1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

2021年10月08日06時31分取得:
fx_1008

nikkei_1008
やる夫今日のポイント:
米国での懸念材料後退によりリスクオン相場に
→ただし12月まで(11月末)に再度解決を行う必要あり
米エネルギー省
→SPR放出はない(原油高材料)
米雇用統計
→非常に注目度が高い経済指標、テーパリングや利上げにも絡む
→ADP雇用統計は良い数字
中国市場が休場明け
→長期休場、不動産関連の問題もあるため市場に与える影響には注意
ECB
→緩和は継続
→PEPPは予定通り終了し、終了後は補助的に追加策か
09時30分 豪)豪準備銀行四半期金融政策報告
10時45分 中)9月Caixinサービス部門PMI
21時05分 欧)ラガルドECB総裁発言
21時30分 加)9月新規雇用者数、失業率
21時30分 米)9月雇用統計

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


 おはようございますお。


 7日市場は米債務上限問題の後退により全体的にリスクオン相場となったお。
 また在庫統計で下げ始めていた原油は米エネルギー省の発表により再び上昇方向に。
 本日もリスクオン相場は恐らく続くだろうと見ているけれど、中国が長期休場明けな点は少し注意してみているお。(香港市場は動いていたので大丈夫だろうとは思っているけれど)
 また本日は21時30分に米雇用統計だお。
 テーパリング、利上げに関わる注目度の高い経済指標発表なので、大きな動きが予想されるお。
 持ち越しを行う場合は要注意だお。


 ECB理事会議事要旨では緩和の継続やPEPP、終了後の対応などの内容あり。
 今のところ大きなサプライズは出ていないかな。

 
pc





1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


 おはようございます。


 米国市場がオープンしてからクローズするまで市場に大きな影響を与えるようなサプライズは出なかったな。
 債務上限が一時的に引き上げられリスクが後退している。
 中国不動産関連に関しては不明点も多いが、今のところあまり気にされていないといったところか。


 リスクオンに伴い金価格やビットコインはわずかに下げている。
 1オンス1755ドル、1BTC600万円台だな。


 日本では金融所得課税増税が検討されている。
 1億の壁という話だったが、一律課税の話が出てきているな。
参考ソース:金融所得課税、20%から25%へ増税でも市場害さず-岸田派・山本氏
 株価への影響はないとは思えないので気にしておく必要はあるかと。


 ひとまず前回つけた1ドル111.75円を超えられるかどうかに注目している。
 懸念材料後退で112円台までいけるだろうか。
yaruo_yaranaidrink





現在よく読まれているニュース!:






以下ネットの反応です






【周辺市場】
・ドル指数はほぼ変わらずの94.199
・米雇用統計の発表を8日に控え様子見気分が強く、大きな動きは出にくい展開
・リスク選好度が幾分上向く中、ポンドは対ドルで0.3%高
・英中銀が利上げに動く可能性がポンドへの売り圧力を和らげていると指摘も


【通貨間の強弱】21.10.07(木)
豪ドル⇒ポンド⇒ドル⇒ユーロ⇒円
・東京〜欧州序盤にかけ、方向感に欠ける動き
・欧州後半からNYにかけ堅調な米株・原油動向を受け「円売り」&「資源国通貨買い」
・ドルも上値重く、ドル円は方向感に欠けるも「円売り」サポートで引けにかけ110.60台まで上昇


【周辺市場】
ダウ平均  34754.94(+337.95)
CME日経 28085(大証比:+265)
・ダウ平均は一時500ドル超上昇し、3日続伸
・米債務上限引き上げ合意で安心感
10年債  1.573(+0.052)
・原油買い戻しや、米株続伸で、利回りも上昇
・後半は米雇用統計を控え様子見の雰囲気


シューマー民主上院院内総務
・債務上限を暫定的に引き上げる法案を本日中に上院で採決されることを希望
・われわれは12月始めまで債務上限を引き上げることで合意


1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku




さてさて、今日も頑張るお!
yaruyarapc
 週末ラスト1日だな。
 頑張っていこう!






現在よく読まれている記事: