1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


2020年06月25日08時15分取得:
dau_0625

fx_0625
やる夫今日のポイント:
新型コロナウイルス関連の材料と各国の経済対策に注意
→各国で感染者数増加報道により再度経済悪化が懸念されるように、カリフォルニア州の1日の増加数は過去最多
→株価の下落、リスク回避でドル買い、円買い
→IMFが経済見通しを下方修正
米大統領選
→バイデン氏が支持率を大幅に伸ばす
米欧関係
→また米国の関税圧力、7月にも貿易戦争本格化か
英欧関係
→貿易交渉の正念場は10月とのこと
→現在は貿易交渉より新型ウイルス感染対策を優先
→関係が壊れるような荒っぽい発言は出てこず
米中関係
→今のところ大きな材料は無し
20時30分より欧)ECB理事会議事要旨
21時30分より米)1-3月期GDP、耐久財受注、新規失業保険申請件数、継続失業保険受給者数

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku



 おはようございますお。


 米国で更なる新型コロナウイルス感染者だお。
 特にテスラが経済再開を強行したカリフォルニア州では1日の感染者数が7000人を突破する等、過去最多の伸びを記録。
 デモによる感染者数拡大も起きているとのことだお。
 またブラジル(助成金狙いの偽報告がある可能性もあり)、インド、ドイツも増えており、再度経済悪化懸念から株価が下押しされた模様。
 リスク回避でドル買い、円買いが行われているお。


 またこの状況にも関わらず米国は欧州との貿易交渉で関税圧力ちらつかせ始めているお。
 米欧の関係悪化はこの夏にも本格化する懸念ありとのこと。
 米国は内外に敵を作り、今後ますますトランプ大統領の支持率が下がる可能性もあるお。


 米国の世論調査でバイデン氏がトランプ大統領に今年最大のリードを広げたお。
 バイデン氏の支持率は50%、トランプ大統領は36%となっており、今後株価の重しとなってくる可能性があるお。


 欧州情勢はドイツの一部地域で再ロックダウン等が起きているものの、IFO景況感指数は2ヶ月連続で上昇。
 景気の回復に期待感が持てる状況となっているお。
 英欧交渉も難しい問題ではあるものの、今のところ交渉が決裂するような単語は飛び出てきていないお。


 金価格は一時1780ドルにも迫る上昇、現在は少し落ち着き1760ドル付近。
 ただリスク回避が意識されている値動きだお。
 原油価格は景気の再悪化を懸念して下落しているお。
yaruo_ase





1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku



 おはようございます。


 やる夫も俺も月末処理に追われていて更新が遅くなり申し訳ない。(本日日本市場終了くらいまでバタバタ)
 コメントやメッセージは常時見ているので、ご質問等ございましたらそちらまで。


 日本でも新型コロナウイルスの感染者数が増加中。
 やはり東京での感染者数が多い。
 今後GOTOキャンペーン等経済対策が考えられているようだが、今の状況では実施しても大きな効果が得られないかもしれないな。


 今のところ相場の大きな材料はやはり新型コロナウイルス第二波、米中のデカップリング、大統領選、米国の大規模経済対策となっている。
 新型コロナウイルス第二波や、米中のデカップリング懸念、大統領選(バイデン・リスク)は現実味を増してきているが、追加経済対策では意見が割れているようだ。
 そのため今は株価は下落圧力の方が強いようだな。(経済対策が期待されれば上がり、無ければ下がる相場)


 ビットコインは微妙な値動き。
 こちらは100万円を割っているな。

yaruo_yaranaidrink





現在よく読まれているニュース!:






以下ネットの反応です







米株「紅だぁーーーーー!!」
ナスダック 9日ぶり反落
ダウ 3日ぶり反落 -710ドル
これまで
コロナ感染拡大にもかかわらず、
上昇基調が続いていた主力ハイテク株も利益確定売り
そして、
ハイテク株頼み(主導・支え)の相場が崩れ、
ダウは下値のサポート(25日線)割れ
下げ幅拡大


ドル円は107.05円付近
昨日の引けにかけてドル買いが強まった流れを引き継ぎ昨日高値の107.07円を上抜けて一時107.15円まで上昇する場面も見られた
本日はゴトー日とあり仲値に向けた動きに注意する必要があるほか中国や香港市場が端午節の休場となる影響で流動性の低下にも注意の模様



ユーロドルは1.1252ドル付近
1.1250ドル台での方向感を欠いた動き
ユーロ円は120.45円付近
ドル円の上昇につれて一時120.55円まで上げたがその後は120.40円台まで押し戻された



NY市場でフィッチレーティングスがカナダの格付AA+に引き下げた事などを受けカナダ売りの動きが強まってる
NY原油の大幅安もカナダ安に寄与しておりNY市場のドル高カナダ安圏を超える展開



本日
7:45 5月NZ貿易収支
8:50 対外対内証券売買契約等の状況
13:30 4月本邦全産業活動指数
15:00 7月独消費者信頼感指数
18:30 4月南アフリカPPI
20:00 トルコ中銀政策金利発表
20:30 ECB理事会議事要旨
21:30 5月米耐久財受注額
21:30 1-3月期米GDP確定値/個人消費/コアPCE(確定値、予想:前期比1.6%)
21:30 前週分の米新規失業保険申請件数/失業保険継続受給者数
21:30 シュナーベルECB専務理事講演
22:30 カプラン米ダラス連銀総裁講演
23:30 メルシュECB専務理事、クノット・オランダ中銀総裁講演
24:00 ボスティック米アトランタ連銀総裁ディスカッションに参加
26日2:00 ホールデン英中銀MPC委員講演
26日2:00 米財務省、7年債入札
26日3:00 メキシコ中銀政策金利発表




1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku




月末はほんと忙しいお。
yaruo_asehanashi
 ささっと終わらせて早めに相場に復帰したいな。





現在よく読まれている記事: