1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

2023年12月07日09時20分取得:
fx_1207

nikkei_1207
やる夫今日のポイント:
ADPも市場予想より悪化したことにより、米国の景気悪化・インフレ収束に追加材料
→ただしADPの信用低下(影響力低下)やFRBメンバーの発言もあり146円台で定着とはならず
→もう一段進むかどうかは雇用統計が必要か
英国、欧州、豪州なども経済指標は悪化傾向かつインフレは収束傾向
→早期利下げ見込みにけん制発言はあるものの、今後は金利据え置きか状況次第で利下げか
→欧州は来年3月に利下げに踏み込むとの見方でユーロ安が進む
→全体的に(日足で)ジリジリ円高傾向
景気悪化の影響もあり原油価格がさらに下落
→円高との同時進行で日本での負担はかなり低下可能性
→すでにガソリン価格下落中

特に重要なイベントは赤字で表示
09時30分 豪)10月貿易収支
14時00分 日)10月景気一致指数、10月景気先行指数
15時45分 瑞)11月失業率
16時00分 独)10月鉱工業生産
16時45分 欧)ホルツマン・オーストリア中銀総裁講演
17時00分 阿)第四四半期消費者信頼感
18時00分 阿)第三四半期経常収支
19時00分 欧)第三四半期GDP
22時30分 米)失業保険
24時00分 米)10月卸売在庫
24時00分 欧)エルアーソンECB専務理事発言
29時00分 米)10月消費者信用残高
未定 中)貿易収支


1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku



 おはようございますお。


 昨日の為替相場記事にも書いた通り、全体的に景気は悪化、インフレ収束傾向だお。
 ただその反面、各国の中銀総裁らは行き過ぎた期待にけん制発言を行っているお。
 現在ドル円に関しては発言と経済指標の綱引きに。
 ユーロに関しては来年3月利下げとの見込みが強まり、どんどん売りが入ってきているお。
 本日は米失業保険の発表があり、このタイミングで雇用悪化(良化)にさらにダメ押しが入るかどうかが注目材料に。
 また明日は米雇用統計の発表で、非常に大きな動きが期待できるお。


 日本からは氷見野日銀副総裁の発言あり。
 出口を見通せるようになれば大規模緩和を徐々に修正とのことだったけれど、現在はまだ出口を見通せないようで「粘り強く緩和を継続」とのこと。
 こちらは円安に寄与しており、発言のたびに円高への動きが一旦とまり円安に押し戻されているお。


 BOC声明ではインフレ圧力低下との発表あり。
 こちらもインフレリスクを注視しており、必要に応じて金利を引き上げる用意があるとのこと。


 データ次第相場ではあるけれど、徐々にインフレ収束に良い数字が出てきているなと思うお。(円高材料)
pc





やる夫より:
xmにてお年玉ボーナスがスタートしたみたいだお




1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku



 おはようございます。


 長く続いたインフレも各国の景気悪化で徐々に収まってきたな。
 やる夫も書いているが、特に欧州はその傾向が強めに出ている。
 米国でも雇用が大きく悪化すれば利下げ可能性が高まるため、今日や明日の米経済指標には注目だな。


 景気悪化の後押し、OPECプラス減産が期待外れだったこともあり昨日の為替相場記事でも書いていたように原油価格が下げてきている。
 WTI原油は現在1バレル70ドル割れ。
 日本のガソリンスタンドでも徐々に価格が下がっているのを見かけるようになってきたな。
 一応ロシアが価格下落に対してけん制発言を行っているため、一気に下がった後は何かしらアクションがある可能性には注意が必要か。


 金価格は米債利回り低下の影響もあり微妙に上昇。
 ただ数日前につけた2100ドルはまだ遠めだな。
 今日明日の経済指標でさらに景気・インフレが収束しているかどうかに注目したい。


 仮想通貨市場では、6日に値動きにそこまで大きな影響を与える材料は出ていない。
 ビットコインは横這い圏の動きとなっているな。
 ただビットコインはここ一週間、過去3ヶ月、年初来全てで上昇してきているので、注目はかなり集まっているな。
yaruo_yaranaidrink




現在よく読まれているニュース!:






以下ネットの反応です







・ドル指数は0.19%高の104.16と2週間ぶりの高値
・一方、ECBが早ければ3月にも利下げに踏み切るとの見方が強まり、ユーロは全面安
・FRBの来年の利下げ幅を少なくとも125bpと見積もっているものの、他中銀の利下げ観測が強まる中、ドルは底堅く推移



【本日の主な材料】
09:30🇦🇺貿易収支
未定🇨🇳貿易収支
16:00🇩🇪鉱工業生産
21:00🇲🇽消費者物価指数(CPI)
22:30🇺🇸新規失業保険申請件数
🇬🇧LDN🇺🇸NY
明日に🇺🇸米雇用統計を控え、様子見ムード漂うマーケット。
🇺🇸🇯🇵ドル円は方向感の定まらない展開は想定しつつも、各市場入りや指標イベントを注視✍️


為替「金利低下しているのにドルが上昇」チャンス変える!🤗
為替市場の変化
米金利とドルインデックスは似た動き
最近、金利低下しているのにドル上昇⚠️
(トレードの戦略を見直す必要あり)
※ドルインデックスは
ユーロが約6割を占めていてユーロドルに影響を受けやすい
ユーロ安だからという見方もできる
個人的には
ユーロ円などの戻り売りがしやすくなった🤗
①ドル円は下落傾向だったがドル高で戻りやすい
②ドル円につられてユーロ円も戻る
③ユーロは下落トレンドなので、ユーロ円も下がる


✦ドル円
・ドル円は方向感のない値動きが続き、147円台での狭い範囲での上下動
・ADP雇用統計を受け「ドル売り」で反応し、ドル円も瞬間的に147円ちょうど付近まで下落するも、直ぐに回復
・市場の利下げ期待は行き過ぎとの懸念の声も多い中、米雇用統計待ちの様子


【周辺市場】
ダウ平均 36054.43(-70.13)
CME日経 33155(大証比:-295)
・ADP雇用統計が予想を下回ったことで買い先行で始まったが、上値での戻り売り圧力も強く、ダウ平均は終盤に下げに転じた
・IT・ハイテク株も本日は上値が重くナスダックも下落


✦米10年債  4.115(-0.050)
・ADP雇用統計が予想を下回り、金曜日の米雇用統計への警戒感を高める内容で、利回りは低下


✦NY原油先物=69.38(-2.94)
・来年の世界的な景気悪化や需要下振れを警戒した売りが継続
・先週の会合OPECプラスは減産を強化したものの、供給過剰は避けられないと警戒されている
・米EIA週報で原油在庫は減少したが、特に材料視されず



1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku





去年の再来も懸念されるけれど、とりあえず僕は円高目線で。
あとユーロ安、原油安、金高狙いだお。
仮想通貨も注目中だお。
yaruo_fuun
 年末付近ではあるが、今後を左右する材料が出てき始めているな。
 今日も頑張っていこう。










現在よく読まれている記事: