1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


siacoin


 コメント欄にてご質問を頂いたので、調査致しましたお。
 Siacoinというのはストレージの容量を貸し出す事で、対価としてコインを受け取れる仕組みらしいお。
 企業のストレージ利用料は結構高いため、Siacoinの仕組みを使うとコストを大幅に下げる事が出来るのが特徴とのこと。

 2015年に公開され、現在時価総額ランキングは25位前後。
 最近の仮想通貨ブームにより、再度注目を集めている状況みたいだお。

 あ、ちなみにサイアコインって読むみたいだお。
 調べたところシアコインって書いてるところもあれば、サイアコインって書いてるところもあるお。

yaruo_uunn



1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku



現在ホットなニュース!:







 これは技術関連のネタが多そうなので俺が回答を。
 この仕組みはデータを一か所に集めない事でハッカーが情報を盗んだり、第三者(例えば政府とか)が検閲したりすることをできなくするメリットがある。
 しかも1テラバイトの容量を保存するのに必要なコストはたったの2ドルというから驚きだ。
 (AmazonやGoogleでは20ドル程度かかる。)

 こちらの情報はSiacoinの公式HPから参照することができるぞ。
 https://sia.tech/

 使い方は公式サイトから
 ・Sia-UIをダウンロード
 ・Siacoinをビットコインで購入
 ・ファイルをアップロード
 の3ステップだ。

 またストレージの提供やマイニングも公式ホームページのツールから利用できる。
 試してみるのもありかもしれないな。
yaruo_yaranaidrink










 ちなみにSiacoinの購入は海外取引所しかできず、有名どころだとbittrex(新規ユーザー停止中)かpoloniexとなっている。
 どちらも仮想通貨でしか購入できないので、買いたい人は日本の取引所からビットコインないしアルトコインを買って入金しよう。
wafuku












紹介お疲れ様だお。
これ圧倒的に他のサービスよりメリットがある気がするけれど、どうしてもっと伸びないんだお?
(かなり伸びているけれど、急騰という意味で)

yaruo_fuun
 うーん、これは文書とかを秘匿したい層には人気があるだろうけれど、速度とかの面でちょっと・・・ってところがあるからな。
 何テラバイトもの容量を借りたところで、実際にそんなに使わない(使えない)ってのがあって、今後はその問題をどうするかって感じかなぁ。



ピックアップ記事:
やる夫の投資情報収集先あれこれ


数多くの草コイン・アルトコインを販売:
日本語対応海外取引所「Binance
(注意:まずは仮想通貨を持っていないと買えないので、国内の口座から仮想通貨を購入して送金、購入しましょう。)


国内最大のビットコイン取引所。やる夫・管理人も利用中。
bitFlyer
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



リップル、ネム、Lisk等の仮想通貨も取り扱い!
coincheck
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin



管理人オススメニュース!: