1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

2022年06月16日07時53分取得:
fx_0616

dau_0616
やる夫今日のポイント:
FOMCは75bpの大幅利上げも、今後の利上げ速度に失望感でドル売りと報道
→個人的に納得できておらず、管理人も1ドル133円後半で追加ロング
→パウエルFRB議長の発言では迅速なインフレ退治をしっかり表明
→金利を迅速に引き上げるとの発表もあり
→カンザスシティ連銀総裁だけが75bp利上げ反対で50bp利上げ支持
→パウエルFRB議長は深刻な景気低迷に落ち込む懸念はしていないとのこと
今週末の日銀金融政策決定会合、終了後政策金利発表は金利据え置きとの市場予想
→金利差により円安は進むのでは(そのため今後のペース鈍化「可能性」発表でドル売りに振れたのが納得いかない

07時45分 豪)第一四半期GDP
10時30分 豪)5月雇用者数、5月失業率
16時30分 瑞)耒須中銀政策金利発表
20時00分 英)6月BOE政策金利発表(25bp利上げ予想)
21時30分 米)5月住宅着工件数、5月住宅建設許可件数、新規失業保険申請件数、失業保険継続受給者数、フィラデルフィア連銀景況観指数

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


 おはようございますお。。。


 15日、FOMC後の相場の動きは非常に納得がいかない動きだお。
 一応報道ではパウエルFRB議長が「今後75bp利上げが当たり前になるとは想定していない」と発表したため失望感が広がったとのことだけれど、今回の利上げ幅や今後の方針などはドル買い鉄板な材料かと。
 そのため管理人は1ドル133円台後半でのロング。
 現在は1ドル134.1円円付近でウロウロしているけれど、上値は少し重い動きだお。
 133円前半まで落ちるようなら予想が間違っていたとみて撤退予定とのこと。


 米株は今回の発表を受けて上昇。
 ただ引け時には少し落ち着いた動きとなっていたお。


 今週末は日銀金融政策決定会合、終了後政策金利発表があるお。
 ただ利上げなどは予定されておらず。
 金融政策の修正も今のところ難しいと思われるので、恐らく円安傾向は変わらないのではと見ているお。
muripo







1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


 おはようございます。


 追加はしたものの非常に上値が重い動きだな。
 時々134円を割る動きも見られるので引き続き警戒が必要か。
 次回FOMCでは50、75bp利上げの公算大とのことだったが、インフレ率やその他の経済指標がどうなるか次第ではあるかな。
参考ソース:FOMC、75bp利上げ-7月は75か50bpの公算大とFRB議長


 米小売売上高は市場予想を下回る現象。
 インフレの影響で景気減退をしている様子が窺えるな。
 このことからもパウエルFRB議長の発表で株価上昇につながったのは、ちょっと腑に落ちないなと思っている。


 本日は英中銀の政策金利発表が控えている。
 25bp利上げ予定とのことなので、ポンドの動きに注意だな。


 原油価格はバイデン大統領の活動予定やFOMCでの大幅利上げに伴って需要減が警戒されている。
 EIA週間在庫での発表でも需要が低調だったな。
 現在WTI原油が1バレル116ドルとなっているな。
yaranai_ee




現在よく読まれているニュース!:






以下ネットの反応です





東京市場朝
ドル円は133.80円前後
FOMC直後にドル買いが進んだ後はドル売りに転じた
133円台半ば近くまで値を落として現水準近く
ユーロドルは1.0440台
ECBの緊急会合後値を落としたユーロドル
FOMC直後のドル買いに1.0360割れまで値を落とすも1.04台後半を回復する動き


本日
日銀金融政策決定会合
7:45 1-3月期NZ国内総生産
8:50 5月本邦貿易統計
8:50 対外対内証券売買契約等の状況
10:30 5月豪雇用統計
16:00 ビスコ伊中銀総裁講演
16:30 スイス国立銀行政策金利発表
16:45 ビルロワドガロー仏中銀総裁講演
16:50 パネッタECB専務理事講演
17:00 バスレ・スロベニア中銀総裁講演
17:30 デギンドスECB副総裁講演
18:30 クノット・オランダ中銀総裁、センテノ・ポルトガル中銀総裁、デコス・スペイン中銀総裁、講演
20:00 BOE政策金利発表
20:00 英中銀MPC議事要旨
21:20 マクルーフ・アイルランド中銀総裁講演
21:30 4月カナダ卸売売上高
21:30 5月米住宅着工件数/建設許可件数
21:30 6月米フィラデルフィア連銀製造業景気指数
21:30 前週分の米新規失業保険申請件数/失業保険継続受給者数


NY原油先物=115.31(-3.62)
・FOMCが0.75%の利上げを決定し、高水準のインフレ率と金利上昇による景気悪化が危惧され、需要低迷見通しが強まった
・米EIA週報で石油製品需要が低調だったことも重しに


【周辺市場】
ダウ平均 30668.53(+303.70)
CME日経 26570(大証比:+290)
・パウエル議長発言を受け、NY株式は買い戻しが強まり、ダウ平均は一時647ドル高まで上昇


✦ドル円
・ドル円は133円半ばに下落
・FOMCの結果が発表され、0.75%の大幅利上もすでに織り込み済みで反応は限定的
・その後のパウエル議長の「0.75%ポイント利上げが普通になるとは想定せず」との発言に敏感に反応し「ドル売り」加速


【通貨間の強弱】22.06.16(木)
豪ドル⇒ポンド⇒円⇒ユーロ⇒ドル
✦東京:日経-303と軟調の中、「円買い」「ドル売り」優勢
✦欧州:「ドル売り」継続の一方、一転「ユーロ売り」
✦NY:パウエル議長発言を受け「ドル売り」加速、一方「豪ドル買い」継続


1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku



こんなに思惑と逆に動いたのって久しぶりだなって思うお。
yaruo_asehanashi
 ひとまず市場が落ち着いてからどう動くか見たいかな。







現在よく読まれている記事: