稼げるまとめ速報

稼げるまとめ速報です。 株・FX・副業・節約から貯金まで、お金を稼ぐための情報を発信しています。

    当サイトはAmazonアソシエイト・プログラムに参加しております。

    現在運営しているサイト:(微妙なアドレス違いに注意して下さい)
    稼げるまとめ速報:https://kasegeru.blog.jp/
    嫁げるまとめ速報:http://totsugeru.blog.jp/
    かせまと:http://kasemato.com/

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    kabu











    1: 稼げる名無しさん 2015/12/24(木) 17:46:46.06 ID:CAP_USER.net
    http://toyokeizai.net/articles/-/98002

    2015年末値が1万8776円前後なら例年通り
    2015年の日本株は、まさに「未(ひつじ)辛抱」と相場格言のとおりになりそうだ。
    1万7000円割れ~2万円台の往来を繰り返し、特に12月相場は日中値幅が大きくなっている。
    市場関係者にとっては、16日の米利上げは想定内、18日の日銀の補完策は想定外。日経平均株価は急伸したの
    ち発表内容の手詰まり感から急反落、日中値幅は900円に達した。
    黒田日銀総裁は「経済の下振れリスクの増大に対応したものではなく、追加の金融緩和ではない」と述べた。
    市場関係者が「あかんわ(緩和)」と言ったかは定かではない。
    一方、日本株は下値を切り上げている。1月安値が1万6500円台(WTI原油44ドル台)、
    9月安値が1万6900円台(銅急落に伴うグレンコアショック)、12月安値が1万8500円台(WTI原油34ドル台)と、
    PER(株価収益率)が13~14倍台になると下値買いが入ってくる。一方、戦後5回の未年の日本株は平均プラス7.6%。
    14年末値1万7450円に上乗せすると、想定される2015年末値は1万8776円。
    仮に来週の大納会に1万9000円台を回復すれば、小じっかりした未年ではなかろうか。

    今日、自然災害やテロ事件が起こったとする。その数日後に周囲の人々に自然災害等の再発を尋ねると、
    「たぶん近いうちに起こるだろう」と答える。これを「近接バイアス」という。株式市場でも同様のバイアスが掛かる。
    12月の日経平均株価は2万0012円から1万8565円までスピード調整した。アナリストやストラテジストの
    予想もやや揺らぎ、日本株に対して悲観的な見通しも目立ち始めている。

    ただ、日経平均株価は半値押し1万8471円(9月安値1万6930→12月高値2万0012円)で下げ止まっている。
    また、株価体温計ともいわれる騰落レシオは80%台と、沈静圏に近づきつつある。
    アベノミクス相場といわれてから3年が経過しつつも、200日線1万9506円(12月22日時点)を下回る
    局面は押し目買いの好機となっている。投資家は極端な情報に流されないよう、
    需給関係の5合目ともいえる200日線を軸とした大局観が大切だ。

    なお年初来でみると、米国株はマイナス圏へ沈んでいる一方、
    日本株と中国株は1割前後のプラス圏で推移している。中国政府による景気刺激策や国営企業改革などへの期待感から、
    中国株は底堅くなりつつある。

    申年における日本株は平均プラス10.4%
    1956年(昭和31年)は神武景気、1968年(昭和43年)はいざなぎ景気を背景にプラス30%前後の株高に至った。
    ただ当時の国内経済規模(GDP10~50兆円台)から、株価の大きな振れ幅を割り引く必要がある。
    1980年(昭和55年)は第2次オイルショック、2004年(平成16年)は鳥インフルエンザ等の影響もあり、
    プラス7~8%の小幅高にとどまる。1992年はバブル崩壊となり、マイナス20%超の株安となった。
    2016~2017年の相場格言は「申酉(さるとり)騒ぐ」。過去5回の申年において日本株は平均プラス10.4%。
    また2016年は丙申(ひのえさる)にあたる。「丙」は事業が積極的に進展する年とも言われている。
    そもそも十二支は農作物の成長過程の12段階を指す。「申」は9番目で「伸ばす」が由来。
    草木が伸びて実が成熟、香りと味が固い殻におおわれていく時期を指す。
    現在は円安基調が大手輸出企業の業績を押し上げている一方、中小企業は人材不足や
    人件費上昇等から厳しい状況が続いている。
    2015年の日本株は中国不安、原油安、米利上げによる下振れがあったものの、下値は切り上げている。
    2016年は春までじり高とみる。企業業績の二極化が改善され底上げにつながれば、日本株の「伸びしろ」も期待できよう。

