1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

2023年12月01日06時35分取得:
fx_1201

dau_1201
やる夫今日のポイント:
米インフレに順調な収束傾向あり
→イエレン米財務長官もインフレ収束を評価
→ウィリアムズNY連銀総裁「インフレ圧力続けば追加の引き締め」、デイリー・サンフランシスコ連銀総裁「利下げは全く考えていない」発言により米債利回りは上昇
→本日パウエルFRB議長の発言もあるので注目、日本時間25時00分、28時00分に
OPECプラス、日量100万バレルの追加減産
→市場の期待より減産幅が少なく原油価格下落

特に重要なイベントは赤字で表示
08時30分 日)10月完全失業率、10月有効求人倍率、第三四半期設備投資
10時45分 中)11月罪新製造業PMI
16時00分 英)11月ネーションワイド住宅価格指数
16時45分 仏)10月財政収支
17時00分 スイス)第三四半期GDP、11月製造業PMI
17時00分 米)バーFRB副議長発言(投票権あり、中立)
17時55分 独)11月製造業PMI
18時00分 欧)11月製造業PMI
18時30分 英)11月製造業PMI
20時30分 欧)ラガルドECB総裁発言
22時30分 加)11月失業率
23時45分 米)11月製造業PMI
24時00分 米)10月建設支出、11月ISM製造業景気指数、グールズビー・シカゴ連銀総裁発言(投票権はり、ハト派)
25時00分 米)パウエルFRB議長発言(投票権あり、中立)
28時00分 米)パウエルFRB議長発言(投票権あり、中立)、クックFRB理事発言(投票権あり、中立)


1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku



 おはようございますお。


 30日の米経済指標では順調なインフレ収束が示されるものとなったお。
 ただその反面、デイリー・サンフランシスコ連銀総裁やウィリアムズNY連銀総裁がかなりタカ派な発言でドル円は一時148円台後半まで。
 その後はジリジリ押し下げられたけれど、まだまだFRBはインフレを強く警戒している姿勢が再度示された形だお。


 本日は17時よりバーFRB副議長発言、深夜帯にはグールズビー・シカゴ連銀総裁、パウエルFRB議長とクックFRB理事の発言があるお。
 こちらでハト派な意見が出てくればドルは押し下げられるだろうけれど、ウォラーFRB理事の発言で利下げがかなり意識されドル売りが進んだこともあるし、そちらを警戒した発言が出て来る可能性はあるのかなと。
 どういった内容になるかはわからないので、発言や経済指標を見つつ判断ということになりそうだお。


 イエレン米財務長官はここ最近の経済指標を見つつインフレ収束を評価しているお。
 実際米国のインフレはかなり収束してきており、FRBメンバーのタカ派発言で止められてはいるものの、今後米債利回りが低下しドル売りが進んでいくだろうなとは思っているお。


 欧州では20時30分にラガルドECB総裁の発言あり。
 先日の欧州HICPはかなり収束しており、欧州も順調のようだお。
 円が弱くユーロ円、ポンド円などは上昇しているものの、こちらも今後少しずつ売られていくことになるのかなと思っているお。
pc









1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku



 おはようございます。


 先日のPCEデフレーターや個人消費、個人支出は今後のインフレ収束にかなり期待できるものだったと俺も感じるな。
 ただそれでもFRBメンバーはウォラーFRB理事を除いて利下げ時期に言及は行っていない。
 もし本日誰かが「来年には利下げ可能見込み」といった発言があれば再度ドル売りが進むかなと思うな。


 金価格はFRBメンバーのタカ派発言により米債利回りが上昇した影響で下落。
 ただ底堅い動きもしており先物は2037ドルとなっているな。
 こちらは今後インフレ収束、米債利回り低下で価格上昇を期待している。


 OPECプラスの減産幅は市場期待よりかなり少なかったこともあり原油価格が急落。
 現在はWTI原油が75ドル台となっており、今後の景気収束や在庫減少にともなってさらに落ち着いた価格になっていくのかなと思っている。


 ダウは500ドル超値上がりで今年の最高値を更新しているな。
 こちらは米経済指標により来年利下げとの思惑が強まったためと報じられている。
 ただしナスはマイナス圏で引けており、S&Pも微妙な上昇。
 ダウだけが強い動きとなっていたな。


 仮想通貨市場は価格に大きな影響を与える材料は出ておらず、穏やかな動きとなっているな。
yaruo_yaranaidrink




現在よく読まれているニュース!:






以下ネットの反応です






【本日の主な材料】
10:45🇨🇳財新製造業PMI
17:00🇺🇸バーFRB副議長発言
20:30🇪🇺ラガルドECB総裁発言
22:30🇨🇦失業率
24:00🇺🇸ISM製造業景況指数
24:00🇺🇸シカゴ連銀総裁発言
25:00🇺🇸パウエルFRB議長発言
🇺🇸NY
米経済指標の結果とパウエルFRB議長の発言に注目です🧐


【周辺市場】
ダウ平均 35950.89(+520.47)
CME日経 33535(大証比:+35)
・ダウ平均は、引けにかけて上げが加速し、500ドル超の大幅続伸
・月末要因もあり、今月上げを先導したIT・ハイテク株には利益確定売りも出が、引けにかけ上昇


✦米10年債 4.340(+0.085)
・月末要因で今月の下げの調整が強まった様子
・FOMC委員の発言が市場の利下げ期待に否定的な見解を示していたことも、利回りの上昇を誘っていた模様


✦NY原油先物=75.96(-1.90)
・OPECプラスの閣僚会合で来年初めにかけての自主減産の拡大が合意に至ったものの、合意内容が失望されたことから売りが強まった


【通貨間の強弱】23.11.30(木)
ドル⇒豪ドル⇒ポンド⇒円⇒ユーロ
✦東京:日経+165⤴️の中、「豪ドル買い」優勢
✦欧州:「ドル買い」優勢の一方、「ユーロ売り」優勢
✦NY:FRB要人のタカ派発言を受け「ドル買い」加速の一方、「円売り」戻し。米株高で豪ドルも堅調


✦🇺🇸デイリー・サンフランシスコ連銀総裁
・現時点では利下げについて全く考えていない
・FRBが利上げを完了したかどうかを考えるのは時期尚早
・さらなる利上げは我々の基本シナリオではない


✦🇺🇸ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁
・インフレ圧力が続けば再び利上げの可能性もある
・景気抑制的な金融政策はかなりの期間続くと想定



1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku




今日から12月入り!
2023年ももうすぐ終わりだお!
yaruo_fuun
 今年も本当に色々なことがあったな。
 また振り返り記事も作らないとだな。









現在よく読まれている記事: