1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

2022年08月17日07時46分取得:
fx_0817

dau_0817
やる夫今日のポイント:
方向感が読めない動き継続中
→経済指標や要人発言から想定される動きとは違った方向に
世界的にインフレは少しずつ収束傾向か
→中銀対応や原油価格下落など影響

07時45分 NZ)第二四半期PPI
08時50分 日)6月機械受注
11時00分 豪)8月政策金利
15時00分 英)7月CPI、7月RPI、7月PPI
18時00分 欧)第二四半期GDP
21時30分 米)7月小売売上高
23時30分 米)EIA週間在庫統計
27時00分 米)FOMC議事要旨


1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


 おはようございますお。


 16日、為替相場の動きは出てくる材料と関係のないような動きを続けていたお。
 基本的には円売りが入り1ドル134円台半ばまで。
 景気悪化傾向のユーロ円なども円安方向へ伸びていたお。
 市場ではインフレ率低下によりセンチメントの改善といった言葉も出ている様子。
 ただ上値が重くなったり円高に振れる場面もあり、毎日流れが変わるので何とも読みにくい展開だお。
 今のところ流れが出たであろう方向についていくか、もしくは様子見かなといったところだお。


 ウォルマートの決算はかなり良かった事もあり、本日米国の小売売上高は上昇するかもという期待が出ているお。
 ただしそちらの指標がよくても、ここ数日の動きを見ているとどちらに動くのか微妙だお。
acha








 


1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


 おはようございます。


 とりあえず状況は昨日記事を書いたときからあまり変化していないな。
 経済指標の数字と相場の動きがいまいち納得ができない動きが続いている。
 ひとまず11時00分の豪政策金利に注目かな。
 こちらは50bp利上げが予想されているようだ。


 原油価格はさらに下落している。
 WTI原油は1バレル86ドル台になっており、今後イラン核合意やロシア問題の解決があればさらに下落する可能性もあるかな。
 ただ増産が予定通り進まなかったりするとまた少し上げる可能性はあるので、全力ショートなどはご注意を。


 ビットコインは引き締めペース鈍化を期待してか少しずつ上昇してきているな。
 現在1BTC320万円付近となっている。


 本日はFOMC議事要旨の発表があるな。
 ただ特に目新しい材料が出そうだとは思わない。
yaranai_ee




現在よく読まれているニュース!:






以下ネットの反応です






ドル円は134.29円付近
134.20円台での揉み合い
お盆休みを終えた本邦実需勢が少しずつ市場に戻って来るため日経平均株価の推移のほかに本邦実需勢の動向にも注意の模様


ユーロ円は136.57円付近
136円台半ばでの揉み合いとなっており日本株の取引開始や本邦勢の本格参入待ち
ユーロドルは1.0170ドル付近
前日の終値付近での小動き


本日
7:45 4-6月期NZ卸売物価指数
8:50 7月本邦貿易統計
8:50 6月本邦機械受注
10:30 4-6月期豪賃金指数
11:00 NZ準備銀行政策金利発表
12:00 オアRBNZ総裁記者会見
15:00 7月英CPI
15:00 CPIコア指数
15:00 7月英RPI
18:00 4-6月期ユーロ圏GDP改定値
20:00 MBA住宅ローン申請指数
20:00 6月南アフリカ小売売上高
21:30 7月米小売売上高
22:30 ボウマンFRB理事講演
23:00 6月米企業在庫
23:30 EIA週間在庫統計
18日2:00 米財務省、20年債入札
18日3:00 FOMC議事要旨


NY原油先物=86.53(-2.88)
・世界的な景気悪化懸念の高まりが引き続き相場を圧迫
・中国がゼロコロナ政策を続けるなかで景気見通しの不透明感が根強いほか、米経済の縮小が続くと警戒されている
・米住宅着工件数は年率換算で前月比9.6%減と、約1年半ぶりの低水準に


米10年債  2.811(+0.024)
・小売り大手の決算がFRBが高インフレと戦うためにさらに引き締める余地があることを示唆
・9月は0.50%の利上げが60%、0.75%が40%程度の確率で織り込まれている


【周辺市場】
ダウ平均 34152.01(+239.57)
CME日経 28955(大証比:+105)
・ダウ平均は5日続伸し、一時368ドル高まで上昇
・ウォルマート が決算を発表し、買いが強まったことがサポート
・既に発表を終えたS&P500企業のうち77.6%が予想を上回る最終利益を計上し、明るい兆し


【通貨間の強弱】22.08.16(火)
ポンド⇒ユーロ⇒豪ドル⇒ドル⇒円
✦東京:日経-2とほぼイーブンの中、為替も全般小動き
✦欧州:「円売り」加速の一方、「ドル買い」優勢
✦NY:「円売り」一服の一方、「ドル売り」戻し優勢


1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku




正直あまり円売りにピンとこずだお。
政治的に荒れているから?
yaruo_asehanashi
 それもあるし景気回復も今一つだからとかかな?
 コロナ感染者数がまた増加したのもあるし、死者もかなり増えてきているのが気になる。
 経済が止められる可能性を危惧されているのかも?







現在よく読まれている記事: