1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

2019年9月7日15時09分取得
fx_0907



1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

 先日(6日)の米雇用統計、雇用者数の伸びは予想を下回る13万人増だったものの、利下げ判断に大きな影響を与えると言われていた賃金の伸びは拡大、結果として「まちまち」といった雰囲気だお。
 この結果から、今のところFRBは50bpの大幅利下げは行わなないのではないか、という見方が多数。
 ただ9月に25bpの利下げは完全に織り込まれているとのことだお。
 またその後発表されたカナダの雇用統計はよく、最終的にドル円は106.9円付近となっているお。


 ポンドは新たな材料は出なかったものの、上げ一服で売りに押された様子。
 英上院でもEU離脱延期法案が可決し、エリザベス女王の承認も受け来週にも成立するとのこと。
 ジョンソン英首相は身動きが取れない状態となっており、このままでは再びメイ首相と同じ状況に陥りそうだお。
yaruo_uunn





1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku



 米景気はリセッション懸念も出ているものの、今のところそこまで悪くは無さそうといった様子だな。
 トランプ大統領は相変わらずFRBに対し大幅利下げを求め続けているが、FRBがそれに応じる様子はあまり見られない。


 来週は米中の物価統計、ECB、英離脱法案成立(予定)、そして英議会が閉鎖等(9日から)が大きなイベントかな。
 米中対立、ブレグジットを巡った英国、EUの動向などに注意したいな。
yaruo_yaranaidrink




現在よく読まれているニュース!:






以下ネットの反応です






【株式】
・ダウ平均は、小幅ながら3日続伸
・中国の預金準備率を引き下げがサポート
・前日、一昨日と大幅に上昇&週末の調整で上値では利益確定売りが見られるものの底堅い動き
・パウエル議長講演が伝わり伸び悩む動きも見られたもののプラス圏は維持



【債券】
・中国の金融緩和もあって序盤は上昇⇒米雇用統計結果を受け利回りは反落
・今月のFOMCでは利下げが期待ながら、今回の米雇用統計やパウエル議長の講演からは0.5%の大幅利下げ期待は正当化されないものと思われる
・2-10年債の利回り格差は2(前営業日3)



9/18
🇺🇸FOMC⭐️利下げ期待に



習「10月は70周年の建国記念日、人民元安くしないから、9月だけは休戦よろ!」
トラ「(株価もそろそろ上げておきたいし)仕方ないな~」
トラ「9月0.5利下げしろ!」
パウエル「いやいや。雇用統計見たでしょ。0.25で勘弁してよ。。」
利下げは完全に織り込み済み。



昨日の雇用統計、やっぱ.600~.650は固かったかぁ。押し目買おうか迷ったあげく、なにもできず。結果論、勿体なかった。。



NY市場概況-ほぼ変わらず 雇用統計はやや弱めで利下げ見通し続く
週間ではダウ平均が1.49%高、S&P500が1.79%高
ナスダック総合が1.76%高と主要3指数そろって2週続伸



FOMC利下げ期待度。昨日の雇用統計で少しだけ変化。まぁ25bps利下げでしょ。大事なのはあと数回の利下げを容認するかどうか?だね。因みにマーケットは2020年3月時点で125-150bpの予想が最多


1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

 先週はポンドの動きが大きく、非常に楽しい一週間だったお。
 来週はどうなるかお?
yaruyarapc2
激動の一週間だったな。
一週間お疲れ様、土日はゆっくり休もう。




現在よく読まれている記事: