1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


2020年05月20日07時02分取得:
fx_0520

dau_0520
やる夫今日のポイント:
新型コロナウイルス関連の材料及び各国の経済対策に注意
→モデルナのワクチンに医学メディアSTATが十分なデータが示されていないと指摘、株価下落
→パウエルFRB議長はFRBと議会の経済追加対策が必要な可能性を示唆
→トランプ大統領、ムニューシン財務長官の景気復活時期は徐々に後ろ倒しに、6月は厳しいとの判断。また雇用はさらに悪化との予想。
→トランプ大統領はヒドロキシクロロキンは高評価を得ていると発言
08時30分より日)3月機械受注
15時00分より英)4月消費者物価指数
18時00分より欧)4月消費者物価指数
21時30分より加)4月消費者物価指数
22時30分より英)ベイリー英中銀総裁発言
23時00分より欧)5月消費者信頼感
27時00分より米)FOMC議事要旨

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


 おはようございますお。


 ワクチン報道で沸いていた市場に水を差すニュースが。
 この報道によりモデルナ株及びダウは大きく下落しているお。
 ただモデルナのワクチンが完全に否定されたわけではない点、経済再開の動きなどから18日の上げを全て戻す程ではなかったお。
 (ただダウ先は24000ドル台タッチ、今日は株価は少し重い日かも)


 19日のパウエルFRB議長の発言に関しては以下の通り。
FRBは景気支援にコミット。
地方債をより多く受け入れる方法を模索。
低賃金のサービス業の労働者が打撃を受けている。
FRBと議会は追加行動が必要な可能性も。
「メイン・ストリート」貸し出しや他のプログラムが今月中に立ち上がる。
長期の失業は経済を何年も圧迫する可能性。
米経済は誰も記憶にないほど大規模な打撃に直面。
投資不適格級に格下げされた高利回り債の購入を支持。
全体の投資不適格級の債券を購入するわけではない。
資産管理の専門化にブラックロックを採用。
ブラックロックの中国での取り組みはFRBのプログラムとは無関係
旅行や外食の再開には少し時間がかかる。
 FRBや議会が追加の経済対策に乗り出す可能性を示唆しているお。
 また運用開始になっていない4つのプログラム全てが今月末までに立ち上がり、準備が整うとしているお。


 トランプ大統領やムニューシン財務長官の述べる経済復活時期は少しずつ後ろ倒しになっている状況。
 19日、ムニューシン財務長官は「6月は厳しい月になる」と述べたお。
 またトランプ大統領も「2021年は素晴らしい年になる」とし、今年の経済復活には言及しなくなったお。


 期待されていた「アビガン」は臨床研究で明確な有効性が示されなかったとの報道。
 共同通信が関係者の話として報道しているお。


 ユナイテッド・エアライン・ホールディングスとサウスウエスト航空では、旅客需要の小幅な増加が報告されているお。
 大きな持ち直しはまだ先だろうけれど、今後大きな感染爆発が起きなければ少しずつ業績が回復していく可能性があるお。
yaruo_uunn





1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku



 おはようございます。


 モデルナには少し残念なニュースが出ていたな。
 ただ他の会社でもワクチンの研究は進んでおり、今後少しずつ情報が出てくると思われる。
 トランプ大統領のヒドロキシクロロキン高評価報道はどうかと思うが、今後の明るいニュースに期待したいな。


 日本での新規感染者は大幅に減少中。
 19日東京の新規感染者は5人とのこと。
 5月末には全ての地域で緊急事態宣言解除されるだろうと予想されるな。


 大幅に感染者数を増やしているブラジルでは死者数も大幅に増加しはじめている。
 ただこれに対してボルソナーロ大統領は全く意に介していないようなので、今後もさらに感染者数・死者数は爆発的に増加するだろう。
 死者数の増加幅は既に世界2位に。
 このままいくとブラジルの年間の殺人被害者より多くの人がコロナウイルスで亡くなる事になるな。
 

 金価格は少し下げたものの1740ドル台と高値圏。
 原油価格もわずかに下げているが31.65ドルと以前よりはかなり回復している。
 ビットコインは104万円台でほぼ横這い推移だな。
yaruo_yaranaidrink




現在よく読まれているニュース!:






以下2chの反応と管理人の反応です







*医科学メディア「STAT」が19日、専門家の話として、同社ワクチンに関する初期段階の小規模治験データは有効性を評価する上で重要な意味を持たないと報道
*これを受け、主要株価指数は安値圏に沈み、モデルナ株価は10.41%安に


【ポンド】
*£ドルは終盤に伸び悩むも、買い戻しが強まり一時1.22ドル台後半まで上昇
*対ユーロ、円でも上昇し、£円は132円台の21日線を一時回復
*ただ、上値では売り推奨も強く、6月末までに1.17ドルまでの下落の可能性も指摘され、「合意なき離脱」が再浮上するとの警戒感は根強い



【ユーロ】
*€ドルは、LD時間に1.09ドル台後半まで上昇するも、NYは伸び悩み、1.09ドル台前半で推移
*ただ、前日の5000億ユーロ規模の復興基金創設報道は、引き続き期待感が高まっており、米中対立や感染第2波の状況次第で、1.10ドルを試すとの期待も出ている模様



米株、昨日全部売っておいて良かったかも
今日、米株価指数がどうこういう以前にヘルスケア全部弱かった



【ドル】
*LD時間に日銀が臨時の決定会合を22日に開催する発表を機に、円安の動きがドル円を押し上げ一時108円台を回復
*21日線を上放れる動きで、目先108.30円付近の200日線を回復できるか注目
*米中対立懸念から米株反落し、リスク選好のドル売りが一服したこともドル円をサポート



1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku




モデルナの件どう思うかお?
kekkyoku
 確認している限りデータ不足の指摘だけっぽいので、今後いい材料が出るかもしれないというところかな。
 もちろん失敗報道が出る可能性もあるので、何となくで買うのはお勧めできないが。





現在よく読まれている記事: