1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

2022年06月10日06時01分取得:
fx_0610

dau_0610
やる夫今日のポイント:
ドル円は再び134円台半ば
→本日米消費者物価指数あり、インフレ長期化、拡大であればドル買いがさらに進む可能性
→インフレ長期化で景気悪化懸念再燃か、株価下落
原油価格は高い水準で推移
ECBは7月に25bp利上げ、9月にも行動見込む
→量的緩和を7月1日で終了
→インフレ見通し悪化なら9月大幅利上げの可能性
→ラガルドECB総裁も高インフレに関して懸念
10時30分 中)5月消費者物価指数
21時30分 米)5月消費者物価指数
21時30分 加)5月雇用者数
23時00分 米)6月ミシガン大学消費者信頼感指数
27時00分 米)5月月次財政収支

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


 おはようございますお。


 9日ドル円は大きめの調整あり。
 一時1ドル133円台前半まで落ちたものの、現在は再び134円台半ばまで戻してきているお。
 今のところ大幅に円高に振れるような材料はなし。
 本日米消費者物価指数が発表されるので、そこの持ち越しには十分注意かなと思うお。


 ECBは7月にも25bpの利上げとのこと。
 そちらでインフレが落ち着かなければ9月には大幅利上げの可能性と発表しているお。
 ただ個人的に25bp利上げ程度では現在の高インフレが落ち着くとは思っていないので、ECBは9月にも50bp利上げを行うのではと予想しているお。
pc





1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


 おはようございます。


 本日の米消費者物価指数だが、非常に大きな伸びが予想されている。
参考ソース:米インフレ、生活必需品10%超の伸び-10日のCPIでは一段の上昇も
 原油価格も大幅に上昇しているため、来月の消費者物価指数も大きく伸びそうな雰囲気か。
 FRBは引き続き強い対応を強いられる事になりそうかなと思う。


 上海ロックダウンの続報はまだ入ってきていない。
 原油価格にも大きな影響は出ていないが、今後ロックダウンが強まる事になると再度下落する可能性がある点には注意したいな。


 高インフレ警戒で米株は下落気味。
 今後も暫くは上値が重く伸びにくい展開が続きそうかなと思う。
yaruo_yaranaidrink




現在よく読まれているニュース!:






以下ネットの反応です





NY原油先物=121.51(-0.60 )
・中国上海の一部の区域でコロナ対策の都市封鎖が再び始まったことが重しに
・ただ、主要国で石油製品の供給が不足しているなかで供給ひっ迫懸念は根強く、利益確定の売りは限定的


【周辺市場】
ダウ平均 32272.79(-638.11)
CME日経 28000(大証比:-230)
・ダウ平均は、終盤に入って下げを加速させ600ドル超下落
・10日の5月の米CPIを警戒した動きが出た模様


【通貨間の強弱】22.06.09(木)
ドル⇒円⇒ポンド⇒ユーロ⇒豪ドル
✦東京:日経+12と上値の重い中、やや「円買い」&「豪ドル売り」優勢
✦欧州:「円買い」&「豪ドル売り」加速、一方ECB声明で「ユーロ買い」も総裁発言で失速
✦NY:「円買い」&「豪ドル売り」継続の一方、「ドル買い」戻し加速


✦ラガルドECB総裁
・高いインフレ率が主要な課題
・インフレ率は目に見えて高く、インフレ圧力は拡大した
・インフレリスクは主に上振れ方向
・必要に応じて既存の政策手段または新たな措置を取る
・今回の決定は全会一致
・引き続き経済データを重視
・ECBの決定はFRBに追随したわけではない


1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku




さてさて、本日米CPI。
要注意だお。
yaruo_fuun
 21時30分付近では急激な動き警戒だな。







現在よく読まれている記事: