1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

2021年09月18日09時04分取得:
fx_0918

dau_0918


1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


 個人的に米テーパリングは予定通り年内開始かなと思ってみているお。
 ただ今回のFOMCでは結論は出ないかなとも。
 米債務上限問題が直近に迫っているのでこちらも懸念点、共和党の協力が得られているという話を聞かないのも良くないところかお。
 このままだとリセッションという意見も出ているので、引き続き米株に影響が出ると思うお。


 英国は小売りが市場予想を下回るなどあり利上げ期待は後退だお。
 今後の経済指標次第だけれどポンド下落要因かも。


pc



 


1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


 月曜日は日本市場、中国市場が休場。
 火曜日は中国市場が休場だな。
 来週は火曜日から大きな金融政策絡みの材料が出てくることが予想されるので、イベント時間にはご注意を。


 深夜帯に出たニュースで気になったのはFDAが全国民へのブースターショットには否定的な意見を出しているあたりかな。(65歳以上には肯定的)
 米国ではデルタ株の影響が大きいので景気回復に影響がないかどうか気になっている。
 またECBのデギンドス副総裁が、EU圏のインフレ率は予想より高い可能性と述べているな。
 こちらはテーパリングに前向きになる意見かもしれない。


 原油は欧州株安を嫌気した売りが入ったが1バレル72ドル付近と高い位置で推移しているな。
 今のところ消費は順調であるかなと見ているが、値動きは少しフラフラしているので買いを入れるかどうかは悩むところ。


 仮想通貨に関してはランサムウェアを助長しているとしてバイデン政権が制裁を科すという報道が出ているな。
参考ソース:米、ランサムウエア攻撃でのデジタル通貨利用巡り制裁検討=報道
 今のところ大きな下落は見られていないが、今後発表される内容に注目か。
yaranai_ue




現在よく読まれているニュース!:






以下ネットの反応です






NY株式市場
ミシガン大学消費者信頼感指数は前回よりは改善したものの事前予想を下回る小さな改善に留まり消費者マインドの悪化懸念が継続
発表後に株安が強まる展開に繋がった
ハイテク中心のナスダックはダウ平均以上に値を落とす
GAFA銘柄に対する売りが目立っておりフェイスブック、アルファベット等が2%を超える下げとなり全体を押し下げた
AMD、エヌビディア等も大きく下げており新興ハイテクの下げが目立つ展開
TESLA INC、ネットフリックス等はプラス圏推移
アストラゼネカの治験第2フェーズでポジティブな結果が出たとの報道が関連するバイオ意訳アーカスバイオサイエンスの株価上昇に繋がり終値ベースで10%を超える上昇


NY債券市場
表面利率1.250%の10年物国債利回りは前営業日比0.02%高い1.36%で引け
来週21-22日にFOMCを控えてポジション調整目的の売りが優勢
株安等を受けたリスク警戒の動きもあり米国長期債利回りはNY午前に上昇する場面が見られた
東京市場からロンドン市場に掛けて1.33%から1.34%を中心としたレンジでの推移が続いてたがNY朝方に1.33%台から1.38%台に一気に上昇を見せた
ミシガン大学消費者信頼感指数が事前予想を下回る小幅な回復に留まった事もあり発表後に1.3838%まで上昇し17日の市場で最も高い水準に
その後は水準を落とし1.37%前後での推移が続いた後は夕方に掛けて少し落として1.3633%前後で引け


NY原油
ドル高傾向や米株安で弱気のセンチメントが強まるなかハリケーンアイダやニコラスの襲来の結果、現在稼働を停止してる米ガルフの海上油田も来週には大半が稼働を再開するとの見方で週末前の利食い売りが出て軟調な展開となった
ただ米国内の需給がタイトになってる事もあり下げ幅は抑制された


【週間の通貨強弱】
ドル⇒円⇒ユーロ⇒ポンド⇒豪ドル
・週明け小動きの後、中盤にかけ「円買い」&「豪ドル売り」の展開
・米小売売上高の予想以上の好結果を機に一気に「ドル買い」の動き
・金曜欧州にかけ巻き戻しの動きを見せるも再度「ドル買い」「円買い」の動きで引け
今週もお疲れさま〜


1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku








現在よく読まれている記事: