1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

pc













 ドーモ、皆様こんばんは。カンリニンです。
 この記事は「稼げるまとめ速報」の提供でお送り致します。

 やる夫「管理人、いっぱいコメもらってるお!これは返さないとだお!」

 管理人「よし、じゃあ今回はコメ返しのコーナーでいくだろ。」

 やる夫「コメ返信コーナーがあるとか、なんか実況動画みたいになってきたおねw」


Authored by 稼げるまとめ速報管理人



2: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

yaruyarapc

 やる夫「じゃあ、まず一番多かったコメントから。」


 「管理人寝ろ!」「体大事に!」「健康が一番!」「気絶した!?」


 やる夫「心配されまくりだお。管理人、頼むからマジでちゃんと寝るお?」


 管理人「やだなー、ちゃんと(たまには)寝てますだろ。(白目) いやはや、本当にご心配かけて申し訳ないです。今日も打ち合わせの後ベッドで寝まくって、丁度今目が覚めたところです。スッキリヤッター!」


 やる夫「ほんと、6時間以上は寝るんだお?たのむよー?」


3: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

yaruyarapc2

 やる夫「じゃあ次いくおー。」


 将来は海外での仕事を目標にしています。そこで、出張や駐在が多い業界・業種はどのようなものでしょうか?


 やる夫「管理人、オススメはあるかお?」


 管理人「ある程度大きな会社、最新技術を学びにいく研究職、商社、ベンチャー企業なんかが海外出張が多いかな。特にベンチャー企業なんてバイト学生に海外出張させるから、ほんとベンチャーすぎるだろ・・・って思ってたな。(経験談)」


 管理人「あと研究職、これは海外の学会に話を聞きに行ったり話をしたり、技術交換をしたりする必要が出るので、相当英語力があがる。海外の部署で6ヶ月くらい働いてから戻ってきたり・・・とか普通にあるぞ。」


 管理人「あと、どうせやるなら最初から海外企業も受験しにいってみるのもお勧めかもしれない。かく言う管理人も某マイクロソフトとか・・・まぁ落ちたんだけれどな。日本マイクロソフトとはやっている事が全然違うので、業界研究は本当に大事だろ。」


 やる夫「なるほどだお。ちなみにやる夫は普通に営業職だけれど、そこそこ大きな会社なので上司に希望を出せば海外営業にも回してくれるお。(但し要現地の言語力)だいたい2週間~長いときで2、3ヵ月色んな国を転々とできるお。意外と何やってても、(よほど海外に目を向けていない会社でなければ)海外には行けると思うお。」


 管理人「管理人も同じ意見だろ。ただブラック企業はやめような。海外を考える余裕すらなくなる。」


4: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

bar

 やる夫「じゃあ海外ネタ繋がりで一つ。」


 今度海外いくので、カジノの攻略ネタお願いします。


 やる夫「攻略法なんてあるのかお?」


 管理人「うーん、技術的な攻略法はあまり・・・。というか管理人ギャンブルは結構弱いからな。ただ楽しみ方なら色々教えられるかも。」


 管理人「基本的にカジノの周りは観光地として整備されているので、ガードマンもちゃんといるし割と治安がいい。(それでも何ブロックか離れると寂れて危なくなってくるけれど)なので夜中に軽く飲みながら、食事を楽しむ場、かつ、たまにはポーカーやスロットで遊ぼう・・・ってのが一番楽しいかな。」


 やる夫「主にご飯メインなんだおね。」


 管理人「そうそう、海外に行ってご飯ってなると、自炊する道具とかないからスーパーか外食になるんだけれど、スーパーの飯が異常に不味くってな・・・(いや、美味いのもあるのかもしれないが、管理人が食った和食系は大失敗だった)。で、結果としていつも外食になっていたわけなんだけれど、カジノでご飯は中々美味しいし、たまにバカ勝ちしている人を見るのが楽しいしで本当によいと思う。」


 やる夫「注意点とかあるかお?」


 管理人「入り口・・・てか入り口手前あたりのガードマンがたまにパスポートを見せろって言ってくることがあるな。紛失を恐れてコピーとかだったりすると入れてくれないから、ちゃんと本物を持っていったほうがいいだろ。あぁ、年齢制限もあるからな。その確認の意味もあるんだろうな。」


