1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

2021年09月29日07時34分取得:
fx_0929

dau_0929
やる夫今日のポイント:
ドルが強く円が弱い傾向継続
→各国の金利差期待やテーパリング時期を見ての動き
→パウエルFRB議長、イエレン米財務長官証言にて若干ハト派な発言があったものの押し目程度のドル売り(1ドル111.2円台)





→本日も円安傾向が継続か
豪ドル、ポンドは大きく下落、下げ止まり点を探る
→ポンドはガソリン懸念との報道あり、クリスマスまでにさらに悪化可能性も
スロバキア中銀総裁は以下の発言
→PEPPは最終段階
→PEPP終了後に、必ずしも従来のAPP拡大の必要はない
→APP拡大は自動的に決定はしない
→インフレ見通しでサプライチェーン問題は重要なリスク
18時00分 欧)9月消費者信頼感、9月経済信頼感
23時00分 米)8月住宅販売保留指数
24時45分 パウエルFRB議長発言、ベイリーBOE総裁発言、ラガルドECB総裁発言、黒田日銀総裁発言

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


 おはようございますお。


 28日、ドル円は大幅な円安の動き。
 ポンド円も円安だったのだけれど、ガソリン供給不安の報道から大きくポンドの下落が起き1ポンド150円台まで下落しているお。
 この問題はクリスマスまでにさらに悪化するとの分析もあり、ポンドの下げ止まりがどこかを探っている状況だお。
 ドル円に関しては今のところ直近で問題になるような材料無し。(債務上限問題、中国恒大集団問題もあるけれど、市場は気にしていない様子)
 本日は112円台を目指す動きになるかなと予想しているお。


 中国では電力危機との報道あり。
 経済にさらに打撃が入る可能性があるので、確認は怠らないようにしておきたいお。
参考ソース:中国が電力危機に直面、特有の事情と経済への影響-QuickTake


 株価に関してはテーパリングや債務上限問題、利上げ期待などのリスクが意識され大幅下落だお。
参考ソース:【米国市況】S&P500は5月以来の大幅安、債務上限の懸念強まる
 今後しばらくの間米株でも期待できない動きになるかなと予想しているお。
 
pc







1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


 おはようございます。


 米株の大きな下げに引っ張られて日経平均も本日は下げそうな雰囲気だ。
 本日は総裁選の発表日だが恐らくご祝儀相場とはいかないかなと。
 原油価格、金価格は米金利上昇、ドル高の影響を受けており下落しているな。


 本日24時45分より各国中銀総裁がパネルディスカッションに参加。
 また金融当局者の発言も複数あるので、今後の方針などのチェックを行っておきたいな。
 テーパリングや利上げ時期に関する言及は相場に大きな影響を与えるかと。


 米債務上限問題は共和党の反対により膠着している。
参考ソース:米上院共和党、債務上限引き上げで民主党の新たな動きを阻止
 いつも通りギリギリまで引っ張って譲歩を引き出すのかなと思われるな。
 市場は警戒しているように思えるので注意が必要かと。
yaruo_yaranaidrink




現在よく読まれているニュース!:






以下ネットの反応です






【通貨間の強弱】21.09.29(火)
ドル⇒ユーロ⇒円⇒豪ドル⇒ポンド
・東京時間やや「円売り」優勢
・欧州〜NYにかけ米金利上昇に連れ「ドル買い」加速
・ドル円は米株下落で一時「円買い」に押されるも、引けにかけ再度110.60水準まで上昇
・ポンドは「ドル買い」「ユーロ買い」に押され大幅下落


【ロイター】
・米債利回りの上昇を反映し、ドル指数は一時昨年11月初旬以来の高値を更新
・終盤は0.3%高の93.719
・「FRBは他の主要中央銀行よりも迅速に動くとの観測から、米国債利回りが急速に上昇している」と金利差がドルの押し上げ要因との見方


NY金先物12月限(COMEX)(終値)
1オンス=1737.50(-14.50 -0.83%)
米長期金利の上昇を受け金の相対的な価値が低下し金相場は圧迫された
一時1727ドル台まで売られ約1カ月半ぶりの安値を記録


NY原油先物11月限(WTI)(終値]
1バレル=75.29(-0.16 -0.21%)
時間外では76ドル台で強含むも米株売りが強まるとリスク資産でもある原油にも手仕舞い売りが持ち込まれて74ドル台まで反落
但し米メキシコ湾岸の石油関連施設の復旧の遅れから供給逼迫への市場の懸念は根強いまま
29日のEIA週間在庫統計では原油が8週連続の取り崩しとの予想も下値を支え75ドル台を回復して引け


中国で発生してる電力不足が景気拡大の足枷となり石油需要を圧迫する可能性も意識されてる
中国・恒大集団の破綻リスクなど不動産市場の行方も景気見通しの不透明要因
中国は世界最大の原油輸入国


本日
8:00 ブラード米セントルイス連銀総裁講演
13:00 自民党総裁選投開票
15:00 8月独輸入物価指数
17:30 8月英消費者信用残高
17:30 8月英マネーサプライM4
18:00 9月ユーロ圏経済信頼感指数
18:00 9月ユーロ圏消費者信頼感指数
20:00 MBA住宅ローン申請指数
20:35 センテノ・ポルトガル中銀総裁、ストゥルナラス・ギリシャ中銀総裁、マクルーフ・アイルランド中銀総裁、講演
21:00 デギンドスECB副総裁、ECBフォーラムでパネルディスカッションに参加
21:30 8月カナダ鉱工業製品価格
21:30 8月カナダ原料価格指数
22:00 ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁講演
22:15 エルダーソンECB専務理事、ECBフォーラムでパネルディスカッションに参加
23:00 8月米住宅販売保留指数
23:30 EIA週間在庫統計
23:30 レーンECB専務理事兼主任エコノミスト、ECBフォーラムでパネルディスカッションに参加
30日0:45 ベイリーBOE総裁、黒田東彦日銀総裁、ラガルドECB総裁、パウエルFRB議長、ECBフォーラムでパネルディスカッションに参加
30日2:00 デイリー米サンフランシスコ連銀総裁講演
30日3:00 ボスティック米アトランタ連銀総裁講演


1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku




ドル円を再度ロングで追いかけているお。
結構リスクをとってガッツリ目で。
yaruo_fuun
 まあさらに伸びそうな雰囲気があるしな。





現在よく読まれている記事: