1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

2021年07月28日13時59分取得:
fx_0728

nikkei_0728
やる夫今日のポイント:
中国の教育関連規制で米国に上場している企業の株価が下落
→全体的に引っ張られ米株価指数、ドル円なども下落
→今後米中衝突や中国の規制に注意か
→米大企業決算は好調
東京での新型コロナウイルス感染者数爆発的増加
→小池都知事はワクチン接種で重症者数が増えにくいことから、「陽性者数だけではない」と発言
10時30分 豪)4-6月期消費者物価指数
21時30分 加)6月消費者物価指数
27時00分 米)FOMC終了後政策金利発表
27時30分 米)パウエルFRB議長定例記者会見

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


 お疲れ様ですお。


 今回の大きめな下落の影響は米上場の中国企業株価下落の影響が大きいお。
参考ソース:米上場の中国株、3営業日の下落率が過去最大-当局の締め付けで
 教育関連への制限は中国国内だけで留まるかなと思っていたのでちょっと驚き。
 中国では大企業の倒産や洪水、株価下落が続いているので今後も情勢を注視したいお。
 また日本では感染症に関する悪材料も出ているお。
参考ソース:日本株反落、感染拡大と中国規制でリスク回避売り-半導体や空運安い


 本日はFOMC議事要旨、パウエルFRB議長の定例記者会見だお。
 夜遅めだけれど相場にある程度の影響が出る可能性に注意かと。
 今回はテーパリングに関して何か材料が出るかどうか、インフレ率などについてが焦点かお。
参考ソース:インフレ不安に金融市場だけ無関心-FRB議長の「一時的」を過信も


 米企業決算はかなり好調なものが多く出ているお。
 ただその後いつもの「成長鈍化の可能性」で株価下落あり。
 次の決算間際で掌くるくるのこともあるので、一応気に留める程度で。
 ただアップルやマイクロソフトなど大きいところは株価指数にも影響が出るのでちょっとつらいお。
参考ソース:アップル株下落、4-6月売上高の記録更新後に成長鈍化の可能性
参考ソース:マイクロソフト4-6月は予想上回る-アジュール懸念で株価下落

acha






1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku



 お疲れ様です。


 中国当局の規制が世界中の株価に大きな影響を与えた1日だな。
 今後も米国の対中圧力は増えていく可能性があるので突発的な株価下落材料が出てくる可能性に注意したい。
関連記事:中国、営利目的の個別学習指導を禁止へ「少子化の原因は教育費の高騰」 教育業界に激震!
 ちなみに中国株に関してはさらに40%安を見込んでいるアナリストもいる。
参考ソース:中国恒大の株価急落を予見したUBSアナリスト、さらに40%安見込む
 迂闊に投資をすると大打撃を受ける可能性もあるので、もし投資する場合は要調査かな。


 原油、ビットコインは上昇している。
 特にビットコインはAmazonが導入否定後、導入肯定前の価格を取り戻した模様。
 現在は1BTC440万円付近でさらに上昇中だな。
 ここからさらに伸びていくのであれば、中国国内での規制の影響を上回り値を戻していくかもしれない。


 IMFが21年の経済成長率予想を発表している。
参考ソース:IMF、21年成長率予想据え置き-ワクチン次第で世界格差拡大の恐れ
 残念ながら日本の経済成長率はよくない感じだ。
 感染症拡大を抑え込み経済活動も行える画期的な手段があるといいのだけれどな。(効果的な治療薬や副反応の少ないワクチンでも可)

yaruo_yaranaidrink




現在よく読まれているニュース!:






以下ネットの反応です







日本人が基本的に高値を売りたい、安値を買いたい意識が強いので逆張りが大好き。だからアジアの閑散相場はレンジトレードもOK。
しかし海外は安値を割ったらどこまで下落?高値を突き抜けたらストップある?っていう発想だから根本的に違います。逆張りを海外市場でやると大抵死にます。


中国の規制強化をきっかけに昨日はリスクオフでドル円、109円台半ばまで一時下落。今日も109円台後半での推移が続いてますね。ここで迎える今夜のFOMC声明とパウエル議長のコメント。。場合によってはチャートの景色が変わりそう。
「FRB議長のコメントに注目」


ユーロドルは昨日、複数のOP設定が観測される節目1.1800ドルを挟んで上下した
本日28日NYカットの大きめなOPも含まれてるが1.1820ドルにも本日が期限の大きなOPが置かれており足元では同1.1820ドルOP水準付近で振幅
FOMCを意識して設定されたと思われるOP近辺に終始しやすい模様


ドル円は109.80円付近
仲値に向けた買いが一巡すると109.70円台まで上値を切り下げる場面も見られた
ユーロ円は129.84円付近
129.80円台を中心とするレンジ内での揉み合い
ユーロドルは1.1825ドル付近
1.1820ドル前後での小動き


本日
8:50 日銀金融政策決定会合に於ける主な意見(7月15-16日分)
14:00 5月本日景気動向指数改定値
10:30 4-6月期豪CPI
15:00 8月独消費者信頼感指数
15:00 6月独輸入物価指数
15:00 7月英ネーションワイド住宅価格指数
15:45 7月仏消費者信頼感指数
20:00 MBA住宅ローン申請指数
21:30 6月カナダCPI
23:30 EIA週間在庫統計
29日1:00 6月ロシア失業率
29日3:00 FOMC、終了後政策金利発表
29日3:30 パウエルFRB議長定例記者会見
米露、戦略的安定対話を開催


【ロイター】
・ドル指数は0.263%安の92.362
・「FRBがもたらすイベントリスクは、ドル強気筋が取引を一部手じまう十分な根拠となっている」
・FOMCは「テーパリングの規模や方法を巡り討議しているというシグナルを発する程度で、なお幾分様子見ムードと考える」との見方も


【周辺市場】
ダウ平均  35058.52(-85.79)
CME日経 27535(大証比:-375)
・IT・ハイテク株への利益確定売りが強まり、全体相場を押し下げ
・中国株の売りが目立った
10年債  1.241(-0.049)
・米株売りに連れ、米債利回りも低下
NY原油=71.65(-0.26)


【通貨間の強弱】21.01.27
円⇒ポンド⇒ユーロ⇒ドル⇒豪ドル
・東京時間から「円買い」モードで、欧州から更に加速し、NYでも続伸し最強
・欧州序盤の「ドル買い」の動きも失速し、ドル円は109.60付近まで下落
・ポンドは、目立った材料はないもののLDFIXにかけ急反転
・資源国通貨が軟調


1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku




よーし、今日も頑張るお!
yaruyarapc
 頑張っていこう!




現在よく読まれている記事: