敏感に反応している模様


✦米10年債  4.148(+0.027)
・FRBの早期利下げ期待が後退する中で利回りは上昇が継続
・インフレは低下するものの、成長は力強く推移するノーランディングのシナリオも出ている模様


【通貨間の強弱】24.02.08(木)
ユーロ⇒ドル⇒ポンド⇒豪ドル⇒円
✦東京:日経+743⤴️の中、内田副総裁のハト派発言を受け「円売り」優勢
✦欧州:更に「円売り」加速
✦NY:前半「ドル買い」優勢も、後半失速⇒「ユーロ買い」優勢。一方、「円売り」優勢継続



1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku




ひとまず植田日銀総裁発言でも大きな動きなし。
yaruo_fuun
 日銀方針はしっかり固まっている感じだな。









現在よく読まれている記事: