1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

2022年09月29日08時38分取得:
fx_0929

dau_0929
やる夫今日のポイント:
BOEは英国債の急落を受けて英国債の一時的な買い入れを実施
→10月初旬から予定の国債市場売却を同月末まで延期
→こちらの措置にドル売りも反応、一時1ドル143.91円まで、ドルインデックスも下落
米国株高
→円売りの反応あり
ハリケーン「イアン」がメキシコ湾近辺に上陸、原油在庫取り崩しでWTI原油が大幅上昇
→1バレル81ドル台


08時50分 日)対内証券投資、対外証券投資
09時00分 NZ)9月企業信頼感
15時00分 阿)8月マネーサプライ
17時30分 英)8月消費者信用残高
17時30分 英)8月マネーサプライ
18時00分 欧)8月景況感、9月ユーロ圏消費者信頼感
18時30分 阿)8月PPI
21時00分 独)9月CPI
21時30分 米)第二四半期GDP、第二四半期個人消費、第二四半期GDPデフレータ、第二四半期PCEコアデフレータ、新規失業保険申請件数、失業保険継続受給者数
21時30分 加)7月月次GDP
22時30分 米)ブラード・セントルイス連銀総裁、経済見通しに関する討論会参加(質疑応答あり)
26時00分 米・欧)メスター・クリーブランド連銀総裁、レーンECBチーフエコノミスト、クリーブランド・ECB主催インフレに関する討論会参加
29時45分 米)デイリー・サンフランシスコ連銀総裁講演(質疑応答あり)

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


 おはようございますお。


 昨日、為替市場はBOEによる反応が大きくドル売りで一時1ドル144円を割る場面も見られたお。
 ただその後は米株が大きく反発、円売りの流れが再度で1ドル144円台前半から半ばに復帰。
 大きな流れは今のところドル高だと思うけれど、直近で色々と荒れた材料が出ているなといった感じだお。


 本日はドイツのCPI発表などがあり。
 相変わらずすさまじい上昇が予想されているお。
 今後も各国中銀は利上げや引き締め方向で対応、その結果として景気停滞を引き起こしそうかなと思うお。

acha






1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku



 おはようございます。


 28日のお昼ごろは144.9円付近をつける動きも見られたが、BOEが動いてからは少し動きが変わっていたな。
 ただその流れは続かず現在はクロス円も反発。
 1ユーロ140円台、1ポンド156円台に復帰している。


 原油に関してはハリケーンの影響と原油在庫の取り崩しが発表されたな。
 そのためWTI原油は再び1バレル81ドル台となっている。
 金、ビットコインも少し回復しているが、基本的には今までの流れは変わらないのではと俺は思っているな。
yaranai_ee




現在よく読まれているニュース!:






以下ネットの反応です






ドル円は144.23円付近
昨日の海外時間に下落した反動から買いが入り一時144.25円まで値を上げた
昨日は債券相場が主導する展開となった事もあり本日のアジア時間も時間外の米金利動向等に注意の模様


ユーロドルは0.9719ドル付近
昨日の引けに掛けて大きく上昇した反動で売りが先行
一時0.9719ドルまで弱含んだ
ユーロ円は140.18円付近
ユーロドルの下げに連れて140.18円まで売りに押された


▼NYクローズ(28日水曜日)
・米株価指数👉大幅反発
・米国債利回り👉反落


本日
8:50 対外対内証券売買契約等の状況
9:00 9月ANZ企業信頼感
16:00 シムカス・リトアニア中銀総裁講演
16:00 パネッタECB専務理事講演
16:30 センテノポルトガル中銀総裁講演
17:00 デギンドスECB副総裁講演
17:00 ビルロワドガロー仏中銀総裁、クノットオランダ中銀総裁、エルダーソンECB専務理事、講演
17:50 デコススペイン中銀総裁講演
18:00 9月ユーロ圏経済信頼感指数
18:00 9月ユーロ圏消費者信頼感指数
18:30 8月南アフリカPPI
20:30 ラムスデン英中銀副総裁講演
21:00 9月独CPI速報値
21:30 7月カナダGDP
21:30 4-6月期米GDP確定値/4-6月期米個人消費/4-6月期米コアPCE
21:30 前週分の米新規失業保険申請件数/失業保険継続受給者数
22:00 ミュラーエストニア中銀総裁講演
22:30 ブラード米セントルイス連銀総裁講演
24:00 テンレイロ英中銀MPC委員講演
30日2:00 レーンECB専務理事兼チーフエコノミスト講演
30日3:00 メキシコ中銀政策金利発表
30日5:45 デイリー米サンフランシスコ連銀総裁講演


介入は遠のいたかな
145円を意識して映画でも観に行くべ


🇬🇧BOEのアクションは市場が混乱すれば中銀がベイルアウトしてくれる期待を醸成してしまった。FEDに対しても同様で🇺🇸STIRsは利上げ期待を剥がしピークレート織り込みは最高値から40bp低下。同時に利下げ期待が高まり来年Q1の利下げを織り込み始め、再度FEDにとって好ましくない楽観的な動きになっている


✦ドル円
・NYはドルの戻り売りが強まり、ドル円も一時143円台に下落
・米株式市場が急反発しており、リスク回避の動きが一服し、米国債利回りも急低下し、ドルは戻り売りが強まった


NY原油先物=82.15(+3.65)
・英中銀の発表でポンド安の一服感が強まり、金融市場の混乱が落ち着いたことが原油相場の買い戻しにつながった
・米EIA週報で、石油製品需要がやや回復したこともサポート


【周辺市場】
ダウ平均  29683.74(+548.75)
CME日経 26490(大証比:+570)
・ダウ平均は急反発し一時600ドル超上昇
・いくつかのテクニカル指標は売られ過ぎのサインが出ており、値ごろ感の買い戻しが活発化


【通貨間の強弱】22.09.28(水)
ユーロ⇒ポンド⇒豪ドル⇒円⇒ドル
✦東京:日経-397と大幅下落の中、「円買い」「ドル買い」&「豪ドル売り」優勢
✦欧州:英中銀の英国債購入発表で「ポンド買い」も直後に一転「ポンド売り」
✦NY:米株堅調の中、「ドル売り」「円売り」の一方、リスク通貨買い戻し


1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku









現在よく読まれている記事: