1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

2022年08月04日09時48分取得:
fx_0804

nikkei_0804
やる夫今日のポイント:
米経済指標、欧州圏非製造業PMIなど悪くない数字
→利上げ、引き締めなどまだまだ強く出られる可能性
→インフレはまだ止まらずか
→原油価格や一部経済指標では弱めの数字も見られるので悩み中
リッチモンド連銀総裁はリセッションを懸念
→利上げは可能だが・・・というニュアンス
→その結果ドル円は133円台入りする場面も
英国が大幅利上げへ
台湾リスク軽視は時期尚早とのアナリスト見解
→中国軍事演習により米中リスク増か
EIA週間在庫統計結果、OPECプラス供給小幅増により原油価格は下落
→米インフレ率は下がりそうな下落幅だがどうなるか

10時30分 豪)6月貿易収支
15時00分 独)6月製造業新規受注
17時30分 英)7月建設業PMI
20時00分 英)8月英中銀政策金利発表
21時30分 米)6月貿易収支
21時30分 加)6月住宅建設許可件数
21時30分 米)新規失業保険申請件数、失業保険継続受給者数

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


 おはようございますお。


 ドル円は経済指標やら要人発言が終わった後も非常に激しい動きが続いているお。
 3日深夜に発言があったリッチモンド連銀総裁は「利上げは可能だがリセッションリスクを伴う」といったような発言。
 全員が超タカ派ではなさそうだなという状態になっているお。


 米ISM非製造業指数は市場予想を上回った上に割と良い数字だお。
 個人的にはあれだけインフレ、利上げを行っているのにマジで!?という気分だけれど、米国の消費や景気の強さは本当に底堅いのかな・・・と。
 FRB要人が時々発表する「米景気は強い」ってのはネタじゃないなという感想。
 かなり極端な対応を入れないと状況が改善しないのかもなと思ってきたお。


 サンフランシスコ連銀総裁は、経済データが予想通りとなれば9月のFOMCで50bpの利上げが適切と発言。
 セントルイス連銀総裁は前倒し利上げを支持。
 政策金利を年末時点で3.75%ー4%にすることが望ましいと発言したお。
 FRBメンバーは強気派と弱気派で別れてきたなという印象だお。
acha






1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku



 おはようございます。


 様々な材料により為替相場は激しい動きが続いているな。
 ドル円が1日に1~2円動く事も稀ではなくなっており、大きな利幅が狙える反面、油断をすると一気に持っていかれる状況にもなっている。


 本日は英中銀が大幅利上げとのこと。
 欧米共に強すぎるインフレを抑えるために必死になっているな。


 原油に関してはEIA週間在庫統計での積み増し、OPECプラスでの小幅供給増により下落。
 ガソリンはもう少し安くなり、インフレ率にも影響が出そうかなと思う。
 バイデン大統領の中東訪問はあまり期待されていなかったが、わずかに効果はあったのかな。
yaruo_yaranaidrink




現在よく読まれているニュース!:






以下ネットの反応です






ドル円・クロス円は弱含み
9時過ぎから全般に円買いが進みドル円は133.71円まで下押し
ユーロ円は135.85円、豪ドル円は92.79円まで値を下げてる
日経平均株価は前日比220円超高、ダウ先物は30ドル超安で推移


本日
8:50 対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)
10:30 6月豪貿易収支
15:00 6月独製造業新規受注
17:30 7月英建設業PMI
20:00 英中銀政策金利発表
20:00 英中銀MPC議事要旨
20:30 ベイリー英中銀総裁会見
20:307月米企業の人員削減数
21:30 6月カナダ住宅建設許可件数
21:30 6月カナダ貿易収支
21:30 6月米貿易収支
21:30 前週分の米新規失業保険申請件数/失業保険継続受給者数
5日1:00 メスター米クリーブランド連銀総裁討議に参加


NY原油先物=90.66(-3.76)
・米EIAが発表した週報で石油製品需要が引き続き低調だったことが重し
・小売価格の低下による需要の下支えが期待されているが、需要期にあるガソリンの消費拡大がみられないだけでなく、前年比での落ち込みが深くなっている


米10年債  2.703(-0.046)
・10年債利回りは、上に往って来いの展開
・FOMCメンバーの発言が続いているが、タカ派姿勢を堅持
・ISM非製造業景気指数が予想外に強い内容となったことも利回りを置押し上げたが、後半失速


【周辺市場】
ダウ平均 32812.50(+416.33)
CME日経 27980(大証比:+270)
・ダウ平均は一時500ドル超反発
・前日はペロシ米下院議長の台湾訪問で市場に動揺が走っていたが、その動きは一服
・第2四半期の決算を通過する中で、株式市場は買い戻しの機運がの流れが継続


【通貨間の強弱】22.08.03(水)
豪ドル⇒ユーロ⇒ドル⇒ポンド⇒円
✦東京:日経+147ながら方向感に欠ける中、為替も方向感に欠ける動き
✦欧州:後半、「円売り」戻し
✦NY:序盤「ドル買い」戻しも後半失速、一方「円売り」継続


1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku




現在1ドル133.5円だお。
昨日の夜は134.5円につける場面もあったのだけれど。
yaruo_asehanashi
 本当に値動きが激しいな。。。
 もちろん全く動かないよりは非常にいいのだが。








現在よく読まれている記事: