1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

doruen_0405

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


 ADP雇用統計は予想を上回りかなり良い数字に。

 ADP雇用者数(3月)21:15
 結果 24.1万人
 予想 21.0万人 前回 24.6万人(23.5万人から修正)

 ダウもジワジワと伸びプラテン、この二つからドル円は大きく円安に動いているようだお。

 ニュースではやはり米中貿易摩擦の事についての報道が多い感じ。
 ただ中国への関税発行の時期は決まっていないということで、やはり先日書いた通り、すぐに大きな影響が出るわけではなさそうだお。
 両国が新しい材料を出し合ったときは多少下げるものの、市場はだんだん慣れてきている感じかお?
yaruo_uunn




1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku



現在ホットなニュース!:







 まぁ流れが変わってきている感じはあるよなー。
 105円台を割ったような動きはよほど大きなマイナス材料が出てこないとないかもしれない。
 このまま米雇用統計もいい数字が出るなら、107円に乗せそうな雰囲気だな。

 ただ俺は貿易戦争懸念は根強く残りそうな感じがするし、一応引き続き警戒しておこうかなと思うなー。(新規材料でショート、ある程度下げたらロング的な意味で)
 
yaruo_yaranaidrink



以下ネットの反応です


米3月ADP雇用統計は+24万1000人、予想は+21万人 ※米2月ADP全国雇用者数は+23.5万人から、+24.6万人に修正 米3月総合PMI(購買担当者指数・確報値)は54.2、速報は54.3。 3月非製造業PMI(購買担当者指数・確報値)は54.0、予想は54.2


雇用統計当日までに考察 今回ADPが相当良好でしたが 実際20万人は超えないとおもってます! 完全雇用状態の中前回が大幅アップ 今回も20万人維持 それだと失業率が悪化してるんじゃないかと!しかし失業率予想も変わっておらず(; ・`д・´)少しむずかしい雇用統計になるのではないかとおもいます


ADP雇用統計も強い内容だったが金曜日に米雇用統計の発表を控える中でドル円もショートポジションの巻き戻しが強まってる模様


短期目線では戻り売りでしょうね。


ドル円、株式先物等が結構戻している。日経が前回高値を超えない、ドル円が106.66を超えないのであれば、雇用統計までが売り場になるんじゃないだろうか。


1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


ネットでは戻り売り狙い半数、そこまで大きく下げない(106以下の買いオーダーが多い)の
予想が半数って感じだお。
ある程度上げたら売り、下げたら買いの雰囲気かお?

yaruyarapc
 以前までのようなどんどん押し込んでいくショートは難しいな。
 今週金曜の雇用統計まで、押し目っぽいところを良い感じで狙っていきたい。



ピックアップ記事:
やる夫の投資情報収集先あれこれ


FX口座取引高、世界ナンバー1のGMOクリック証券。





やる夫利用中の海外FX業者!海外株インデックスも取引可能!
レバ最大888倍(最低数千円から取引可能)、追証なし、スプレッド0口座も。追証ゼロでFXトレード





管理人オススメニュース!: