1: 稼げる名無しさん 2022/07/04(月) 14:58:58.71 ID:CAP_USER<.net
 日本政府は6月29日、ソフトバンクのIaaS「ホワイトクラウド ASPIRE」など7サービスを、クラウドサービスの認定制度「政府情報システムのためのセキュリティ評価制度」(ISMAP)のリストに登録した。今後、これらの製品は政府調達の対象になる。

新たに登録したサービスのリスト

 ホワイトクラウド ASPIREに加え、SaaSではソフトバンクのオンラインストレージ「PrimeDrive」やMDM(モバイルデバイス管理)サービス「ビジネス・コンシェル デバイスマネジメント」、富士通ラーニングメディアの学習管理SaaS「KnowledgeC@fe」を追加。

 他にも米GoogleのBaaS「Firebase」や、米Salesforce.comが提供する、同社のサービスをパブリッククラウド上で導入できるようにする「Salesforce Services on Hyperforce」、米VMwareが提供する、AWSのクラウド上でVMware環境を構築し、ハイブリッドクラウドとして利用できるようにする「VMware Cloud on AWS」をリストに登録した。

 一方で米Oracleの申し出を受けたとして、同社のPaaS「Oracle Cloud Infrastructure Platform as a Service」や、パブリッククラウド「Oracle Cloud」の提供基盤をユーザー企業のデータセンター内に構築する「Oracle Exadata Cloud@Customer」は削除した。ISMAPに追加済みのIaaS「Oracle Cloud Infrastructure」と登録情報を統合するという。

 ISMAPは、情報処理推進機構(IPA)などが民間のクラウドサービスの情報セキュリティ対策などを評価し、“政府認定クラウド”として登録する制度。各省庁は原則としてISMAPに登録された中からクラウドサービスを調達する。22年7月時点では、他にも米Microsoft、インターネットイニシアティブ、NEC、さくらインターネットなどのサービスが登録済み。

□関連記事
“政府認定SaaS”が誕生へ 政府のクラウドサービス認定制度に新しい枠組み パブリックコメント募集中
富士通の“政府認定クラウド”に不正アクセス 認証情報など盗まれた可能性 ロードバランサーの脆弱性悪用
“政府認定クラウドサービス”から自主的にサービス取り下げ 辞退企業に理由を聞いた
2022年はどんなサービスが“日本政府の共通クラウド基盤”に? 2021年の「ガバメントクラウド」動向から考える
さくらのクラウドやSlackが“政府認定クラウドサービス”に登録 各省庁の調達対象に

□関連リンク
ISMAP 登録リスト

2022年07月04日 13時17分 公開
ITmedia NEWS


1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

おお、さくらのクラウドも入ってるお。
僕が最初に買った銘柄だから印象深いお。
yaruo_fuun
 少し前から話題になっていた件だな。
 ただ株価に関しては今一つのようだが。







1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku




現在よく読まれているニュース!:






以下2chの反応と管理人の反応です






2: 稼げる名無しさん 2022/07/04(月) 15:01:34.15 ID:a7PDOwVK<.net
え、ソフバンが政府調達先ですって?

5: 稼げる名無しさん 2022/07/04(月) 15:06:36.45 ID:a7PDOwVK<.net
防衛省のクラウド先もソフバンかー。

7: 稼げる名無しさん 2022/07/04(月) 15:09:10.77 ID:aazvAaG1<.net
MSの方がまだまし

9: 稼げる名無しさん 2022/07/04(月) 15:11:22.30 ID:ZYu3fp4w<.net
ソフトバンクはやめろ
Zホールディングスもやめろ

10: 稼げる名無しさん 2022/07/04(月) 15:11:30.73 ID:shShaAbR<.net
さすがソフバン
強い

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku









現在よく読まれている記事:






引用元:ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1656901728/