1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

pc













 やる夫「お、今回も閲覧者様からお便りが沢山きてるお?」

 管理人「お、どれどれ。なるほど。じゃあ順番にお答えしていきますだろ。」


 やる夫「今回のお便りの内容はこちらだお。」

管理人が今までになった病気のことについて詳しく知りたいです。 健康も自分への投資…と思っているので、もしブログの趣旨にあっていればぜひ健康法なども記事にしていただければ・・・!


Authored by 稼げるまとめ速報管理人



2: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

033









 結構前に書いたことと重複するところもあるが、今回は少し掘り下げて書こうかな。
 管理人が発症した病気はパニック障害。
 自律神経がぶっ壊れて、呼吸が出来なくなったり(出来ないと思いこんだり)、食欲が何週間、何か月にも渡ってほぼゼロになったり、常に眩暈状態、頭痛、吐き気(二日酔いのきつい状態)が続いている感じになる事が特徴。
 ちなみに人の多いところや、倒れてはいけない場所に行くと症状が悪化する・・・というのも、ここで倒れたら他人に迷惑がかかる・・・と考え、更に不安状態に陥るから・・・だな。
 一番酷いときはコンビニでも倒れそうになったし、人の多い場所で倒れて救急車で運ばれた事もあった。

 しかし仕事への熱意というか、管理人がいないと・・・!と思うところも多く、トイレでゲーゲーやりながら必死で仕事をしていた感じだな。

 まぁそれにも限界がきて、夜中に全く眠れなくなり、次の日はもう椅子に座っているだけでも辛い状態になる。
 寝て起きても気持ちが悪く、運動やら飯やらで何とか出来る状態ではなくなり、治療を行うことを決意するわけだ。

3: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

008









 ここから完全に主観と体験談になるから、確実にこれで治るってわけでもないので気を付けてほしい。
 治療を受ける際は主治医の方とちゃんとお話しをして、どんな治療法を行いたいのかを伝えるべきだな。


 まず、もう全く寝れない、食べれない、動くと吐く、倒れるが毎日のように起こり始めたので、仕方なく仕事は一旦中断。精神科の門をたたく事になる。

 まずはカウンセリング、普段の働き方や直前に何があったか、現在の状態や採血、アレルギー検査、過去にも同じような症状が起こったかの聞き取りをされる。
 ちなみに働き方はウルトラブラックな社畜レベル、直前まで社畜状態、採血は異常なし、アレルギー、過去の病気も特になし。お酒、タバコは一切やらない状態からの突然のダウン。

 まずそれらを総合的に判断してもらって、カウンセリングや認知療法、運動療法、食事療法ではどうにもならない事が確定。投薬治療を行う事となる。

 最初に出された薬はまず軽めの抗うつ剤(三環系)+軽めの睡眠導入剤。
 それを一週間試し様子を見たが多少の効果はあったものの、ほぼ眠れない状態が続いた。

4: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

007








 1週間後、それらの事を話し、薬を調整。
 三環系からSSRI(パキシルCR12.5mg)への変更、精神安定剤(ワイバックス1mg)の処方、少しきつめの睡眠導入剤(マイスリー10mg)の処方となる。
 パキシルは凄く依存症が強いと聞くので、これだけは飲みたくない・・・と相談するが、仕事に戻りたいなら飲むべきとの指示、飲むことにする。

 流石に眠れなくなる事はなくなり、1週間で結構体力が戻り始める。

 次の週にそれを伝えると、副作用的に問題がなかったので、治療量(適量)に増やす…と言う事になり、パキシルCRが25mgとなる。また、突然の発作用に頓服薬も処方。こちらは結局現在まで一錠も飲んでいない。

