1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

extsu

 管理人「エアロバイク+仕事をしながらこんにちは。管理人です。」


 やる夫「最近管理人マルチタスクやりすぎだお!てか今回のメッセージはなんかお急ぎみたいだから早く返すお!」


 管理人「了解だろー、といっても管理人も結構ドギツイトラウマを抱えていて、それは認めつつ仕事をしているからあんまり参考にならないかもしれないぞ?」


 やる夫「いいから読むお!」


Authored by 稼げるまとめ速報管理人



2: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

やる夫「メッセージだお!」

 管理人様、やる夫様 こんばんは。そして初めまして。いつも楽しくサイトを見ています。

 早速ですが私は今、人生の重大な選択を迫られています。なので是非とも助言をいただけたらなと思いメール致しました。

 私は去年まで29歳職歴なし高卒フリーターでしたが、今年1月から大企業の工場内で仕事をしている下請け会社に就職して半年が経ちました。(勤務地は工場内です。)

 ですが急に会社が倒産になり整理解雇で無職・・かと思ったのですが、なんと工場の運営会社が全社員を継続雇用してもらえることになりました。(最初は契約社員からですが、正社員への登用率は5割を超えています。)

 ここまでは良いのですが、現在仕事していて辛くてデパスや睡眠薬を頓服しながら勤務している状態で、「このままだと倒れるかも・・・」と思っていました。 辛い原因は「誰かに怒られたり叱られるのが極端に怖くて萎縮して仕事が怖い」のと「ミスすれば大きなトラブルになる」プレッシャーからです。(某公共機関の運営が軽く止まる)

 両親の極端な不仲など様々なトラウマがある現状で、頑張って就職しましたが自分の精神状況が正常じゃないと再認識したので、整理解雇をしてもらって専門医の指導の下、3-6ヶ月単位で治療・もしくは緩和したいなと考えています。

 ですが、まともな職歴もスキルもなく30歳を迎えた自分が大企業に直接雇用してもらえるチャンスはこの先いつあるかわかりません。(正社員になれば年収が1.5倍は変わります)
 現状だと正社員半年だけで治療期間も考えると、すぐに再就職は難しいのも現実です。 ですが甘ったれてるだけかもしれませんが、精神的にはきつく辞めてトラウマを克服したいと思う気持ちが強いです。

 管理人様、やる夫様の経歴を踏まえて様々な視点から、率直な意見を頂けると本当に助かります。


やる夫「以上だお!管理人の回復談も踏まえて最速でなんとかなる方法を教えて欲しいお!」


3: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

070












 では30歳で一年ニート生活から復帰、また30後半でぶっ倒れて数か月で仕事に復帰した管理人の体験談を。

 まず最初に、これは医療関係者の意見ではなく、あくまで管理人の体感に基づく意見です。
 正確な診療は必ず医療機関にお問い合わせください。

 まず、デパスなどの安定剤、睡眠薬を服用されているとの事ですので、何らかの医療機関にかかっておられる事と存じ上げます。
 そちらの医療機関から指示があるとは思いますが、まずは体を完全に復帰させない事には仕事になりません。次のチャンスがいつあるかわからない・・・とのことですが、まずは体を8時間労働に耐えられるように、突然の体調不良を起こしたりしないように戻すことが大事ではないかと考えます。
 特に、『ミスをすれば大きなトラブルになる、某公共機関が止まる』とありますので、尚の事かと思います。

 ですが、それでも現在の職を手放したくない気持ちもわかりますので、まずは休職が認められるかどうか尋ねてみてはどうでしょうか?

 それで認められるのであれば安心して半年ないし一年程度規則正しい生活と適度な運動を繰り返し、たまには軽くストレスを与えてみて様子を見てみましょう。
 また認められずに退職になったとしても、上記のような生活習慣を続けれ回復は早いと思われます。



 ちなみに管理人は倒れてから3ヶ月程度で10時間労働に復帰しましたが、その際にやっていた事はこちらです。

  ・夜10時に寝る、朝6時に起きる
  ・毎日ジムに行って2時間程度運動をする
  ・食事を規則正しく、朝昼晩と食べる
  ・コーヒー、グレープフルーツなどの刺激物は厳禁、当然禁酒禁煙
  ・仕事やトラウマを思い返さず、まぁなんとかなるだろうと楽観的に考える
  ・担当医の指示通りに毎日服薬、体調を毎週報告する  

 以上です。1ヶ月半後に6時間程度、2ヶ月目に8時間程度、3ヶ月目に10時間程度働けるようになりました。

 もちろん、その間に何度かクラつきがありましたので危険な作業はやっていませんし、危なくなってきたときは少し休んだりしながらです。(頓服も常に持ち歩き、いざという時の保険をかけていました)



 結果として、1年足らずで16時間以上働ける体に復帰、社長業に復帰しております。

 以上の事より、管理人から申し上げられることは、とにかく体、精神を万全にする事、です。 

 すぐに再就職は難しいかもしれませんが、それは体が治ってから考えるべきことではないか、と管理人は考えます。

 以上です。


1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

yaranaiofumu
















 と、まぁ色々と書きましたが、現在もトラウマの種は残っていますし、そちらによって気分が悪くなる事もたまにはあります。
 そういう時は遠慮せず休むこと、それの繰り返しをしながら少しずつ最盛期に戻して言っている感じですね。
 とにかくメンタルをまず治す事に集中しましょう。その後の事は全部後回しです。

















 やる夫「ちょ、管理人てまだ本調子じゃないのかお?」


 管理人「全然本調子じゃないだろ・・・、だってまだ服薬してるんだぞ?」


 やる夫「そういえばそうだったお。。。(それにしては働きすぎ。。。やっぱこの人頭おかしいお。)」


 管理人「もし何かございましたら、またご連絡ください。それでは失礼致します。」