1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

2020年1月10日11時44分更新:

fx_0110
やる夫今日のポイント:
イランの報復完了報道により全面リスクオン、30年債利回りも好調
→109.5円以降は少し上値が重いか
英下院でブレグジット関連法案可決、市場への反応は限定的
22時30分より米雇用統計

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


 9日はリスクオンムードが継続。
 イランから日本に向けてもメッセージが出され、より一層の安心感が広がったお。
 米30年債利回りも好調でドル円は底堅く推移しているお。


 本日は22時30分から米雇用統計。
 現在109.5円付近で上値が重くなっているので、こちらの内容次第で大きく動くかもしれないお。


 英下院ではEUから離脱するためのブレグジット関連法案を可決。
 一歩離脱に近づいたわけだけれど市場の反応は限定的だお。
yaruo_warai





1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku



 米・イランの関係は変わらずだが、一旦落ち着いた様子だな。
 ただウクライナ旅客機墜落の件で色々と報道が出ている。
 また米大使館爆破を企てていたという情報も出ており、米国は対イラン制裁を直ちに強化する模様。
 こちらが新たな火種にならないかは注意が必要かもしれない。


 米中合意署名が15日に控えているが、こちらも新たな動きはなし。
 今のところ問題なく署名は行われる見通しだ。
 第二段交渉に関しては、トランプ大統領は「すぐにでも開始」と述べているのに対して、中国は大統領選後まで待つ可能性があるとのこと。


 リスクオンムードが広がるにしたがって、ビットコインの価値は下落。
 現在85万円台にて推移している。


 本日の日経平均はわずかに上昇、米株高と円安に引っ張られている形だな。
yaruo_yaranaidrink




現在よく読まれているニュース!:






以下ネットの反応です








おはようございます。昨日は米・イラン関係緊迫状態が緩和し株高・円安。ただウクライナ機墜落がイランのミサイル誤射が原因の可能性浮上でリスクオンにもなり切れず。ドル円は109円台半ばで重いです。南アランドは同国の弱い指標受け軟調。本日は米・加の雇用統計です。今日もよろしくお願いします!


【ポンド】
・£ドルはNYでは下げ渋りながら売り優勢の展開で、1.30ドル台前半まで一時下落
・$買いのほか、£自体も軟調に推移
・カーニー英中銀総裁のハト派な姿勢に、市場は緩和期待を高めた模様
・下院でのブレグジット関連法案可決への反応は限定的



【ドル】
・30年債入札が好調で米債利回り低下も、ドル円への影響はなく底堅い動きが継続
・来週は中国の劉鶴副首相が訪米予定で、楽観的なムードも
・200日線を回復⇒109.50円付近まで上昇ながら昨年末の抵抗水準でもあり、上値抵抗は強く、米雇用統計を機に110円を試しに行くか注目



トランプ大統領
・中国との第2段階交渉は直ちに開始する
・中国との合意第2段は大統領選挙後まで待つ可能性
・ウクライナ行き旅客機墜落が機械的な原因とは疑わしい
・イランは米大使館の爆破を企てていた
・イラン制裁を直ちに強化へ


英下院は9日、今月31日にEUから離脱するためのブレグジット関連法案を賛成330、反対231で可決




1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku




今日が終われば連休だお!
ラスト1日頑張っていくお!
049
 確か成人の日だったかな。
 3連休だなー。





現在よく読まれている記事: