1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

2021年06月05日05時32分取得:
fx_0605

dau_0605


1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


 今週もお疲れ様ですお。


 米雇用統計後の米国市場はおおよそ市場の想定通りの展開だったと思うお。
 バイデン大統領は米雇用統計を「素晴らしい、米国は最悪の危機から脱しつつある」と表現。
 市場予想よりは悪かった米雇用統計も、今までの動向から見ればかなり回復しているので間違えてはいないお。


 米雇用統計の結果から早期テーパリング懸念は後退し米株価指数は上昇。
参考ソース:米金融当局はテーパリング検討を「意図的に辛抱」する-メスター総裁
 ただ市場予想より悪化したことによりドル売り円高の流れも起きているお。
 リスクオフの金価格も上昇し再び1オンス1893ドル。
 原油価格は安定した上昇をしており1バレル69.41ドル、こちらは70ドルも目指せそうだお。


 G7では法人最低税率15%が可決される方向のようだお。
 こちらもバイデン大統領のフットインザドア的な案件だお。
 米国も法人税のアップではなく最低税率15%の導入かと噂されており、こちらも株価上昇材料となっているお。
pc





1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku



 今週も一週間お疲れ様です。


 バイデン大統領は米雇用統計を好意的に表現しているが、クリーブランド連銀総裁は「雇用統計前への完全景気回復は無いかもしれない」と弱気の発言もしている。
 ワクチンが普及し徐々に経済正常化が行われつつあるものの、変異株の登場等により状況がいつ収束するかわかりにくいためだ。
 英国ではインド株の感染拡大により、再び新規感染者数が大幅に増え始めている。
 このままだと6月21日の規制緩和は撤回されるかもしれない。
参考ソース:https://www.worldometers.info/coronavirus/
 新型コロナウイルスの感染状況が株・為替相場に影響を与えているのがチャートからも見て取れるので、今後も数字には目を光らせておきたいな。


 先ほども記事にしたがイーロン・マスク氏のツイートにより再度ビットコインが下落している。
 ツイートのリプライ欄は大荒れ。
 エントリーをしにくい状況が今後も続くかなと思われるな。
関連記事:【悲報】ビットコイン、またイーロンマスク氏のツイートで下落



yaranai_ue




現在よく読まれているニュース!:






以下ネットの反応です







一番面白くない結果だったけど、ここから米ドル買い加速で置いていかれるよりも、今回起こった起こりそうだった事がもう一度体験出来ると思えば良きかもイイね
・6月15日16日→FOMC
・7月→FRB議長の半期に一度の議会証言
・7月27日28日→FOMC
・8月→ジャクソンホール会合
・9月21日22日→FOMC


ドル円は109.49円付近
雇用の伸びが予想を下回った事による米金利低下が引き続き重し
米10年債利回りは一時1.557%前後へ低下
ユーロ円は133.16円付近
ドル円の下落に連動した円高水準で揉み合った


ユーロドルは1.2161ドル付近
上昇に一服感は生じつつあるが米長期金利の低下を受けたドル売り地合いが支え


来週のECB理事会が予定されてるがそれを巡って様々な見方が出てる
「ECBは文言を微調整する可能性はあるものの大幅な政策転換を示す事は先ず無い」というのがコンセンサスの模様
ECBの口調は恐らくハト派的であり今年最初の数カ月よりも速いペースでの債券購入を続けると繰り返し述べると見られてる
予想外に強気な発言がなければユーロドルにとっては圧迫要因になるとの指摘も聞かれるが一方でそれは間接的にユーロ高をもたらす可能性があるとの見方も出てる
ECBの継続的なハト派姿勢は欧州株への資金フローを促進し逆にユーロをサポートする可能性があるという


1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku




 それでは今週もお疲れ様でしたお!
 僕は少し休憩して運動してくるお!
 また2時間後くらいに更新を再開するおっお!
yaruyarapc2
今週もお疲れ様でした。
週末はごゆっくりお過ごしください。

一緒にトレーディングをしませんか?

ザ・トレーディング──心理分析・トレード戦略・リスク管理・記録管理





現在よく読まれている記事: