meisei










1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku
 「入学したら、まずはアバター作り」──アニメの世界も顔負けの“バーチャル高校生活”が、近く実現するようだ。花沢学園明聖高等学校は、日本初のアバターで通う通信制高校「明聖サイバー学習国」を2015年4月に開校する。

生徒それぞれが自分のアバターを持ち、バーチャル空間上のキャンパスに通うという、ゲームのようなシステムが特徴。学習を進めるごとにたまるポイン トを、アバターを着飾るアイテムなどと交換できる。アバターを通じてクラスメイトとのチャットなども楽しめるため、通信制ながらも生徒同士の活発な交流が 期待できるという。

 デフォルメされたアバターやキャンパスは、「アメーバピグ」に似た雰囲気。PCだけでなくスマホなどからのアクセスに対応しており、移動中などの空き時間を効率的に利用できるという。初年度の予定募集人員数は300人となっている。







記事全文はこちら:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1409/19/news149.html



引用URL:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1409/19/news149.html




2: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

007 これかなり新しいよな。

 この明聖高等学校というのは元々千葉にある通信制高校だ。

 アバターの着せ替えやステータスアップシステムは結構面白いと思うし、家から出なくても勉強できる手軽さは東進衛星予備校に通ずるものがあるだろ。

 ネトゲ+予備校みたいな感じになるのかな?




3: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


005
 ゲームとしては凄く面白そうなんだけれど、実際どうなると思うお?


 人気はでるのかお?





4: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku


008
 うーん・・・。そのあたりはよくわからんな。

 ただキャラクターの魅力はなかなかいいと思うし、システムも良く考えられている。

 特定の目的があるネットゲームが流行るかどうかの前例になって管理人的には今後の動向を期待したいというところかな。

 もし、これが上手くいくのなら、何か他のジャンルにも応用できそうな気がするだろ。

 特に子供の教育支援目的でな。

 大人気になるなら国からの助成が出そうな案件だし、非常に興味深いとは思っている。