    さて、日経平均株価は12月第3週(12月14日~18日)に比べると、第4週(12月21日~25日)
    に入って日中値幅が縮小しつつある。22日の東証1部売買代金も2兆円割れとなった。
    23日の東京市場が天皇誕生日、24日の米国市場は短縮取引、25日の欧米市場はクリスマス休暇になるため、
    積極的な売買が手控えられそうだ。
    ただ、祝日明けとなる24日の東京市場は信用取引の高値期日(6カ月)が到来、一時的に戻り売り圧力が和らぐ。
    仮にドレッシング買い(お化粧買い)が入れば、掉尾の一振(とうびのいっしん)といわれる年末にかけて尻上がりの展開も。
    戻りメドとして3月月中平均、200日線、11月末値のある1万9200~1万9700円台が意識されると思われる。

    1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

    yaruyarapc

     やる夫「証券アナリストの言う事を全面的に信じるわけじゃないけれど、今回はあまり下げなかった感じがあるお。」


     管理人「確かに18000円割れしなかったなぁ。おかげで仕込みは出来なかったわけだが。」


     やる夫「もーちょっと下げてくれると仕込みやすくて嬉しいおね。ちなみに日経平均絡みの銘柄だと日本水産が調子よさそうだお。」


     管理人「やる夫が前注目してたやつか。確かに順調そうだよな。」


     やる夫「証券会社が買い方向に方針変更、目標株価を修正、業績改善に関してアレコレニュースを出したためみたいだお。これが嵌め込みなのか、それとも本当に上がるのか(今のところ上がっているお)。今年はもう仕込まないけれど、どういう動きをするのかじっくり観察しておきたいお。」



    コメント作成:稼げるまとめ速報管理人


    【みずほ証券アナリスト「株価は2016年春までジリ高になる。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    frn1512261530001-p1














    1: 稼げる名無しさん 2015/12/26(土) 20:05:30.80 ID:CAP_USER.net
    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/images/20151226/frn1512261530001-p1.jpg
    韓国の経済危機懸念が強まるなか、朴大統領(右)の安倍首相側へのすり寄り姿勢が目立ってきた(AP)

     朴槿恵(パク・クネ)大統領が「経済危機」への備えを命じた韓国。その対策の一つとして、またぞろ日本などとの通貨交換(スワップ)協定を復活させるべきだとの声が上がり始めた。
    朴政権の「反日」姿勢を背景に、韓国側が「協定延長は不要」と打ち切った経緯を忘れたわけではあるまいが、そこまで経済が追い込まれているということなのか。

     慰安婦問題の早期妥結に向けて、28日にも日韓外相会談が開かれることになった。
    また、産経新聞の加藤達也前ソウル支局長に無罪判決が出て検察が控訴を断念したほか、韓国の憲法裁判所が日韓請求権協定の「違憲」を主張する訴えを却下し違憲性の判断を回避した。
    このところ、朴政権の対日すり寄りともいえる動きが相次いでいる背景の一つに、深刻な経済不振がある。

     ウォンは今年に入って対ドルで6%超下落。7年ぶりの大きさとなった。外国人投資家は韓国株を4年ぶりに売り越しに転じるなど、市場では「韓国売り」が目立つ。

     朴大統領は米国が利上げを決める前の今月16日、「経済危機に備えた緊急対応策を用意しておくべきだ」と異例の発言をするところまで追い込まれた。

     聯合ニュースによると、与党セヌリ党が対応策の一つとして掲げているのが通貨スワップ協定の拡大だ。「必要に応じて主要国の中央銀行などとの協議を拡大する」と明らかにしている。

     通貨スワップは、外貨不足に陥った際、自国通貨と交換で相手国から融通してもらう仕組み。2008年のリーマン・ショック後の資金流出の際には、米国や日本との通貨スワップでドルを調達して危機をしのいだ。

     現在、韓国が最大のスワップ協定を結んでいる相手は中国だが、調達できるのは人民元。ドル建ての対外債務が多い韓国にとっては無用の長物に終わる恐れがある。
    ロイターは、人民元の調達すら「いざとなったときに資金が本当に手に入るのか疑わしい」とする専門家の見方を紹介した。

     一方、日中韓と東南アジア諸国連合(ASEAN)による「チェンマイ・イニシアチブ」では最大384億ドル(約4兆6200億円)の引き出し枠があるが、国際通貨基金(IMF)の関与がない場合の引き出しは最大30%。
    また、別の国がドルを必要とする場合、韓国は提供する立場になる。

     2国間のドルスワップはかつて米国や日本と結んでいた。韓国経済新聞は、大手シンクタンク、現代経済研究院の研究員による「いつでも再び米国との通貨スワップを結ぶことができるよう、対米関係を強化しなければならない」とする見解を報じた。

     ただ、韓国の露骨な中国への接近にオバマ政権は業を煮やしている。韓国の保守系サイト、趙甲済(チョ・ガプジェ)ドットコムは、
    「金融不安を効果的に沈める方法は、米国と日本の少なくとも一国とドル通貨スワップを締結することだが、米国が韓国のスワップ締結要求に応えてくれる確率はほぼない」とする投稿を掲載。

     「韓国政府は日本を優しくなだめて一刻も早くドルスワップ協定を締結するべきだが、亡国の反日が韓国に危機的状況をもたらしている」と朴政権の反日政策を厳しく批判している。

     日本と韓国のドルスワップ協定は2001年に締結され、11年に700億ドル(約8兆4200億円)規模まで融通枠を拡大したが、その後は縮小、反日姿勢の朴政権が「延長の必要がない」と言い出したこともあり、今年2月に終了した。

     韓国の財界からは日韓スワップの復活を求める声が上がっているが、「本来は韓国政府が提案すべき案件だが、韓国政府は今さら持ち出せないという苦しい立場になっている」と指摘するのは、週刊東洋経済元編集長の勝又壽良氏。

     「韓国の経済危機は中国経済の落ち込みという要因も大きく、通貨危機発生時にも中国への支援要請が不可能になることにようやく気付いたようだ。大失策を犯した朴政権が、遅まきながら日本に近づこうとしているということだろう」と指摘する。
    朴政権が失ったものはあまりに大きいようだ。

    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20151226/frn1512261530001-n1.htm

    1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

    nn

     やる夫「そりゃあれだけ日本をdisっといて(今もdisってるけれど)まさか通貨スワップ協定を結んでくれなんて言うハズないお。」


     管理人「まー、大体この記事に書いてある通りだと思うかな。今韓国では大量リストラが起こりまくってるみたいで、相当やばいって話だろ。」


     やる夫「加えて先日AIIBの格付け無し債権も引き受けてなかったかお?すぐにどうこうなるわけじゃないと思うけれど、かなり危険な感じがするお。」



    コメント作成:稼げるまとめ速報管理人


    【日本との通貨スワップ復活を渇望する韓国 経済深刻でも朴政権は切り出せない?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    0151226at04_p
















    1: 稼げる名無しさん 2015/12/26(土) 10:07:11.89 ID:CAP_USER*.net
    持ち帰り用の海鮮丼を500円(税別)で販売する店が人気となっており、味に満足した客が出店するなど、
    店舗は全国に広がっている。ネタの種類も多く、100種類の丼メニューが並ぶところも。

    この海鮮丼店「丼丸」を運営するササフネ(東京)によると、2007年に都内に1号店を出店以来、直営店を
    増やし、14年にはフランチャイズ方式に移行。今ではおよそ270店で、来年も出店の勢いは続くという。

    1番人気のメニューは、マグロやイカ、サーモン、甘エビ、ホタテ、イクラ、コハダの7種盛り。
    人気について同社の中村正寿社長は「値段の割に食べてみると質、量とも満足感があること」と話している。

    丼丸の海鮮丼を食べたことをきっかけに興味を持ち、脱サラしてオーナーになる人が多いという。
    ロイヤルティーは「のれん代」としての月3万円のみ。食材や資材の仕入れ先は紹介してもらえる一方、
    「500円未満の値段設定禁止」という以外の制約はない。

    ネタはマグロやサーモンをはじめ、ベトナム加工の冷凍品が大半。それぞれの店にはすしネタのようにスライス
    された状態で運ばれるため「ロスがほとんどなく、原価率が抑えられるのが強み」(中村社長)と胸を張る。

    各地特産の魚介をメニュー化したり、イートインコーナーを設けたりするオーナーも。中には魚介のほか、
    具材に肉を使う店があるなど、自由度が高い点も特長で、独自色を生かしながら各店がしのぎを削っている。
    (2015/12/26-08:49)

    http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2015122600009

    1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

    yaruyarapc

     やる夫「これ昔原価率57%(そこそこ高め)で一日200杯売れる店として何かに紹介されてたお。やる夫も食べたけれど、結構美味しかったと記憶してるお。」


     管理人「500*0.43*200=4万3000円か。ちょっと調べてきたが、最も売り上げの低い店舗で月あたり115万4755円、利益が34万3060円とある。これだとちょっとイマイチだな。平均的な店舗は月売上 253万4400円、月利益 92万9848円とのこと。」


     やる夫「加盟金、保証金、研修費で124万円程かかるんだお。店舗改装費用が200万(持ち帰り専門、加工済み食材をのせるだけなので)くらいとしたら324万円。あれこれ入れると4,500万円くらいになりそうだお。」


     管理人「他のフランチャイズよりはかなり良心的な値段設定だな。増えている理由がわかる気がするだろ。」



    コメント作成:稼げるまとめ速報管理人



    【500円の海鮮丼が人気、食べた客が次々に脱サラ、フランチャイズオーナーに】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    baransu













    1: 稼げる名無しさん 2015/12/25(金) 15:21:08.08 ID:CAP_USER*.net BE:913659785-2BP(1500)
    sssp://img.2ch.net/premium/2183176.gif
    フィスコ - 12/25 14:20

    東京外為市場で、ドル・円は120円10銭台での攻防となっている。一目均衡表の雲下限を割り込んでいることで下へのバイアスが強まりつつある。
    ここまでのドル・円は120円09銭から120円44銭で推移している。

    ドル・円は75日移動平均線を下抜けており下へのトレンドが意識されている。サポートと見られていた日足の一目均衡表の雲下限をあっさり割り込んだことで120円割れを意識した格好に。
    クリスマス休暇で市場参加者が減少していることで動意薄との見方だが、商いが少ない分、仕掛け的な売買に振らされやすいとの声も聞かれる。

    なお、ユーロ・ドルはしっかり。1.0943ドルから1.0969ドルで推移している一方、ユーロ・円は131円54銭から132円03銭のレンジ。

    《MT》

    http://m.finance.yahoo.co.jp/news/detail/20151225-00934031-fisf-market

    1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

    yaruyarapc

     やる夫「どこまで下がるかなって見てたけれど、随分下がったおねー・・・。これはちょっと予想外だったお。」


     管理人「円安ピークアウト説、調整説、年末だから説など色々あるな。」


     やる夫「円安ピークアウトはないんじゃないかおー。黒田総裁も必要だと思ったら追加緩和するって言ってるお。底をついたあたりでLを入れようと思うお。」


     管理人「そうなるのは来年かな。管理人も年が明けたら考えるだろ。」



    コメント作成:稼げるまとめ速報管理人


    【ドル円120円割れ目前!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    mental










    1: 稼げる名無しさん 2015/12/26(土) 17:14:18.69 ID:CAP_USER*.net
    ブラック企業の求人は門前払いに 来春からハローワーク
    2015年12月26日12時07分
    http://www.asahi.com/articles/ASHDT4J8ZHDTULFA018.html

     働き手を酷使する「ブラック企業」の求人は門前払いに――。厚生労働省は25日、
    法令違反を繰り返す企業からの求人をハローワークで受け付けなかったり、
    正しい就業情報を企業に提供させたりして、若者の採用後のトラブルを防ぐ
    新制度の詳細を決めた。来年3月から運用が始まる。

     新制度は、10月から順次施行されている青少年雇用促進法に基づく。ハローワークで
    の求人は原則、企業が出したものはすべて受け付けなければならなかった。
    だが新制度では「ブラック」な企業の求人は受理しないようになる。違法な
    長時間労働や残業代を払わないといった違反を1年間に2回以上、労働基準監督署から
    是正指導されるなどした企業が対象となる。

     企業が新卒者を募集する場合には、「過去3年間の採用者数と離職者数」
    「残業時間」「有給休暇の実績」といった情報を提供するよう法律で努力義務を課し、
    新卒者やハローワークなどから要求があった場合は情報提供を義務づける。
    民間の職業紹介事業者にも同様の対応を促す。

    1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

    kekkyoku

     やる夫「いい話だとは思うんだけれど、求人数がどうなるのかが気になるおー。」


     管理人「1年間に2回以上も指導受けてる会社って結構ブラックなので、ちょっとだけブラックみたいな会社は残るんじゃないかな。」


     やる夫「あー、なるほど。1回目はセーフなのかおー。」



    コメント作成:稼げるまとめ速報管理人


    【ハローワーク、来春からブラック企業の求人を門前払いに】の続きを読む

    このページのトップヘ