1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

2021年03月25日03時18分作成:

Q.
こんばんは。毎記事楽しみに見させていただいております。
投資で自由を得るためにいろいろと勉強をさせて頂いているのですが、妻と子もあり中々大きな資金をまわすことができません。
よって、お二方のように最初はFXが一番合理的だと考えたました。
お二方はファンダ重視のトレードを現在行われているようですが、少額資金でトレードされていたころも同じ手法でしたでしょうか?
海外口座のハイレバでのスイングは中々難しいと感じているところです。
よろしければお答えいただけたらと思います。
お体に気を付けてこれからも頑張ってください。

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


 メッセージを頂きましたお。


 なかなか難しい質問ですが、このサイトの初期の頃にも書いている通り、僕が最初に手を出したのは「ストップ高を付けている小型株をファンダ要因で買い」でしたお。
 ネットでよく言われる積立方式ではどうしても時間がかかる点、また積立の増え方であれば労働を重視したほうが大きく増えそうな点から、個別銘柄かつよく動く株が最初でした。
 その後はすぐにFXにも資金を回すようになり、少額であれば個別株やFXは強いと今でも考えておりますお。
 また数百万をファンダ的な要因であるアベノミクス金融緩和やトランプ大統領ショックに合わせてかなりの額を稼ぐ事が出来ましたお。
 海外口座の税金も少額であれば株式の税金とさほど変わらない点(実際はかなり稼いでようやく海外口座の税金が重くなる)、ゼロカット、CFD各種をさわれる、稼ぎたい時に大きく投資できるというのも強みでしたお。


 ただし、リスク≒リターンというのは常日頃感じており、大きく儲けようと思えばそれに応じてリスクは大きくなりますお。(たとえ株でも大きく儲けようと大金を投じればその分株価下落時の目減りも大きくなる、これはハイレバで同じ利益を狙ったときに失う金額と同じかと)
 ご家族がいる場合本当に余剰資金で投資をしてほしいので、増えにくいものの減りにくいインデックス投資でもいいのでは・・・とここでは書かせて頂きますお。
 もし勉強がてらやるのであればデモ、もしくは失ってもいい金額の10分の1くらいでやってみてはと思いますお。(海外は1ロットも小さいので5000円くらいからトライすることが出来るので)
acha





1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


 俺からも少し。


 やる夫や俺は独身のため、最悪アルバイトでもすれば食べていけるという考えで生きています。
 また資金がゼロになっても、どこかに就職・起業をして資金をため投資の世界に戻ってくればいいとも。
 そのためリスクのある場面でも積極的にエントリーをしていることがあります。(その分稼ぎは大きくなりますが損失も出ます)


 やる夫も気にしていますが、守るべきものがある場合は本当に失っても人生に問題のない余剰資金で投資を行ってください。
 損失が出て家族仲が悪くなったという事があれば、俺もやる夫も非常に悲しみます。
 何卒宜しくお願い致します。
yaranai_ue