 パキシルCR、ワイバックスを飲みながら、仕事8時間、運動1時間、睡眠8時間、食事はしっかりとるを繰り返す事2ヶ月、ほぼほぼ体力もメンタルも問題ない状態まで戻る。

 残業が必要なほど仕事が忙しくなり始めたので、ある程度仕事が落ち着くまで投薬治療を継続する事を決め、現在の量で様子を見ることになる。

 3か月後、睡眠がほぼほぼ問題なくなったため、マイスリー10mgが不要となる。
 これにより日中の眠気はほぼなくなる。


5: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


010









 6か月後、大体仕事が落ち着く。
 このあたりから認知療法や運動療法を多くしていく。
 主治医とも相談し、減薬していく事で合意。

 8か月後にパキシルCRが12.5mgとなる。副作用は特になし。

 1年後、パキシルが5mgとなる。副作用、依存は特になし。

 現在、多少徹夜が続くと浮遊感があるものの、これはただの仕事疲れっぽいので、そろそろパキシルが終了となる。
 世でよく言われるシャンビリ等は一切なし。依存性も特になし。(むしろお酒を飲みたいなーという依存のほうがよほど強かったと思う。)

 断薬後、特に問題なければ次はワイバックス1mg(現トーワ)が終了予定。

 2、3か月のカウンセリング期間を設けて治療完了予定・・・となっている。

 大体こんな感じかな。


6: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

007








 次に、管理人が考えている社会人がやってはいけない事をリスト化しておく。
 上から下にやばい順に列挙する。


 1.極端にストレスがたまる状態に長くいる。周りが更にストレスを与えてくる状態に常にいる。(管理人の場合1日10時間以上ストレスを与えられて1年間くらいで倒れた。)これにはやはり周りの環境が非常に強く影響するらしく、管理人のその時の体験談を話すと大体の人が、「もうダメだろ・・・、よく耐えれたな」って反応をする。
 ただこれはプライベートな内容なので秘密だろ。
 
 2.睡眠時間を極端に短くする。1日2時間程度を1年以上繰り返すと疲れがどんどんたまっていく。管理人の場合、ストレスを受けていた相手から、「電車の中で寝れば大丈夫だろ」とか「どうせうたた寝くらいしてるんだろ」、「疲れているのはお前だけじゃない」等言われ、ストレスが更にマッハ+睡眠時間を削られる状況になる。

 3.運動ゼロ、食事適当。どんなにきつくても運動はしておくべきだったかな・・・と今でも思う。ストレス解消にもなるし、特に睡眠への影響が大きく出たはずである。

 以上である。この3つは絶対にはずさないように。
 個人差はあるが、ちゃんと寝て、ちゃんとストレスを解消していれば最悪の事態は防げる(と思う)。
 今まで社畜労働はながーーーくやってきたけれど、ストレスがなかったからか、倒れることは全くなかったしな。


7: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

016









 最後に相手を訴えて、損害賠償請求○百万円、勝訴したが、それはまた別のお話しだろ。

 まとめると、「やばくなる前にちゃんとストレスの元から逃げる事」。

 簡単にはいかないかもしれないが、それで辛い目を見るのは倒れた後のあなたです。

 管理人は周りの環境もよく、運が良かったため治りましたが、下手をすると一生治らない可能性もあります。
 (例えば周りの理解が貰えず、通院、投薬治療をさせてもらえないとか。時間がかかると治りも遅くなる・・・って話も聞きますしね。)

 最悪でも睡眠時間だけはしっかりとりましょうね。(戒め)


 以上でコメント返信を終わります。


8: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

034






 管理人お疲れ様だおー。
 一応やる夫も少し話は聞いたことがあるけれど、ここまで詳細なのは初めてだお。
 一緒に飲んでる時も全然話さない内容で、相当きついトラウマ背負ってるみたいですお。


 この手の記憶って詳細に思い出すと実は結構ダメージを受けると思うので、やる夫としてはあんまりやらせたくないですお。
 管理人は困っている方が閲覧者様にいらっしゃったら出来る限りお答えはするって言ってますけれど・・・、一応ほどほどにしとけって言ってますお。申し訳ないですお。


 (管理人「あー、まぁあまり本気で思い出さなければ大丈夫。治療内容報告くらいなら。)


 (やる夫「そうなのかお?」)


 次の報告は多分、治療終わりましたーくらいでいきたいですお!
 それではこのあたりで失礼致しますお!