 やる夫「なるほどだおー。ちなみに管理人はカジノでどれくらい勝ったんだお!?」


 管理人「BJでちょぼちょぼ・・・かな。。。そのあと勝った分全部ルーレットで溶かして終わったorz」


 やる夫「管理人が凹んだおwww というわけで攻略情報は申し訳ないけれど知識がないおー。やる夫は海外カジノには入らなかったから正直なんともいえないお!すまないおー!」


5: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

pusu

 やる夫「次はこんなのあるお!」


 いつも楽しみにみてます。やる夫さんと同い年なんでいつかオフ会みたいなことやって欲しいです。


 管理人「管理人は色々事情があって難しいかもしれないが、やる夫なら大丈夫じゃないか?」


 やる夫「うーん、やる夫は会社に知られていないから大丈夫かもしれないお。ちょっと考えさせてくださいお!」


6: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


059


 やる夫「次ーだお!」


 投資情報が私は好きです


 やる夫「管理人、出番だお!やる夫が書いてもいいけれど、あんまり自信がないおー。」


 管理人「ムムッ!また久々に何か書くか・・・!」


7: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

kaeru

 やる夫「次はこれだおー!」


 夜に大人2人が肩車しながら帰るのって楽しそうですね~


 管理人「但し車や通行人がいないところでやってくださいね!うかつにやってるとおまわりさんからも怒られます!あと、ある程度筋肉をつけていないと、腰を痛めますので気をつけて!」


 やる夫「でも3メートル近いところから見た世界はすっごいよかったお!」


8: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

yaruyarapc

 んじゃ次いくお。これだおー。


 ネタ以外に普通のまとめブログにあるような記事を見てみたい気がする


 管理人「うーん、これ難しいんだよな。実は管理人も有名大手さんと同じスレを同時に見ていたりすることがあって、まとめたい!って思うときも結構ある。」


 やる夫「まとめたらいいんじゃないかお?」


 管理人「人によって好きとか嫌いとかあるからなー。なるべくお昼時に読んで笑って、さぁ午後も頑張るぞってなるようなスレとかならいいかもしれないな。」


 やる夫「そういうのやる夫も読みたいお。お昼の後ってなんだか一瞬テンションが下がるから、盛り上げてほしいお。」


 管理人「後はグーグル先生とのかねあいとかかな。」


 やる夫「あー・・・、そこは難しいところだおね。今ですら検索順位を落とされているから、特化がぶれるとさらに・・・って可能性もあるお。そこは今度またSEO談義で話すお。」


 管理人「まぁ見てくださる方が一番なんだけれどな。検索流入が0になっても面白いならそれはそれで。」


9: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

rich

 やる夫「じゃ、次で一旦この記事を区切るお。」


 管理人やるおのオススメ職種教えてくださいな。営業とか製造とか


 管理人「マジレス?それともネタどっちがご希望ですか?」


 やる夫「両方で。」


 管理人「マジレスだと、これは人によって違う。自分のやりたい仕事に向けてまっすぐに突き進んでいき(たまには回りを見てみるのもいいけれど)、そこで最高に面白い仕事をやることが正義、お金が入ればなおよい。」


 管理人「ネタ・・・というか、管理人オススメか。それなら弁護士かな。管理人は相手の行動予測とか、話し合いとか大好きだ。調べ物もあんまり苦じゃないからな。もしくは研究職かな?教授コースは相当難しいけれど、企業に雇われた研究職も中々悪くない。成果が出ないと怒られるけれど、本当にワクワクする最新技術に常に触れていられる感じが好きだ。」


 やる夫「やる夫は新規開拓営業って結構好きだったりするお。成績が目に見えてわかるし、ソレに応じてドンドン給与アップするのが嬉しいお。逆に成果が出ないとほんとに風当たりがきつくなるから、怖い世界でもあるお。あ、ただ大きな会社なら転属する事もできるお。やる夫の会社でも転属する人はそこそこいるお。」


10: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

yaruyara


 やる夫「じゃあ今日はこのあたりで!お返事ない方は今回はすみませんお!またいつかお返しできるときに致しますお!」


 管理人「もしよかったらまた何でも書き込んでくださいだろ。出来る限りお返事致します。」


 管理人&やる夫「それではありがとうございました!(だお!)(だろ!)」