1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


2020年10月02日06時11分取得:
fx_1002

dau_1002
やる夫今日のポイント:
新型コロナウイルス関連の材料及び各国の経済対策に注意
→米民主党と米共和党の協議は不調、1日午後に再協議とのこと
→株価は状況を織り込み済みか、ほぼ動きなし
ブレグジット交渉
→英FT社やEU交渉官からそれぞれ違った意見が出たためポンドが非常に暴れる事態に
→結局今後どうなるかまだ不明
→交渉がまとまるならポンド高、決裂ならポンド安
対中問題
→各国で中国排除の動き
→ゲームにもクリップボードのデータを勝手に読み込む仕組み発覚で警戒感
→今後さらに中国製アプリ排除が進む可能性あり
08時30分より日)8月失業率、有効求人倍率
10時30分より豪)8月小売売上高
18時00分より欧)9月消費者物価指数
21時30分より米)9月雇用統計
23時00分より米)9月ミシガン大学消費者態度指数
23時00分より米)8月製造業新規受注

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


 おはようございますお。


 1日深夜には米国追加経済対策の協議が不調との情報あり。
 ただダウはわずかにマイテンしたもののプラスで引けるなど、市場は既に状況を織り込み済みだったようだお。
 (ムニューシン財務長官の発言が強気すぎて信用できない事を市場は既に把握していた模様)
 法成立は選挙後に持ち越しかと思ったら、1日午後(米国時間、日本時間だと2日中かと)に再協議が行われるみたいだお。
参考ソース:ペロシ下院議長、政府と民主党の距離依然大きい-1日午後に再協議へ
 

 本日は米雇用統計あり。
 普段であればこのタイミングでかなり動きがあるのだけれど、現在はコロナ禍で悪い指標が出ても大きな動きがあるかどうかは微妙だお。
 警戒は必要ではあるものの持ち越しもありかなと思うお。


 英国とEUはブレグジット交渉でそれぞれ違った見方を発表。
 そのためポンドは大きく乱高下することになったお。
 今後もブレグジット交渉に関する発表で大きく動く可能性が高いので、もしポンドを触る場合は報道に十分注意が必要だお。
 (他にも英国がロックダウンとなった場合はポンド安になる)


 私事で申し訳ないけれど本日12時~15時頃までジムに行ってくるので、その時間は相場系の記事更新ができなくなるお。
 最近どうも調子が悪いので体を動かして体調を戻してくるお。
yaruo_pc





1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


 おはようございます。


 やる夫も書いているが米国追加経済対策協議は不調だったみたいだな。
 個人的には恐らくまとまらないのではと思っている。
 今後は直近の雇用統計、FRBの動きや経済指標、そして大統領選挙に注目かな。


 1日の米個人所得は3ヵ月ぶりの大幅現。
 失業保険上乗せ給付が失効した事が原因だ。
 追加経済対策協議がこのまま決まらなければ、今後米国景気はどんどん悪化していく可能性もあるので注意したい。
参考ソース:米個人所得、8月は3カ月ぶり大幅減-失業保険上乗せ給付失効で


 中国製アプリによる問題が最近多発しているように思える。
 TikTokに加えて原神というゲームもクリップボードデータのコピーをしていたことが発覚した。
 運営はテスト機能の消し忘れだと釈明しているが、今後中国製アプリに少しずつ規制が進んでいく可能性もあるな。


 本日は停止していた東証がちゃんと動くかどうかにも注目したい。
 ハードウェアの故障との発表が出ているが、一応本番環境でちゃんと動くかどうか確認が取れるまでは安心できない。


 金価格は1オンス1900ドル台に復帰している。
 原油は大幅な下げ、38ドル台になっているな。
yaruo_yaranaidrink




現在よく読まれているニュース!:






以下ネットの反応です




 


【原油】
NY原油11月限=38.72(-1.50)
・スペインの首都マドリードで近日中に都市封鎖が再導入される見通しなど感染再流行が重し
・米国で追加景気対策が合意に至っていないこともマイナス要因に
・時間外で40.47ドルまで上昇したが、通常取引後に下げが加速し、一時37.61ドルまで下落


【株式】
ダウ平均  27816.90(+35.20)
CME日経 23380(大証比:+70)
・ダウ平均は序盤、259ドル高まで上昇したが伸び悩む動き
・ペロシ議長の合意に懐疑的な発言や米新規失業保険申請件数の回復の鈍さが重石に
・ただ、下押す動きまでは出ていない


ドル円は105.55円付近
米景気対策案を巡る報道で米株は乱高下するも反応は鈍く105円半ばで動きが鈍ってる
一部報道により「米下院は本日、米経済対策法案を採決する予定」と伝わるとダウ平均はマイナス圏に沈んだが「ペロシ米下院議長とムニューシン米財務長官は本日遅くまで協議を継続する」との報道を受けて再びプラス圏に浮上


【ドル】
・ドル円は105円台半ばを中心とした上下動に終始
・105.70円から上は抵抗が強い一方、105円台前半には買い圧力も観測
・米追加経済対策の協議に市場の関心が集中する中、ドル売り・円売りの動きが出ており、ドル円は挟まれた格好となっている模様


1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku




さてさて金曜日だお。
今日頑張れば明日はお休みだお。
yaruyarapc
 色々状況が動いているのでも持ち越し注意だな。
 最近は土日に大きな材料が出る事は少ないが。





現在よく読まれている記事: