1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

2021年01月29日07時31分取得:
fx_0129

dau_0129
やる夫今日のポイント
米株価指数は28日の反発もあり半値戻しか
→先物は相変わらず弱いので本日下落可能性に注意
米GDP10-12月速報値は4%増に急減速でドルがわずかに下落
為替相場ではポンド、ユーロが非常に強いのでトレード対象に好まれやすい模様
ロビンフッドがGameStop株のトレードを制限しGameStop株が40%超下落
→ロビンフッドユーザーから猛反発、提訴も
→プラットフォームに大きな影響が出る可能性
08時30分 日)1月東京都区消費者物価指数
08時30分 日)12月失業率、有効求人倍率
08時30分 日)12月鉱工業生産
09時30分 豪)10-12月期四半期卸売物価指数
15時30分 仏)10-12月期仏GDP
16時00分 独)10-12月期GDP
17時30分 香)10-12月期GDP
17時55分 独)1月失業者数、失業率
21時00分 阿)12月貿易収支
22時30分 加)11月GDP
22時30分 米)12月個人消費支出
22時30分 米)10-12月期四半期雇用コスト指数
22時30分 米)12月個人所得
23時45分 米)1月シカゴ購買部協会景気指数
24時00分 米)12月住宅販売保留指数
24時00分 米)1月ミシガン大学消費者態度指数

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


 おはようございますお!


 相変わらずポンドとユーロの伸びは非常に良い感じ。
 米株価指数は水曜日の大幅下げを半値戻し、ただ為替レートはあまり動かずだお。


 そして28日はロビンフッドが非常に大きな対応を行ってしまったため、GameStop株が突然急落しているお。
参考ソース:【米国市況】株が反発、個人の投機的取引の制限で-ドル下落
参考ソース:ゲームストップ株44%急落、時価総額110億ドル消失-取引制限で
 訴訟沙汰、米議会も動く事態になっているので、ロビンフッドというプラットフォームが今後続けていけるかどうかにも懸念が出てきたかもしれないお。


 米国10-12月期GDPは個人消費が低調だお。
 やはり個人単位では全くコロナウイルスの影響が出ていないというわけではない様子。
 ロックダウンや行動制限の影響も出ているお。
 ただそれに伴ってか、新規感染者数の増加は少しずつ抑えられている模様。
 ただし死者数は相変わらず非常に多いお。
参考ソース:https://www.worldometers.info/coronavirus/
 

pc



 


1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku



 お疲れ様です。


 いやはやロビンフッドは大変なことになったな。
 俺もこの制限は非常にまずいと思ったが今後どうなるんだろうか。


 本日は経済指標ラッシュが続くので米国時間は要注意。
 またユーロ、ポンドの強さに対して英欧中央銀行の要人が何か口先介入をしてこないかにも注意かな。
 米主要企業決算は少なめだ。
参考ソース:https://mst.monex.co.jp/mst/servlet/ITS/fi/FIClosingCalendarUSGuest


 原油価格は1バレル52.1ドル付近に下落。
 金価格はあまり動きがなく1オンス1845ドル付近での推移だな。
 ビットコインは少し値を戻し350万円付近。
 一日のボラが10%程度とかなり多きな値動きが見られる。
yaruo_yaranaidrink




現在よく読まれているニュース!:






以下ネットの反応です






これ重要。ロビンフッドが銀行から信用供与枠を引出し。→資金がひっ迫している。


東京市場朝のドル円104.20円台
ドル高基調が継続する中でドル円は海外市場で上値を伸ばし一時104.46円まで上昇
その後は米株の買い戻しからのリスク警戒感後退もあり調整が入ったが104円台を維持しており堅調地合いが継続


NY債券市場
前日大幅安となってた米株が買い戻された事から米国債利回利回りも上昇
本日の米経済指標はGDP速報値は予想を下回ってたが米新規失業保険申請件数が予想以下だった事から利回りは上昇の反応を見せてた
7年債入札が実施されたが反応は限定的
10年債利回りは一時1.07%まで上昇
30年債も1.83%まで一時上昇
2-10年債の利回り格差は+93(前営業日+89)にスティープ化


NY株式市場
取引開始前に第4四半期GDP速報値が発表されてたが予想を下回る内容
ただ市場は既に過去のものと見てる様でそれ自体に対する反応は限定的
一方で米新規失業保険申請件数が予想を下回った事はポジティブに捉えてた模様


NY株式市場
ゲームストップやAMC等ここ数日急騰してた銘柄には戻り売りが強まった
ゲームストップは乱高下しボラティリティの高まりに伴って取引所が実施する売買中断措置が10回以上発動された
一部のオンライン証券がこれら複数の銘柄の取引を制限すると発表し冷や水が浴びせられた形
また米議会からも規制措置を導入すべきとの声も出ており警戒感が高まった模様


ダウ平均30603.36(+300.19 +0.99%)
S&P500 3787.38(+36.61 +0.98%)
ナスダック13337.16(+66.56 +0.50%)
CME日経平均先物28405(大証終比+355 +1.25%)
ダウ工業株30種平均は6日振りに反発
前日に今年最大の下げ幅を記録した事で短期的な戻りを期待した買いが入った


1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku




よし、今日も頑張るお。
yaruyarapc
 頑張っていこう。
 今日頑張ったら明日は休みだな。




現在よく読まれている記事: