1: 稼げる名無しさん 2018/12/14(金) 11:14:23.04
[東京 14日 ロイター] - 日銀が14日発表した12月全国企業短期経済観測調査(短観)よると、大企業・製造業の景況感は横ばい、同非製造業は2四半期ぶりに改善するなど、ともにマイナスを見込んでいた市場の予想を上回る結果となった。ただ、貿易摩擦の影響や電子部品など外需の落ち込みから先行きを慎重にみる声も聞かれ、製造業・非製造業ともに先行きは悪化を見込んでいる。

大企業・製造業はプラス19となり、9月調査から横ばい。ロイターとりまとめの民間調査機関予測にではプラス17が見込まれていたが、これを上回った。非製造業もプラス24で、前回調査から2ポイント改善。これも、事前予想のプラス21を上回った。

全規模・全産業ではプラス16で、18年6月調査の水準まで戻ったことになる。

大企業・製造業の想定為替レートは1ドル109.41円と、前回調査から円安方向に修正された。

大企業・製造業のうち、石油・石炭製品や繊維などの素材業種が改善した一方で、悪化したのは生産用機械や業務用機械。加工業種の小幅悪化については「電子部品関連など海外の需要が少し鈍化しているとの声が聞かれた。中には、貿易摩擦の影響との指摘も若干聞かれた」(日銀幹部)という。

非製造業では、天候や自然災害要因が剥落したこと、それに伴う需要増が改善の要因となった。

先行きは大企業・製造業がプラス15、同非製造業がプラス20で、ともに足元から悪化が見込まれている。製造業では外需の鈍化を指摘する声が多く「先行きを慎重にみる声の中には、貿易摩擦の影響を要因に挙げる声はそれなりに聞かれた」(同)。非製造業は、引き続き人手不足や人件費高が重しになっているほか、自然災害からの復興需要の減退を見込んでいるという。

需給判断をみると、製造業、非製造業ともに供給超過方向への動きとなった。製造業は仕入れ価格・販売価格判断ともに低下。非製造業は、仕入れ価格・販売価格判断ともに上昇した。

経常利益は、全規模全産業で前年度比マイナス0.8%の減益予想ながらも上方修正された。製造業がプラス0.9%と増益に転じたことが寄与した。

設備投資は、大企業・全産業の2018年度の計画は前年比14.3%増と、前回調査からは上方修正された。民間調査機関の予測の同12.7%増を上回った。製造業は過去の平均と同様に小幅下方修正された一方、非製造業は「過去平均より強めに上方修正された」(同)という。

生産・営業用設備判断は、全規模全産業で不足超過が続いているが、前期からは横ばいとなった。雇用人員判断も、大幅な人手不足状態が続いている。中小企業全産業は不足超幅を拡大しマイナス39となった。これは、1991年8月調査のマイナス40以来の不足超幅。

回答期間は11月13日から12月13日。回収基準日は11月28日で、この時点で7割程度が回答した。

2018年12月14日 / 09:30
ロイター
https://jp.reuters.com/article/boj-shortterm-economic-survey-idJPKBN1OD01B

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


少し前の記事で、国民に景気回復実感がないのではって書いたじゃないかお。
食品が小さくなってお値段据え置きなのはなぜ?と。
具体的に数字で出してみたので見てもらっていいかお?
kekkyoku
 お、おう。



1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


 サラリーマン男性の平均年収が大体500万円くらいなので、2012年と2018年の手取り収入を出そうと思うお。
 2012年、配偶者・扶養家族なし年収500万円、サラリーマンの場合
 年間:健康保険 20万5千円
      年金 41万2512円
    雇用保険 4万3750円
    所得税  21万7686円
    住民税  13万5233円
    手取り 約398万5000円

 2018年、配偶者・扶養家族なし年収500万円、サラリーマンの場合
 年間:健康保険 20万5千円
      年金 45万7500円
    雇用保険 4万3750円
    所得税  21万3637円
    住民税  13万1071円
    手取り 約394万9000円

 なので、年収に変動がなければ手取りは大体3万6千円ほど減少している計算だお。
 ただし名目賃金(一般労働者)は2012年と2017年を比較すると3%程増加しているようなので、約15万円程年収が増加していると仮定するお。

 2018年、配偶者・扶養家族なし年収515万円、サラリーマンの場合
 年間:健康保険 21万1150円
      年金 47万1225円
    雇用保険 4万5062円
    所得税  22万2530円
    住民税  14万0212円
    手取り 約405万9800円

 このことから順調に昇給している会社ならば、月々5、6千円程使えるお金が増えているのではと思われるんだけれど・・・。
nn
ってなると、一応回復はしてるって感じかな。
ただ月々5、6千円の可処分所得の増加が、景気回復を実感できるかというと悩ましいな。



現在ホットなニュース!:











010mini


 記事途中にコメントが入ります。
 現在ONです。



以下2chの反応と管理人の反応です


2: 稼げる名無しさん 2018/12/14(金) 11:16:36.59 ID:V4r0PmGy.net
安倍内閣「景気拡大継続中!!

3: 稼げる名無しさん 2018/12/14(金) 11:28:25.15 ID:63VKwY0X.net
日経逝ったーーーーーーーーーーーーーーーーー

4: 稼げる名無しさん 2018/12/14(金) 11:38:18.92 ID:vLX2KM6Y.net
これでも外人入れるの?

5: 稼げる名無しさん 2018/12/14(金) 11:39:36.84 ID:V4r0PmGy.net
景気回復、最長更新するか「来週お話しできる」=茂木経済再生相
ttps://jp.reuters.com/article/motegi-economy-idJPKBN1OD063

6: 稼げる名無しさん 2018/12/14(金) 11:41:45.31 ID:KP7zsSv6.net
これは安倍案の消費増税と5%ポイント還元のセットが必須ですわ。
官僚とマスコミは邪魔するなよ

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


ただリーマンショック前の2008年とかと比較すると、手取り年収は7万位減ってる事になる計算だお。
yaruo_asehanashi
 独身サラリーマン世帯の景気は、まだリーマン前の水準には回復してないって事かー・・・。


引用元:anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1544753663/

管理人オススメニュース!: