1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

2022年04月21日10時41分取得:
fx_0421

nikkei_0421
やる夫今日のポイント:
再び円安の流れに戻るか、それとも調整継続かの見極め
→内外金利差拡大は今のところ間違いないが、米利上げがどの程度になるのかは注意が必要か
→日米財務相会談にも注目
日銀年内政策修正が予想され始める
→今のところ可能性は45%程とのこと
G20大荒れ
→ロシア発言にイエレン米財務長官退席
07時45分 NZ)1-3月期消費者物価指数
18時00分 欧)3月消費者物価指数
21時30分 米)新規失業保険申請件数、失業保険継続受給者数、4月フィラデルフィア連銀製造業景気指数
23時00分 米)3月景気先行指標総合指数
23時00分 欧)4月消費者信頼感(速報値)
25時30分 英)ベイリーBOE総裁発言
26時00分 米)パウエルFRB議長発言
26時00分 欧)ラガルドECB総裁発言

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku



 お疲れ様ですお。


 ドル円は大幅な調整から少し戻した様子だお。
 現在は上昇圧力と調整との間でせめぎあいといったところ。
 ただそれでも1ドル128.3円台と数か月前に比べると大幅に円安が進んでいるお。
 現在のところ内外金利差拡大はほぼ間違いなし。
 あまりにも円安が進みすぎるので、年内に日銀の方針が修正される可能性が予想され始めたようだお。
参考ソース:日銀の年内政策修正を45%予想、円安や物価高対応-サーベイ


 本日は英欧米中銀総裁の発言あり。
 深夜帯は大きな値動きが起きる可能性があるので要注意かなと思うお。

pc


やる夫より:
xmが現在入金額2倍キャンペーン開催中だお




1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


 お疲れ様です。


 現在G20が開催されているが今回の会議は大荒れのようだな。
 ロシアの発言にイエレン米財務長官らが退席。
参考ソース:G20会議異例ずくめ-共同声明なし、ロシア発言に米財務長官ら退出
 ロシアーウクライナ情勢はまだまだ落ち着きそうにないか。


 戦争の影響は企業決算にも出始めている。
 ネットフリックスはロシアでのサービスを停止したが、その際有料会員がかなり減少したとのこと。
参考ソース:米ネトフリ、有料会員20万人減 ロシアでのサービス停止が要因
 今後他企業の決算にも影響が出てくると思われるので、要注意だな。
yaruo_yaranaidrink




現在よく読まれているニュース!:






以下ネットの反応です





ドル円は128.15円付近
9時以後は米10年債利回りが2.85%まで上昇した事や本邦勢の買いが入ったとの噂もあり昨日のNY入り後では高値となる128.48円まで上昇
然し東京仲値前後は売りも入り128.10円台まで下押しするなど流動性が悪い事で神経質な値動き


本日
7:45 1-3月期ニュージーランドCPI
8:50 対外対内証券売買契約等の状況
未定 4月本邦月例経済報告
15:45 4月仏企業景況感指数
18:00 3月ユーロ圏HICP改定値
18:00 3月ユーロ圏HICPコア改定値
21:30 4月米フィラデルフィア連銀製造業景気指数
21:30 前週分の米新規失業保険申請件数/失業保険継続受給者数
22:00 マン英中銀MPC委員講演
23:00 3月米景気先行指標総合指数
23:00 4月ユーロ圏消費者信頼感指数速報値
22日1:30 ベイリー英中銀総裁講演
22日2:00 パウエルFRB議長、ラガルドECB総裁、IMF世界銀行春季会合のセミナーに参加


NY原油先物=102.19(+0.14 )
・世界的に景気減速懸念が強まるなか、米EIA週報で石油製品需要が低調な推移を続けたことが重し
・一方、米国の輸出が拡大していることが需給ひっ迫懸念を強めた


10年債  2.836(-0.100)
・10年債利回りは急速に低下
・特に材料はないが、FRBの積極引き締めとインフレを警戒した動きに修正との指摘も
・このところのインフレに対するパニック的な動きは行き過ぎとの声も相次いだ


【周辺市場】04.20(水)
ダウ平均 35160.79(+249.59)
CME日経 27250(大証比:+70)
・米債利回りが低下し、ドルも戻り売りが優勢でFRBの積極引き締めとインフレを警戒した動きに修正
・株式市場も前日に引き続き買い優勢⇒買い一巡後は伸び悩む動き


・ポンドドルは1.3060ドル付近まで買い戻され、1.30ドル台を死守
・ただ、対ユーロや円では軟調に推移し、英経済への警戒感がポンドを圧迫
・前日はIMFが世界経済見通しで、G7の中でも英経済は厳しい衝撃に見舞われると警告


【通貨間の強弱】22.04.20(水)
豪ドル⇒ユーロ⇒円⇒ポンド⇒ドル
✦東京:序盤「円売り」加速⇒日銀指値オペ実施を機に「円買い」戻し&「ドル売り」転換(日経+234)
✦欧州:再度「円買い」戻し&「ドル売り」加速
✦NY:「円買い」戻し一服感も「ドル売り」加速


1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku




ちなみにまだ予想は1ドル130円超えかお?
yaruo_asehanashi
 長期的にそのラインを超える予想は変わっていないな。






現在よく読まれている記事: