1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

2020年4月24日08時00分取得:
fx_0424

dau_0424
やる夫今日のポイント:
新型コロナウイルス関連での悪材料、各国の経済対策に注意
→新薬レムデジビルが中国での治験で肯定的な結果を得られず株価が急落
→経済再開期待の遅れも懸念され原油価格も下落
→米財務省が中小企業向け保護プログラムのガイドラインを発表
ラガルドECB総裁
→ウイルス感染でユーロ圏のGDPは最大15%縮小する可能性
→手遅れになるリスクがある
EU首脳会議
→復興対策の合意なく終了
メルケル独首相
→2兆ユーロの復興対策への財政支援を提供する用意
→EUが順調にいかなければドイツも順調にいかない
08時30分より日)3月消費者物価指数
11時30分より香)1-3月期四半期失業率
15時00分より英)3月小売売上高
17時00分より独)4月IFO企業景況感指数
21時30分より米)3月耐久財受注
23時00分より米)ミシガン大学消費者態度指数

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


 おはようございますお。


 24日の01時30分頃、レムデジビルの治験が最初のトライアルで失敗との報道。
 米経済の早期再開期待が後退する事態となったお。
 そのため順調に伸びていた株価は失速、原油価格も16ドル台まで押し戻されたお。
 トランプ大統領から新しい発表は出ていないものの、早期経済再開に不安感が付きまとっているお。
 またこの件はWHOが誤って情報を開示との報道もあり。
 ますます機関の信用を地に落としているお。


 米国の中小支援保護プログラムが米下院で可決。
 上院でも可決済みなのでトランプ大統領の署名待ちの状態だお。


 米国億万長者の資産は新型コロナ危機下で10%増加したとの報道だお。
 色々と思うところはあるけれど、やはり投資をする事はお金持ちになる手段として、かなり有効な手段なのかと。

yaruo_pc






1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku



 おはようございます。


 新型コロナウイルスの影響で欧州経済はボロボロ、米国では失業率が2650万件に達する等、非常に大きな影響が出ている。
 レムデジビルの治験の失敗(の可能性)は痛いが、トランプ大統領は経済再開を強行するかもしれないな。


 ECBは量的緩和の購入対象にジャンク債を含めないとのこと。
 22日に市中銀行に対する資金提供の担保として一部ジャンク債を受け入れる事を決定しているが、この決定は資金供給オペに限ったものだということ。


 日銀が無制限の国債購入検討との報道が出回っている。
 円安材料だが果たしてどうなるか。


 金価格は1720ドル台、ビットコインは上昇し80万円台となっているな。
yaruo_yaranaidrink




現在よく読まれているニュース!:






以下ネットの反応です







ダウ⬆️・ナス⬇️
ドル円 107.57円付近
NK先物 19330円(日経比-99)
米国
米原油先物 連日急騰
米活動再開期待
コロナ追加対策を可決
日本
堅調スタートか
日銀の追加緩和の報道あり
NK19000円はkeepは続くか否か


昨日の原油反発で加ドルや露ルーブルは堅調でした。ただブラジルレアルは過去最安値を更新。ブラジルは各自治体が独自に行う新型肺炎の封じ込めがうまくいっておらず感染者像に歯止めが掛からない上、ボルソナロ大統領は経済活動再開するよう、各自治体に規制を解除するよう要請するなどカオス。。。


消毒用商材が品薄で価格が暴騰していて日本酒メーカーが消毒用にも使える高濃度アルコールを出しているんだけど、これも売り切れ続出。
で、よく見るとウオッカって書いてある
あれ?普通にウオッカでも使えるんじゃ?と思ったら既にその方法は広まっていて、濃度的に使えるスピリタスの値段が3倍ぐ



ドル指数は横ばいの100.44
*一時、約2週間ぶり高値の100.69まで上昇も失速
*円は、日銀報道で一時急激に売られるも、続かず上昇するも、終盤対ドルで上昇幅を縮小し、約0.2%高
*ドルは産油国通貨(資源国通貨)に対して下落



【ドル】
*ドル円は序盤に108円台に上昇するも伸び悩む動き
*日銀が無制限購入議論報道&米株大続伸がフォロー
*ただ、108円台は戻り待ちの売りオーダーが並び、「レムデシビル」の治験失敗報道もドル円を圧迫
*中国での臨床試験で肯定的な結果が出なかった模様


【ユーロ】
*€ドルは、LD時間にかけ軟調な動きも、NYは買い戻しが優勢で、1.08ドル台を一時回復
*リスク回避の雰囲気が一服⇒ドル買いが一服し、€ドルの買い戻しを誘発
*ただEU会議は、復興対策の合意はなく終了し、再度1.07ドル台に失速



【原油】
NY原油6月限 16.50(+2.72)
*OPECを中心とした主要産油国が早急に生産量を抑制することによる供給見通しの改善が期待され続伸
*減産に消極的だったロシアも非効率的な油井の閉鎖や原油の焼却を選択肢に入れつつ、合意を確実に履行しようとしている模様



1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku




それじゃ週末ラスト1日頑張るお。
yaruyarapc
 企業によっては明日から12連休というところもあるかもな。
 頑張っていこう。


やる夫オススメ書籍「ザ・トレーディング」の要点を理解するためのサポート書

ザ・トレーディング ワークブック


やる夫・管理人共にオススメ トレードの教科書的本

ザ・トレーディング──心理分析・トレード戦略・リスク管理・記録管理





現在よく読まれている記事: