1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


2020年3月17日07時03分取得:

fx_0317


dau_0317
やる夫今日のポイント:
コロナウイルスによる各国の経済政策と材料に注意
→各国中央銀行による大規模緩和にもかかわらず株価下げ止まらず
→VIX恐怖指数も驚きの数字に
トランプ大統領が米国経済がリセッションに向かい可能性と発言
→海外旅行自粛についても言及
アメリカでも外出禁止が議論中
欧州では大規模なコロナウイルス被害が多発中
→外務省が欧州の大部分を渡航自粛・渡航中止に設定
→海外に行く場合は十分に注意を(できれば先延ばしのほうがいいかも)
NY連銀製造業景況指数(3月)が恐ろしく悪い
結果 -21.5
予想 4.9 前回 12.9
G7は必要ならば何でもの経済政策で一致
→しかしながら金融・財政政策のみで実体経済を救えるかどうかは疑問
安倍首相は東京五輪について言及、完全な形で実現することでG7の支持を得た
→完全な形とは?予定通りか延期か
09時30分より豪)10-12月期四半期住宅価格指数
18時30分より英)1月失業保険申請件数、失業率
19時00分より独)3月ZEW景況感調査(非常に悪い予想が出ているので要注意)
21時30分より米)2月小売り売上高
22時15分より米)2月鉱工業生産
23時00分より米)3月NAHB住宅市場指数
未明より米)FOMC1日目

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


 おはようございますお。


 昨日も恐ろしい下げを記録したお。
 もはやマイナス材料を上げるとキリがない状態だけれど、特に気になるのは昨日の米国指標。
 やはり大きな悪化が見られるお。
 トランプ大統領も米経済がリセッション入りするかもしれないと述べた事で、市場には更なる動揺が走っているお。(VIX恐怖指数の大幅上昇)
 原油価格が再度大幅な下落を起こしたことも株価下落の一因となっているお。


 欧州はもう経済どころではなくなりつつある様子。
 イタリアではさらに死者が増加、ドイツが国境封鎖、フランスも外出禁止、英国でも不要な接触や移動を避けるように呼び掛け等、大荒れ状態になっているお。
 本日のドイツ経済指標も非常に悪い予想が出されているので要注意だお。


 G7緊急電話会談では各国が協力していく事で一致しているようだ。
 ただ金融緩和・財政政策で実体経済をどこまで救えるかは疑問だお。
 会談後の会見で安倍首相は東京五輪に関して述べていたけれど、「完全な形での実現」というのがなにを指しているのかわからないお。
 夏までにコロナウイルスが収束するかどうかはわからず、まだまだ感染が広がる地域が増える可能性もあるためだお。


 経済紙もほぼ全面コロナウイルス関連、それによる暴落の報道だお。
 この問題がどこまで続くか全く不明のため、投資する場合は細心の注意を。
 また体調管理も忘れずにだお。
yaruo_ase






1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku



 おはようございます。


 毎朝ウンザリするほどのマイナス材料が出ているな。
 ダウは近いうちに2万ドルを割れそうな雰囲気だ。
 金価格、ビットコインなども暴落しており、現金化の流れが強いように思える。


 WHOは最近言っていることがコロコロ変わっており、非常に不安定だ。


 やる夫の発言に加えて先ほどカナダも国境閉鎖との報道が入ってきている。
 国民には自宅待機を呼び掛けているとのこと。


 各国政府の動きや金融市場の動向を見るに、決して自粛しすぎということはないと思われる。
 健康面には十分に注意して欲しいな。
yaranai_ee




現在よく読まれているニュース!:






以下ネットの反応です







ダウ2万割れそうだし、VIX82ってリーマンショックの最高値とほぼ一緒やん


トランプ米大統領は16日、新型コロナの感染拡大を防ぐための国民向けの行動指針を発表した。10人超の集まりを避けたり、レストランやバーで飲食したりしないよう呼びかけた。不要不急の旅行も自粛を求めた。


これで105円って、円高じゃなくて円安だ。


ダウ -2997
トランプ弱気発言で下げ加速」過去最大の下げ
FRB
「緊急利下げ + 量的緩和発表」
するも下げ止まらず
NY時間 午後
トランプ大統領会見
コロナ感染の最悪期
「8月まで延びる可能性がある」
米景気について
「おそらく後退に向かっている」
⇒下げを加速した
VIX指数 82


【ドル】
*ドル円はNYは、下げ渋り106円台に戻す場面も見られたが、上値は重い
*米株の不安定な動きが、ドル円を圧迫
*トランプ大統領が米リセッション入りの可能性言及も圧迫
*各国中銀の大胆な協調行動にもかかわらず、市場の反応は鈍い



【ポンド】
*ポンド売りが続き、£ドルは一時1.22ドル付近まで下落し、昨年10月の安値水準をうかがう動き
*英中銀もゼロ金利とQE実施の期待も高まっている模様
*RSIは26台まで下落し、過熱感は否めないが、依然下値模索が続きそうな気配も



毎日終わり過ぎ(>_<)




1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku





 ほんとこれからどうなるのかお・・・。
yaruo_fuun
まだ先は見えないな。





現在よく読まれている記事: