1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


2020年12月16日06時55分取得:
fx_1216


dau_12162
やる夫今日のポイント:
米追加経済対策の一部合意期待で市場全体に資金が流入か
FOMC発表にも注意
ブレグジット交渉は相変わらず、交渉延期、中断、合意可能性のループ
→揉めている部分の合意可能性がとても低いため、最終的に合意できないのではないかとの予想
08時50分 日)11月貿易統計
16時00分 英)11月消費者物価指数、卸売物価指数、小売物価指数
17時15分 仏)12月製造業PMI、サービス業PMI
17時30分 独)12月製造業PMI、サービス業PMI
18時00分 欧)12月製造業PMI、サービス業PMI
18時30分 英)12月製造業PMI、サービス業PMI
23時45分 米)12月製造業PMI、サービス業PMI、総合PMI
28時00分 米)FOMC終了後政策金利発表
28時30分 米)パウエルFRB議長発言

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


 おはようございますお。


 15日ダウは大きく反発。
 +330ドル程で引けたお。
 米追加経済対策に一部合意の兆しが出たことが原因かなと予想、今回は本当に決定する可能性があるお。
 先ほどの記事にも書いたけれど、12月14日の選挙人投票で大統領がほぼ確定したためかなと予想しているお。


 ブレグジット交渉は相変わらず。
 本日も上下に揺さぶられる可能性に注意だお。
 また経済指標ではPMI発表ラッシュなので、欧州時間から大きな動きが期待できるお。


 そして今日はFOMC終了後政策金利発表、パウエルFRB議長の発言があるお。
 新たなフォワードガイダンスなどが出てくるかどうかが焦点。
 緩和継続の強調はいつも通りかなと予想しているお。
yaruo_pc





1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


 おはようございます。


 追加経済対策話題が出てきて市場に資金が入ってきたな。
 原油、金価格も同様に上げている。
 ドル円は久しぶりに103.6円台で現在は少し反発しつつある。
 ビットコインも高く200万円台を維持しているな。


 個別株だとモデルナ株が下げている。
 17日にFDA諮問委員会が会合を開き、ワクチンの承認を推奨するかどうか採決を行うとのことだが、株価の動きはよくないな。


 BOA(バンクオブアメリカ)は株売りシグナルを強調している。
参考ソース:BofAが警鐘、株式への売りシグナル-投資家の現金保有低下-調査
 ただ追加経済対策や中央銀行の緩和が続く中、本当に株売りなのかは微妙なところか。
 確かにダウは3万ドルから上値が重いがナスやS&P500、日経などは伸び続けているしな。


 ロシアのプーチン大統領もバイデン氏に祝意を送ったと報じられている。
 12月14日の結果をもって、世界はほぼバイデン氏を次期米大統領だと認識したみたいだな。
yaruo_yaranaidrink




現在よく読まれているニュース!:






以下ネットの反応です






結局、週明けから米ドル売り
ドル円は上値重く下方向、ユーロドルは底堅く上方向
ただ、本日にはFOMC結果発表
これを消化しても、金融市場のリスクオンの流れと米ドル売りの流れが継続するかどうかがキモ
既に、クリスマス・年末年始も間近
ここからは焦らず・無理せずに、上手く流れを掴みたい(^^)


【通貨間の強弱関係】20.12.15
ポンド⇒円⇒豪ドル⇒ユーロ⇒ドル
・株高、金利高、原油高とリスクオン優勢の展開の中、全面「ドル売り」の一方、やや「円買い」の動き
・ポンドは、引続きポジティブな動きは見られないが堅調維持で最強
・ユーロは、「ドル売り」の動きながら他通貨に対しては軟調


【株式】
ダウ平均  30199.31(+337.7)
CME日経 26785(大証比:+155)
・ダウ平均は、一時381ドル高まで上昇
・アップルの上昇が指数をサポート
・FOMCが始まり、足元の感染拡大が続く中、株式市場では緩和姿勢の継続を強調してくると期待されている模様


【原油】
NY原油1月限=47.62(+0.63)
・ワクチン接種が英国や米国、カナダで始まり、感染拡大の抑制や経済活動の正常化が期待
・時間外で46.54ドルまで軟化したが下げ幅を消し、プラス転換⇒通常取引では47.73ドルまで上昇


【債券】
10年債  0.906(+0.013)
・米与野党の協議は依然難航も、市場は米追加経済対策への期待感を高め、利回りは上昇
・米株大幅高もサポートしたが、FOMC前に手控えムードも
・10年債利回りは0.92%台まで、30年債は1.66%まで一時上昇


1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku




最近そこそこ相場が動くので楽しくなってきたお。
今日も頑張っていくお。
yaruyarapc
 値幅は割ととれる日が多くなったな。
 今日も寒いが頑張っていこう。

一緒にトレーディングをしませんか?
やる夫オススメの書籍
 
ザ・トレーディング──心理分析・トレード戦略・リスク管理・記録管理





現在よく読まれている記事: