1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


2021年03月08日20時49分取得:
fx_03083


1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


 ドル円、ポンド円は円安方向で悪くない動き。
 ユーロ円と豪ドル円がちょっと円高に振れてしまっているのがネックだけれど、今のところ大きな材料はないので引き続きロング方向狙いかお。
 英中銀はマイナス金利に対しての対応を変えず。
 マイナス金利の準備をしているとのことだったけれど、ポンドは特に反応なし、むしろ買われているお。
pc




 


1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


 この後は特に大きなイベントはないな。
 しかし英中銀総裁の発表はほぼ口先介入程度に受け取られたのかな。
 ポンドの動きは変わらないようだ。
yaruo_yaranaidrink




現在よく読まれているニュース!:






以下ネットの反応です







ベイリー英中銀総裁
・英中銀はマイナス金利についての準備をしていると繰り返す
・マイナス金利の準備のみに注力しているわけではない
・新型コロナウイルスからの回復について、リスクは依然として下向き


ユーロ円は128.88円付近
時間外の米株先物が下げ幅を広げた場面では128.78円までユーロ売り円買いが強まった
その後は米株先物への売りは一服したが軟調なユーロポンドにつれる形で上値は重いままだった
欧州序盤に0.86ポンドを割り込んだユーロポンドは0.8576ポンドまでユーロ安ポンド高が進んだ


ユーロドルは1.1878ドル付近
時間外の米10年債利回りは一時1.61%前半まで上昇するなど米金利高の流れが続くなか昨年11月24日以来のユーロ安ドル高水準となる1.1866ドルをつけた
その後は米長期金利が上昇幅を縮めると1.1880ドル付近まで下値を切り上げるも上値は重いまま


米長期金利の上昇や米株先物の弱含みを嫌気して新興国通貨への売りが一時強まった
トルコリラは対円で14.13円、対ドルでは7.6806リラまで大幅安となり南アランドも対円では6.97円、対ドルで15.5726南アランドまでランド安に傾いた


ドル円は108.50円付近
為替相場全般にドル買いが強まった局面では108.61円までドル高円安が進んだ
ただ先週末につけた約9カ月振りの高値108.64円を前に買いの勢いは弱まり108.50円割れまで押し戻された



1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku









現在よく読まれている記事: