1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


2020年05月15日07時47分取得:
fx_05152

dau_05152
やる夫今日のポイント:
新型コロナウイルス関連の悪材料及び各国の経済対策に注意
→トランプ大統領は次の経済対策に前向きだが下院案には反対、またドル高容認発言も
→メキシコ中銀が政策金利を50bp引き下げ
→米国新型コロナウイルス新規感染者・死者数は本日も減らず、経済再開に疑問符
→大流行したスペインでも抗体獲得はわずか5%で集団免疫は不可能か
→ブラジルでさらに新規感染者数増加、米国に次ぐ2位
→ロシアは死者数を過少報告か、ロシアは否定
米中関係
→貿易関係以外にもウイグル人権法案を米上院が可決、年金運用先から中国企業を外すなど米中関係は徐々に悪化か
→中国も米国の個人や団体、州に対して懲罰措置を検討など対立姿勢強まる
11時00分より中)4月小売売上高、鉱工業生産
17時00分より独)1-3月期GDP
17時30分より香)1-3月期GDP
18時00分より欧)1-3月期GDP
21時30分より米)4月小売売上高、5月ニューヨーク連銀製造業景気指数
22時15分より米)4月鉱工業生産
23時00分より米)5月ミシガン大学消費者態度指数
29時00分より米)3月対米証券投資

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku



 おはようございますお。


 昨日の米株は400ドル超安から謎の上げ、最終的には377ドルプラスの謎の上げを行ってプラスで引けたお。
 結局のところ材料らしい材料は見当たらず、23,000ドルを切ったので値ごろ感から買われたのか?という分析が多い様子だお。
 ドル円に関してはトランプ大統領の強いドル容認発言があり、ダウの上昇も相まってさらなるドル高に。
 現在は1ドル107円台前半で推移しているお。


 米中関係は再度悪化報道が多くなってきたお。
 米国から中国への制裁だけでなく、中国から米国への制裁も検討されている様子。
 ワクチン情報に対しても、お互いがハッキングにより情報を盗み出そうとしていると主張しており、今後さらなる関係悪化が懸念されるお。(プロレスかもしれないけれど相場は反応しかねないし、実際にいくつかの業種は影響を受けるため)


 各国は経済再開に向けて動き始めているお。
 ただ米国の新規感染者数・死者数は全く減らず本当に経済が再開できるのかは不透明。
 仮に強行したとしても、その後どういう結果になるのかとても不安だお。
 経済を一部再開したドイツでは、新規感染者数がわずかに増えている状況。
 こちらはもう少し様子見が必要かお。
 ただ欧州経済は非常にマズイ事になっているため、通貨・株価共に見通しは暗いお。
 ロシアでは死者数が少ない事に対して死者数を過少報告しているのではという報道、ロシア側は否定しているものの、これだけ感染者数が多いのにほとんど死者が出ないのは不思議だお。
 ノーガード戦法(一部ロックダウン)をしているブラジルでは過去最大の新規感染者数、死者数だお。
 ボルソナーロ大統領はこの結果を見てもノーガードを続けられるのかだお。
 またノーガードにもかかわらず経済はとても悪化しているため、通貨・株価共に見通しは悪いお。


yaruo_ase







1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku



 おはようございます。


 昨日はバッチリ焼かれてしまったな。。。
 結局原因はわからなかったが、投資をやっていると何度かはこういう事もあるので(震え)
 ちなみに銀行株とエネルギー株が反発、原油価格も大幅上昇している。
 こちらが値ごろ感から買われたのではという分析が多いな。


 やる夫も書いているが米中関係に暗雲が立ち込めてきている。
 今回は感染症による米国景気の悪化もあるため、中国側もどう出てくるか。
 プロレスの可能性もあるが実際に制裁を行っている部分もあるので、もう少し大きな材料が出てこないかは注意しておきたいな。
 もし何かが出てきた場合は米中関係報道のヘッドライン相場に戻る可能性がある。
 

 原油はは需要が予想よりも若干強まった事を好感し上昇。
 またIEAの月報によると、5月の世界産油量は前月比12%減の歴史的な減産とのこと。
 減産を行っていけるのであれば、今後大幅な価格暴落は暫くないかもしれないな。


 米セントルイス連銀総裁は恐慌シナリオを懸念。
 新型コロナウイルスによる経済停止が大きなショックに繋がる可能性を警告している。
 それが原因かは不明だが金価格は大幅な上昇、現在1733ドル台で推移している。
 ビットコイン価格も上昇、現在は105万円台となっているな。
yaruo_yaranaidrink




現在よく読まれているニュース!:






以下ネットの反応です






ダウ +377「日中値幅 841ドル」
ダウ 4営業日ぶり反発
ナスダック 3営業日ぶり反発
一時 -450ドル超の下落から、
下げ幅縮小
昨日までに3日間で
ダウ 合計-1083ドル下げていたこともあり、
自律反発狙いの買いが入った
ダウの日中値幅
841ドルと大きかった


ユーロ円は115.86円付近
東京株式相場の取引開始待ち
昨日のCME日経平均先物は大証終値比280円高の20060円で引け
ユーロドルは1.0803ドル付近
ドル円は107.24円付近
本邦勢の本格参入を前に107.25円前後で膠着
本日は週末のゴトー日とり仲値にかけてはドル買い需要が意識されるとの見方がある半面それ以外に於いては東京市場での動意は期待出来ないとの声も



アメリカでも猛威を振るう新型コロナウイルスは、残り6か月を切った大統領選挙にも大きく影を落としている。急きょ、戦略の立て直しを強いられているトランプ大統領、民主党のバイデン前副大統領。しかし、目指す方向は「出口戦略」「入り口戦略」と、対照的だ。


NY原油
前日にEIAが発表した週報で原油在庫が減少した事が引き続き支援要因となったほかIEAの月報で今年4-6月期の世界の需要見通しを320万バレル引き上げ日量7930万バレルとした事や需要の回復が続けば年後半に原油在庫の取り崩しが始まるとの見通しを示した事が相場を押し上げた
時間外取引で6月限は堅調に推移
26.75ドルまで上昇し前日高値を上回った
通常取引開始を控えて上げ幅を縮める場面はあったが再び買いが強まると27.96ドルまで一段高



NY金
米週間新規失業保険申請件数が前週からは減少したが市場予想を上回るなど引き続き新型コロナウイルスにより米雇用情勢が低迷してる事に加えトランプがTVインタビューで新型コロナ対応を巡り中国を批判し米中対立激化への警戒感が強まった事を受け投資家のリスク回避姿勢が広がり
金を買う動きが優勢となり一時は約3週間振りの高値を付ける3営業日続伸



1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku





さて週末、ラスト1日頑張るお。
管理人最近の運用成績はどうだお?
僕は通貨〇、金◎、原油と株がダメだお。
yaruo_asehanashi
 今週は通貨は〇、金も〇、原油は波に乗れていたので◎、株価は×だな。
 昨日はかなり油断してしまった。。。
 まぁ気を取り直して頑張っていこう。





現在よく読まれている記事: