1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

2021年10月13日05時13分取得:
fx_1013

dau_1013
やる夫今日のポイント:
相場に大きく影響を与えるような材料は出ず
→1h足でドル高の伸びが弱くなってきた点は気になっている


岸田首相も為替相場を注視
→ただ現在のところ出来る大きな策はないのでは(やる夫私見)
08時50分 日)8月機械受注
15時00分 英)8月月次GDP、8月鉱工業生産指数、8月製造業生産指数
15時00分 独)9月消費者物価指数
18時00分 欧)8月鉱工業生産
21時30分 米)9月消費者物価指数
27時00分 米)FOMC議事要旨
未定 中)9月貿易収支

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


 おはようございますお。


 米国時間中ずっと相場を追いかけていたけれど、市場全体に大きな影響を与えるような要人発言は無し。(ペロシ下院議長の発言などもあるけれど相場に影響なし)
 今のところドル高、不安定な株価安、原油高の傾向は続いているかなと思うお。
 ただテクニカル的なところだとドルの動きが少し落ち着いてきたことが気がかりかなと。
 本日も円安で1ドル114円を期待しているけれど、米消費者物価指数、FOMC議事要旨など大きなイベントがある点も要注意かお。


 原油に関しては横ばいに。
 上値追いは一旦手じまいして今後の景気回復動向や原油消費量、OPECプラスの発表に注目していこうかなと思っているお。


 株価指数は少し前から書いている通り不安定な動きをしつつ下落方向に向かっていくのかなと思っているお。
pc



 


1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


 おはようございます。


 俺も同じく12日は米国経済を追いかけていたが特に気になるところはなかったな。
 今のところ予定通り11月にテーパリング開始が濃厚。
 利上げに関しては不透明(という口先介入?)のようなものがある。
 ただ今後特に政策に変更がなければドルはさらに強くなり円安が続いていくのかなと。
 岸田首相も為替相場に関して意見を述べていたが、今のところ打てる手は口先介入くらいなのかなと思っているな。


 テクニカル的には弱くなっているドル円だが1ドル114円は十分に目指せる動きでもあるかなと。
 目立った材料が出なければ今日明日くらいにはと思っている。
yaruo_yaranaidrink




現在よく読まれているニュース!:






以下ネットの反応です






任期満了
・クオールズ副議長:21年10月13日
・クラリダ副議長:22年1月31日
・パウエル議長22年2月
※ バイデン大統領はクラリダ副議長やクオールズ副議長の再任をしないことをすでに発表済み


そろそろ冷静にならなくては
米CPIかFOMC議事録か


ロンドン市場
ポンドドルは1.36台前半
1.3570近辺まで下落後は1.3620付近へ上昇
ポンド円は153.70近辺へ下落後は154.40台まで反発
ポンドは対ユーロで堅調
0.85台乗せへと買われた後は急反落して0.84台後半へ
9月英失業率は5.2%に低下、6-8月ILO失業率も4.5%に低下


雇用者数の増加ペースも加速するなど好内容
独ZEW景況感指数とは対照的な結果


1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku




米CPI(消費者物価指数)は注目度の高い経済指標だけれど。
yaruo_fuun
 雇用統計があの調子だったし市場予想通りなら要人スタンスも変更がないのかなと思っている。
 個人的には今回の米CPIは市場予想通りだろうと思っているので、ドル高傾向が続くと見ているかな。
 ただFOMC議事要旨は読めないので一旦利確も手かなと。(リスクをとって持ち越しもありだが)







現在よく読まれている記事: