1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


2021年03月25日06時39分取得:
fx_0325

dau_0325
やる夫今日のポイント:
中央銀行の金融緩和縮小やバイデン大統領の経済政策懸念で株価は下落
→為替もつられて動く展開に
→米債利回り下落、原油は大幅に戻す
→FRBは先手を打って刺激策を片付ける事はないと強調
パウエルFRB議長の発言は「非常に力強い今年の経済成長を見込んでいる」とのこと
→相場への影響は弱かった
EUがワクチン輸出を停止する権限を拡大
ドイツのメルケル首相はイースター前後の5日間に厳格なロックダウンを実施する計画を撤回
→今後の感染者数増加に懸念か
16時00分 英)ベイリーBOE総裁発言
17時30分 瑞)スイス国立銀行3ヶ月物銀行間取引金利誘導目標中心値
18時00分 欧)ラガルドECB総裁発言
21時30分 米)10-12月期GDP
21時30分 米)新規失業保険申請件数、失業保険継続受給者数
26時00分 米)7年債入札
未定 阿)南アフリカ準備銀行政策金利

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


 おはようございますお。


 24日、米国市場オープン時にはプラス圏だったダウも引け時にはマイテン。
 中央銀行の緩和縮小やバイデン大統領の経済政策懸念に引っ張られる形となったお。
 ナスダックは2%超の下落で外れたかと思っていたリスクオフ傾向はまだ続いているようだお。
 ドル円も108.9円を超えては上昇できず、現在は108.7円台になっているお。


 本日は米10-12月期GDP、失業保険などの経済指標あり。
 大きな経済指標なので付近での相場の動きには要注意だお。


 24日にもパウエルFRB議長があったけれど、そちらの前後で特に大きな動きはなし。
 内容はこちらだお。
参考ソース:FRB議長、失業率は「極めて望ましい」動き反映せず-上院証言
pc





1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku



 おはようございます。


 FRBでは景気がしっかりと回復するまで刺激策は取り除かないとしているが、ここ最近少しずつ金融緩和は縮小方向となっている。
 またFRBに限らず日銀やカナダ中銀も同様の動きだ。
参考ソース:カナダ中銀、1年前に導入した緊急流動性プログラムを縮小へ
 株価の上値はやはり重くなっているな。


 原油価格の急反発は米在庫統計によるもの。
 ガソリン需要が強まる兆候でとのこと。
参考ソース:米国株がハイテク中心に下落、国債は小幅高-原油急反発
 スエズ運河をふさぐ座礁船の件はまだ時間がかかりそうだとの報道も出ている。


 世界中で再び新型コロナウイルス感染者数が増え始めている。
 日本も緊急事態宣言解除前から徐々に感染者数が増えており、下手をすると直近で1日500人を超えてくる可能性もある。
 再度緊急事態宣言となる可能性もあるので、報道には要注意かな。
参考ソース:https://www.worldometers.info/coronavirus/

yaruo_yaranaidrink




現在よく読まれているニュース!:






以下ネットの反応です






ナスダック100下向き矢印「デッドクロス」ハイテクよわ号泣
先週まで
金利が下がれば反発していたが…
今週
金利が下がってもハイテク株が弱い
テクニカル
25日、75日のデッドクロスサイクロン1年ぶり
ナスダック100 デッドクロス
ナスダックの方 デッドクロス間近


>>米長期金利が落ち着きを取り戻している。24日は金利が下落するなか、ハイテク株の多いナスダック総合株価指数は続落した。従来のトレンドと逆だ。株式市場では長期金利の方向感に呼応した取引の一巡感が漂う
★米金利上昇トレード、第1幕は終了へ: 日本経済新聞


【通貨間の強弱関係】21.03.24
ドル⇒円⇒ユーロ⇒ポンド⇒豪ドル
・NY前半、原油反発を機にリスクオフ後退⇒「円売り」の動きも、後半にかけ再度「ドル買い」「円買い」の動きでドル最強
・リスク通貨が引き続き軟調で、豪ドル最弱
・英指標結果を受け、ポンドが買戻しの動きを見せるも再度失速


◎トルコリラの暴落やドイツのロックダウン延長などを背景に世界的に株価が調整されリスクオフの展開。安全通貨のドルと円が買われた
◎期末決算に向けたレパトリエーションや月末のリバランスもそろそろ意識したい
◎EUR/USDは欧州PMIの結果で悪い数字が出ると1.1800ドルを目指す展開


【債券】
10年債  1.612(-0.009)
・原油が買い戻されたことや、米株も反発し、上昇に転じる場面がみられたが、終盤にかけ失速
・イエレン長官とパウエル議長の上院での議会証言への反応は限定的


【株式】
ダウ平均 32420.06(-3.09)
CME日経 28305(大証比:+115)
・序盤は原油反発を受け、ダウ平均は一時300ドル超上昇するも、終盤伸び悩み、小幅安に
・市場は新な材料を探しており、日柄調整に伴う方向感のない上下動を繰り返す可能性があるとの指摘も



1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku




今日も頑張るお!
yaruyarapc
 頑張っていこう!





現在よく読まれている記事: