1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


2021年04月27日06時10分取得:
fx_0427

dau_0427
やる夫今日のポイント:
バイデン大統領のキャピタルゲイン課税懸念にもかかわらず株価は上昇傾向
→具体的案が出てきた時には注意だが基本的には上か
ドル円は108円台、円高はそろそろ終了かとの声も
→まだまだ微妙な雰囲気あり
PEPPにともなく購入は約222億ユーロ上昇
ドイツ総選挙、緑の党が支持率リード
→政権交代の可能性あり
15時30分 日)黒田日銀総裁、定例記者会見
22時00分 米)2月ケース・シラー米住宅価格指数
23時00分 米)4月消費者信頼感指数
23時00分 米)4月リッチモンド連銀製造業指数
未定 日)日銀金融政策決定会合、終了後政策金利発表、日銀展望レポート
未定 米)FOMC1日目
阿市場は休場

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


 おはようございますお。


 26日はドル円が108円台に回復。
 本日は日銀金融政策決定会合、終了後政策金利発表、黒田日銀総裁発言などもあり、まだどちらに転ぶかは微妙なところ。
 お昼くらいからの発表には要注意だお。


 バイデン大統領のキャピタルゲイン課税の話題はここのところあまり出てこず。
 ただそれでもナスダック、S&P500は過去最高値を更新しているお。
 米国株価指数は緩和継続及び好調な企業決算でさらに上値を伸ばしそうかなと思われるお。
参考ソース:【米国市況】S&P500が最高値、堅調な企業決算と成長期待で
 米主要企業決算は本日も続いているので要注意だお。
参考ソース:https://mst.monex.co.jp/mst/servlet/ITS/fi/FIClosingCalendarUSGuest


 仮想通貨市場も急回復。
 特に大きな回復をみせているのはリップルで22%程上昇しているお。
 僕が注目しているBNBは今一つな値動き、上昇幅は2.8%程度といったところかお。
pc




 


1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


 おはようございます。


 本日はここ最近続いているドル安の流れが転換するかどうかに注目したいかな。
 現在のところ米国企業決算、経済指標は上向き、中国も経済は回復傾向、欧州、日本は今一つといったところで大きな変化はない様子。
 JPモルガンは世界経済の成長が加速する中で再び米債利回りが上昇するとの予想を発表している。
 アジアのドル建て投資適格債などに打撃を与えるとの懸念もあるようだ。


 テスラの1-3月期決算は7四半期連続黒字とのこと。
 ただし納車台数伸び率見通しは据え置きで、時間外ではわずかに下落しているな。
参考ソース:テスラ1-3月期、7四半期連続黒字-納車台数伸び率見通し据え置き


 インドで新型コロナウイルスが猛威を振るっている。
 富裕層はインドからの脱出を行っているようだ。
 今のところ新型コロナウイルスの影響が収まる様子はないので、今後も報道に注意したいな。
参考ソース:https://www.worldometers.info/coronavirus/


 シティグループは2030年までに一般炭採掘会社への金融サービス提供をやめると約束。
 また火力発電所関連から20%以上の電力を得ている企業を新規顧客として受け入れないとも表明。
 環境に配慮がない企業への締め付けはどんどん厳しくなってきているな。(本当に環境に良いかは不明だが)


 クレディSのファンド投資家はグリーンシルでさらなる損失を被る可能性と報道されている。
 詳細は以下の記事で。
参考ソース:クレディ・スイスのファンド投資家、グリーンシルでさらなる損失も
yaruo_yaranaidrink




現在よく読まれているニュース!:






以下ネットの反応です






アメリカ国旗米株「ダウ -61ドル下向き矢印ナスダック過去最高値」
ダウ 反落
ナスダック 続伸
◆消費関連株が下落
商品高 銅価格 2011年高値更新
主要の穀物 大幅高 大豆トウモロコシ
⇒原材料価格上昇が企業の負担
◆増税計画が重し
◆ナスダック 2か月半ぶり過去最高値
今週 主力ハイテク株決算
⇒業績期待の買い


【ロイター】
・FOMCを控え、ドル指数は小幅安の90.828ながら対ユーロで8週間ぶり安値から回復
・円やスイスフランに対しても上昇
・27─28日のFOMCを控え「ドル弱気派がやや慎重になっている」⇒「年内のテーパリングの可能性が示唆されるリスクがある」との見方も


【通貨間の強弱関係】21.04.26
豪ドル⇒ポンド⇒ドル⇒ユーロ⇒円
・欧州時間から「円売り」優勢で、円最弱
・一方、豪ドルが独歩高で最強
・ポンドは、不安定な動きながらNY引けにかけ堅調


【ドル】
・ドル円は、一時107.65円付近まで下落するも、買戻し優勢で108円台を回復
・38.2%戻し水準=107.75円付近を下回ると押し目買いも活発に入る模様
・RSIは40付近で推移し、下げ過ぎ感はないが、4月以降、一本調子の下落から、そろそろという雰囲気も


【周辺市場】
ダウ平均  33981.57(-61.92)
CME日経 29235(大証比:+65)
・今週は材料目白押しで、様子見の雰囲気も
・S&P500の約3分の1が週内に発表予定
10年債  1.567(+0.009)
NY原油6月限=61.91(-0.23)
・インドで一日の感染者数が35万人を超えていることが重しに


1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku




よーし、今日も頑張るお!
yaruyarapc
 頑張っていこう!






現在よく読まれている記事: