1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

2021年06月22日20時32分取得:
fx_0622

euro_0622


1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


 ドル円は上に抜けるのか抜けないのかで微妙な動きをしているお。
 個人的にはハト派であったセントルイス連銀総裁が2022年に早期利上げを賛成しているのが気になるところ。
 本日27時00分のパウエルFRB議長発言で何らかの材料が出てくれれば、動きがあるかなと思ったりもするのだけれども。
pc


 


1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


 23時00分より欧州消費者信頼感やリッチモンド連銀製造業指数などにも注目だな。
 欧州、米国の経済がどうなっているかは非常に気になる。
 ちなみにECBはまだどっちつかずな発言をしているな。
yaranai_ue




現在よく読まれているニュース!:






以下ネットの反応です







ドル円は110.45円付近
110.40円を中心とするレンジ内推移となり方向感が乏しくなった
ユーロ円は131.36円付近
ユーロドルの下げにつれて本日安値の131.22円に迫る水準まで下落する場面も見られた


ユーロドルは1.1893ドル付近
全般に手掛かり材料を欠くなか欧米金融政策の方向性の違いなどを背景にした売りが進み一時1.1881ドルと日通し安値をつけた
その後は1.1890ドル台まで下げ渋るなど一方的に売りが進む展開には為らず


ドル買い優勢
米株価指数先物が上昇から下落に転じリスク選好の雰囲気が後退するなかドルが買われユーロドルは1.1881付近までポンドドルは1.3860ドルまで一時下落


ユーロドルは欧州勢の参入後はじわりと売りに押される展開となり一時1.1881ドルまで本日安値を更新
カジミール・スロバキア中銀総裁が「ECBはまだとても緩和的な政策が必要/ECBが緩和的な金融政策を今変更する理由はない」等の見解を示すなか欧米金融政策の方向性の違いも材料視された模様


1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku







現在よく読まれている記事: