1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


2020年06月12日06時44分取得:
fx_0612

fx_06122
やる夫今日のポイント:
新型コロナウイルスによる材料と各国の経済対策に注意
→米国にて新型コロナウイルス第二波警戒、デモの影響、再度夜間外出禁止に近づくなど株価が大幅悪化
→通貨もクロス円は全面リスクオフだがドル円はドルが買い戻される場面も、クロス円は非常に扱いやすい局面に
→トランプ大統領は「FRBはしばしば間違える」「ワクチンや新薬がまもなく出る」と発表しているが、ワクチンはまだ治験段階でありまもなくという情報は出ていない
→これにより「2021年は過去最高の年の1つとなろう」という発言も楽観視があるものと予想
→EUは域内の国境封鎖を15日に解除、EU非加盟国からの入国は7月1日以降に解除、ただし米国がいつになるかは不明
→レーンECB専務理事は野心的な財政措置が必要と発言、円高に拍車か
米中関係
→雰囲気は非常に悪く、次から次へと攻撃的な発言の応酬
→今後の貿易がどうなるかにも注意が必要
ブレグジット
→ジョンソン英首相とミシェル欧州委員長が6月15日に会談
15時00分より英)4月月次GDP、鉱工業生産、製造業生産指数
18時00分より欧)4月鉱工業生産
23時00分より米)6月ミシガン大消費者態度指数

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


 おはようございますお。


 11日は米国で第二波からの再度経済停滞が懸念され(デモによる問題、今まで経済指標を無視しながら株価だけ上がり続けた問題、米中関係悪化問題などもあるかも)大幅な株安を記録したお。
 実際米国での新規感染者数は米国要人や有名メディアが指摘するほど減少しておらず、今後経済再開やデモによって更なる感染拡大(からの再ロックダウン)が起きないかは十分に注意が必要だお。


 またこの問題は原油価格にも大きな問題を与えていることから、ただの上がりすぎた株価の調整ではない事が伺えるお。
 本日は日経先物も大幅下落しており、米国が追加経済対策・追加緩和等を入れてくるかどうかには要注目だお。
 またドルに関しては基本売られているものの、時々買われるシーンも見られるため、現状クロス円のほうが扱いやすいのではと思われるお。

 
 米国の失業保険申請件数は154万件と10週連続減にもかかわらず、受給数はなお2000万件超だお。
 トランプ大統領は2021年の景気回復を期待しているようだけれど、現状出ているニュース(ワクチン報道や新型コロナウイルス感染者数)を見る限り、楽観しすぎているように見えるお。


 また昨日の記事でも書いた通り、僕は航空株を一旦手じまい。
 数年以内の回復も予想していたけれど、株価が全体的に下がり続けているためこちらも撤回するお。
 

yaruo_pc





1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku



 おはようございます。


 11日のダウは1800ドル超安と3月の大混乱期に近い下げ。
 もう少しでCBが発動するところだったな。
 再度稼ぎ時、非常に面白い相場となっている。(世界情勢を見ると不安しかないが)


 ムニューシン米財務長官は「第二波が起きたとしても経済を再び閉鎖するわけにはいかない」と言明。
 今後米国は更に多くの感染者・死者を出すリスクが高まっている。
 ブラジル・インドも同様だが、人的被害が無視できないほど大きくなった時に何が起きるかには非常に注意が必要だ。
 その前に治療薬、ワクチンが完成することを願いたいが・・・。


 トランプ大統領が発表しているワクチン発言だが、今のところモデルナの7月に開始される最終治験が一番早い模様。
 こちらの効果・安全性確認、増産等を考えると、やはり早くても今年秋~冬、遅ければ来年になるかと思われる。
 また効果が出なかったり安全性に問題が出る可能性もあるので、更に注意が必要かと思われるな。

 
 東京都内での4月の死亡者数は10107人と例年より約1割多かった事が判明。
 新型コロナウイルスによる死者数を過小評価しているとの指摘が出ている。
 日本は感染者数・死者数が少ないとされているが、感染した場合の重症化率・死亡率はかなり高いため、今後も衛生面には十分に注意しておきたいな。


 金価格は一時1740ドル超まで上昇したが、現在は下落し昨日と同じ1730ドル付近。
 ビットコインは下落し100万円台を割っている。
yaruo_yaranaidrink




現在よく読まれているニュース!:






以下ネットの反応です







NY債券市場
10年債は0.64%台まで一時低下
2年債は0.20%台に一時上昇
2-10年債の利回り格差は+46(前営業日+56)に急速にフラット化


NY株式市場
ダウ採用銘柄は全銘柄が下落
ボーイングやダウ・インクが2桁の下げ
IBM、ゴールドマン、JPモルガンが下落
キャタピラー、エクソンモービル、シェブロンも利益確定売りが加速
ナスダックも5%超下落
ズームビデオがプラス圏を維持
IT・ハイテク株は揃って下落



通貨強弱
一転、米ドル買い・日本円買い



酷い。コロナバブル破綻。ダウ1861暴落。理由は二つ。テキサス、アリゾナなどで検査数増加だけでは説明出来ない第二波。昨日ツイートしたようにパウエルFRB議長がかなり悲観的な見通しを語ったこと。VIXは29から42に急上昇。実体経済から遊離した株価と言われたが、実力相応の株価へ回帰


*ドル指数は、0.5%高の96.681
*V字回復期待が後退する中、円は
対ドルで1カ月ぶり高値、フランも3カ月ぶり高値
*「再感染を巡る懸念は事実だが、状況は週初とあまり変わっていない」⇒投資家はおそらく株式の利食い売りやドルの買い戻しへの口実を探していたとの見方も
ロイター



1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku




今日の夜はお仕事の打ち合わせで相場記事更新が出来ませんお。
申し訳ないですお。
(コメント欄は常に見ているので、そちらの応答は致しますお。)
yaruyarapc
 俺もコロナ禍後に関する商談が入っていて動けない。
 申し訳ない。





現在よく読まれている記事: