1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

2019年9月3日16時00分取得
ponen_0903


ラーブ外相
「我々はEU側にバックストップでの計画の詳細を示している」
「我々は10月以降にEU離脱を延期しない」
「(選挙の有無に対して)首相は本日遅くに下院で詳細を明らかにするだろう」 「ブレグジットを遅らせることでEUの交渉力が高まることをすべての議員が理解できることを願う」 「障害は、EUが依然として英国議会のBrexit取りやめを期待していること」

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

 ラーブ外相の発言で合意なき離脱懸念がさらに高まっているお。
 ポン円は127円台前半で推移。
 ただイギリス国内では合意なき離脱に反対(ブレグジット延期)する勢力もいるため、今後の発表にも注意が必要だお。
yaruo_pc





1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


 「ジョンソン英首相が本日遅くに選挙の有無に関して下院で詳細を明らかにするだろう」との事なので、その付近でも注意かな。
 ちなみにラーブ外相は8月頃より「断固として離脱実現」と述べている。
damepo




現在よく読まれているニュース!:






以下ネットの反応です







これ
>ラーブ英外相
>「(選挙の有無に対して)首相は本日遅くに下院で詳細を明らかにするだろう」



英国議会が再開へ。合意なき離脱阻止へ向けた動きにも注目!? ブレグジット巡り、英ポンドはさらに乱高下しそう…。


ここまで来たらハードBrexitでほぼほぼ間違いはないだろうから、円クロスなら何売っても良いんじゃね?感 is ある。


英国経済、ブレグジットで荒れ模様の秋 迫り来る合意なき離脱、経済モデルの予測を上回る打撃に


米中戦争‼︎
消費増税‼︎
ブレグジット‼︎



英国FTSEは反発してるのに、株式との相関性が、為替ありきになってますね。やはり焦点はブレグジット。ポンド円で仕掛けておくと、米中貿易摩擦の悪材料もハリケーンの被害の悪材料も、香港での動きも、イランとの交渉も、巡り巡って全部円高に振れるのです。ドルに対する円の反応度が他通貨より高い


本日LDN、NY時間帯は米国経済指標に注視しつつ、米中通商、英ブレグジット、ECB追加緩和期待などの諸問題に対する要人発言を注意する展開となる。中国は米国が1100億ドル分の中国製品に1日から15%の追加関税をかけた措置に対し、WTOに提訴すると発表、


いよいよブレグジット間近。英国議会再開と共にポンド円がさらに下降のスピードを速めました。
今まで様子見だったポンド円も今週からまた荒い値動きが予想されます。ジョンソン首相がイギリスにとっていい方向に動くのか、またはハードプレグジットとなるのかが注目されます。


1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku





現在よく読まれている記事: