1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

2019年6月25日8時23分取得
fx_0625


1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

 先日のドル円は一時107.5円台まで上昇したものの、G20や米中会談を警戒して上値が重い雰囲気。
 本日大阪で開催される米中閣僚級通商協議に注目が集まっているお。
 こちらが不調に終わり、米中首脳会談でも合意できずとなれば、更なる円高が進んでしまう可能性もあるかと。

 こちらに加えて米国とイランの軍事衝突の可能性も、ドル円の上値を抑える要因かと思うお。
 先日米国はイランの最高指導者ハメネイ氏や軍高官8名に対し制裁適用。
 両国の関係はさらに緊張感が増しているお。


 またトランプ大統領はさらにFRBの批判を強めており、厳しい言葉を述べているお。
 これらからビットコイン・金・原油は上昇中。
 先日から記事にもしているビットコインは、間もなく120万円台に乗せそうなところまできているお。
yaruo_uunn





1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku



 ポンドはEU離脱強硬派、ボリス・ジョンソン氏が優勢なことから合意なき離脱への更なる警戒感が高まっている。
 議会が強硬に反対するとの意見も出ているが、まだどうなるかは不明かな。


 ユロル(ユーロドル)は先日のドイツIFO企業景況指数が予想を少し上回った事を受け、一時1.1403ドルまで上昇しているな。
 米早期利下げ期待のドル売りがユロルの押し上げを続けているようだ。


 相場以外で気になるニュースでは、米国の富裕層から連邦富裕税の導入を求める声が上がっているとのこと。
 唱えているのは著名投資家のジョージ・ソロス氏、富豪一族のレーガン・プリツカー氏、フェイスブック共同創業者のクリス・ヒューズ氏らとのこと。
 富裕層から自分達(最富裕層・米国人の上位0.1%)の資産に税金を課す事を求めるのは、なかなか凄い事かなと思うな。
yaruo_yaranaidrink




現在よく読まれているニュース!:






以下ネットの反応です





【株式】
・イラン情勢への警戒感は根強いものの、G20での米中首脳会談の期待感もあり、ダウ平均は横ばい
・中国商務省の王次官は、「両国に歩み寄りがあるだろう。双方向的だ」と発言し、市場では協議再開と同時に追加関税の見送りも期待できるとの声も



【債券】
・一方、10年債利回りは低下
・米利下げ期待が引き続きサポートする中、G20での米中首脳会談やイラン情勢の緊迫化で逃避買いの動きも
・10年債利回りは2.01%まで、2年債も1.72%まで低下



🇺🇸米株「ダウ +8⬆️米中貿易協議への進展期待」
市場注目
週末の米中首脳会談⭐️
米中両国が貿易協議を事務レベルで再開
G20での米中首脳会談に向けて期待の買い
前週までの3週間で
ダウ平均は1900ドルあまり上昇
過去最高値に近づき利益確定売りでやすい
全体的には売り買い交錯 様子見姿勢



ここから上がっていくのか押し目買い失敗するか
107.65の水平線は年初のフラッシュクラッシュの終値なのでここも意識されるかな🤔


IG証券で口座を持つ個人トレーダーたちの、ドル円の売買ポジション状況です。71%が買い、29%が空売りということで大きく買いに傾いています。個人トレーダーは逆指標として知られています。


ドル円107.35円前後、SGX日経225先物は21180円で寄り付き  ドル円は107.35円前後で推移。シンガポール取引所(SGX)の日経225先物(期近限


先物15時以降で10円高のため、本日実質気配は70円安、0.33%安。NYダウは8ドル高、ドル円は安値近辺のレンジ。特段の材料なし。今週末のG20での米中の首脳会談待ち。イランへの追加制裁も懸念材料。Amazonなど主力はまちまち。



1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


 うーん、今のところ小動きでどうなるかといった感じかお。
yaruo_fuun
やはり米中交渉の行方に注目かな。
本日も頑張って行こう。





現在よく読まれている記事: